09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

丹後半島をぐるりと一周ドライブ ~その5 西国二十八番札所 成相寺 京都府宮津市 

 とりあえず、おなかが満たされたところで、レストランの近くで見た看板に誘われてお邪魔したのが、
西国三十三所巡り 第28番札所 成相寺さんです。

成相寺 展望所の途中の本堂跡

 拝観料を払って境内横の駐車場に入りましたが、さらに上に展望台があるというので、びっくりするくらいの急坂を車で登ります。途中で三重塔跡や本堂跡がありました。ということは今よりもはるか山の上に本来の境内があったということですね。高野山みたいです。

成相寺 展望台からの天橋立成相寺 

 展望台に登ってびっくりです。宮津湾が一望できますし、有名な天橋立の展望台よりもはるかに高い位置で天橋立を見下ろすことができます。場所が横からですので、股から覗いてものぼり龍には見えませんが、すばらしい展望にビックリしました。

成相寺 かわらけ投げ

 すぐ近くにはかわらけ投げができる場所もありました。この日はかわらけの販売はされていませんでしたが、この輪をかわらけ通過できると願いがかなうそうです。その先には、つい先ほどまでいた伊根が見えますね。

成相寺 参道

 ふたたび、下の駐車場に降りて、脇から本堂に向かいます。本来の参道は山の麓からのようです。

成相寺 境内

 駐車場からすぐに本堂の横に出ることができます。

成相寺 手水場

 本堂の横には素晴らしい龍と石のお地蔵さんがある手水場で身を清めます。実はこの手水場の桶は鉄湯船といって鎌倉時代に作られた金属製のお風呂だったようです。

成相寺 お地蔵さん

 そのすぐわきには石碑の他にたくさんの素朴なお地蔵さんがおられました。

成相寺 本堂

 さすがに本堂は立派なものです。圧倒されますね。

成相寺 本堂

 第27番札所である姫路の書写山 園教寺から長い道のりを経て沢山の方々が巡礼した意味がよくわかります。

成相寺 線香と蝋燭

 蝋燭1本と線香2本が50円でお供えできますので、家族それぞれお供えすることにしました。

成相寺 蝋燭立の説明文

 蝋燭たての下には、お参りする時になぜ花を供えるのか、なぜろうそくをともすのか、なぜ線香を焚くのかの意味が説明されていました。惣兵衛も毎朝、お茶と線香と蝋燭をつけて仏壇にお参りするのが日課ですが、改めてその意味をかみしめさせていただいた気がします。

成相寺 五鈷杵

 ここには珍しい、貴重な五鈷杵がありました。静かに撫ぜて祈祷しました。


 このあと、本殿のご本尊 観世音菩薩などがある内部に入らせていただきました。写真不可なので写真はないですが、本尊や明らかに年代物の木造の仏像さまたちの本当にすぐそばまで寄ることができてびっくりしました。本当に心打たれました。

成相寺 本殿内部

 仏教世界の中にどっぷりとつかれたと思います。

成相寺 左甚五郎の龍

 左甚五郎の「真向い龍」がありましたが、残念ながらピンボケです。どの角度から見ても龍に正面から睨まれているように錯覚するという名作だと思います。

成相寺 十王堂

 こちらは本道の脇にある十王堂です。

成相寺 熊野権現社

 こちらが本堂の鎮守社である熊野権現社

成相寺 観音堂

 参道を降りていくと観音堂一願一言地蔵がありました。

成相寺 参道から見上げる本堂

 そこから見上げる本堂も素晴らしいですね。

成相寺 撞かずの鐘

 さらに降りると撞かずの鐘といわれる立派で歴史を感じる鐘楼があります。

成相寺 撞かずの鐘説明文

 説明文を読むと、ちょっと笑えますが、結末はちょっと悲しいものでした。

成相寺 しゃくなげ

 綺麗なシャクナゲがたくさん咲いていて天国のようでした。

 このお寺は本来は山の麓からが境内でして、かなり下に山門があり、途中に復元された五重塔もあります。また改めてお邪魔したいと思います。


 車で降りると広い芝生の公園に案内看板があったので車を停めてみました。

丹後国分寺跡

 ここは丹後国分寺跡ですね。但馬でも豊岡市の日高町に国分寺がありました。

丹後国分寺跡

丹後国分寺跡

 ここはきれいに整備されていましたね。礎石もそのまま残っていました。但馬国分寺跡はかなり大規模であることと、すでに間に私有地があって、住宅もあるのでなかなかこのような公園化が進んでいませんが、参考になると思いました。


 丹後半島は、経が岬が工事中で行けませんでしたが、とても楽しかったですね。成相寺に行って思ったのですが、私も西国三十三か所を巡ってみようかなと思いました。実は惣兵衛の祖父が西国も四国も巡礼していて、掛け軸などにされていますが、信心深く生きることも素敵なことだと思いました。




丹後半島も素敵ですね!


(完)


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←素晴らしい歴史を誇る丹後の国に、応援クリックお願いします!

成相寺 地図

[edit]

« 新しい魅力も加わったお店で、大人数の宴会でお世話になりました ~夢邸 豊岡市  |  海鮮のお土産やさんのレストランで自慢の海鮮丼をいただきました ~瑞松苑 京都府宮津市 »

コメント

すばらしい

すばらしい建造物ですね。
瓦投げ、してみたいです!

栄治 #- | URL | 2016/05/08 07:22 * edit *

ここまで上がってこられる観光客は少ないでしょうね。
それだけに静かにゆったりお参りができそうですね。

おばちゃん #- | URL | 2016/05/08 12:38 * edit *

栄治さんへ

いいでしょう?
ぜひとも行ってみてくださいね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2016/05/09 08:22 * edit *

おばちゃんさんへ


そうなんですよ。
天橋立と文殊堂、そしてゴンドラに乗って登ったところにある公園は凄い人だったでしょうが、こちらはさほどでもなかったです。

昔は、こちらのほうがすごかったと思いますが・・・。

絶景でした。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2016/05/09 08:23 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/3112-da02dcd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)