09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

豊岡市役所の近くにできたたこ焼きと鉄板焼きの店 ~コロ助 豊岡市 

 豊岡市街地で一人でランチをいただくことにしました。少し前に、職場の先輩とお好み焼の話題で盛り上がったので、どうしてもお好み焼が食べたい気分。
 昔からある老舗のお店は閉まっていたので、市役所近くに新しくできたコロ助さんにお邪魔してきました。

コロ助 外観

 少し前はお弁当屋さんでしたね。「コロ助」って懐かしの藤子不二雄さんの「キテレツ大百科」に出てくる顔が真ん丸のキャラクターですね。それから名前をつけたのかな??
 
 お店は外観が大きく変わったので目立ちます。ちょっと勇気を振り絞ってお店に入りました。

コロ助 店内

 店内は外観とはちがってとても整然として快適です。おおきな鉢に金魚が泳いでいて気持ちよさげです。遅いお昼でしたので私一人でしたが、ガラスで仕立てられたカウンターに座りました。

コロ助 水

 お水は今流行のこれですね。ごくりといただいてさっそくメニューを拝見します。

コロ助 メニュー コロ助 メニュー 裏

コロ助 ドリンクメニュー

 壁にもお品書きがありますよ。

コロ助 御品書き

 お好み焼きが食べたかったのですが、よくわからないメニューの名前でたじろぎました(笑)。

 「モンチッチの恋」とかサルの肉ではないでしょうし・・・。ゲソやベーブ、海物語は何となく想像できますが・・・・・。お店の方にお聞きしたら次の通りでした。

「ベイブにおまかせ」 = 豚玉
「モンチッチの恋」  = 餅とチーズのお好み焼
「ゲッソーの気持ち」 = イカ玉

 その他はお店に行ってのおたのしみということにしておきましょう(笑)。ご注文をお伝えしてしばし待ちます。

コロ助 タコ焼きゴルフボール
 
 吉本興業さんのお土産でしょうか、面白いゴルフボールがありました。次はこれでプレーするかな~。

コロ助 コロ助焼 

 しばし待って、コロ助焼(800円)の登場です。

 コロ助焼とは先ほどのお好み焼の具材である、豚肉、餅、チーズ、イカなどをすべて入れたお好み焼だそうです。

 しかし、まな板の上に載せてお好み焼が出てくるのは初めてです。明石のたまご焼のイメージかな。確かに鉄板の上だと焼きすぎてしまうこともありますし、お皿の上では趣もないし、コテが使いにくいですからね。

コロ助 コロ助焼 大きさ

 演出は最高ですが、値段に比べてのボリュームという面ではすこし予測は外れたかな。でも、こだわりがあるのでしょうね。

コロ助 コロ助焼 アップ

 そうそう、ソースは辛めのドロソースを使うかどうかや、マヨネーズなどのトッピングの有無などを決められれますので、指定してあげてくださいね。

 アップでみるとおいしそうです。さあ、頂きましょう!

コロ助 コロ助焼 いただきます

 箸もありますが、ここはコテでそのままいただきます。これはふわふわトロトロです。かなり長いもを使っておられるのでしょうね。おいしい生地です。

コロ助 コロ助焼 伸びる

 チーズやお餅のあるところを切ると、ご覧のようにピザのように伸びて楽しいですね。

 とても上品な味なのですが、惣兵衛的にはもっとソースが泥っとしててほしいという感覚。そこで・・・

コロ助 調味料

 テーブルに備え付けのコロソースなるものを発見。これでソースをガツンと・・・・。意外や意外、さらっとしたソースでした。これで辛味が加えることができるソースのようですね。

 あっというまにぺろりと食べてしまいました。

コロ助 コロ助焼 デザート

 コロ助焼にはサービスで食前酒用のグラスに入ったシャーベットがいただけます。梅酒とリンゴが選べますが、運転しているのでリンゴを選択しました。
 食後にさっぱりしていいですね。


 全体においしい上品なお好み焼でした。何枚でもいただけそうな感じです。ただ、ガッツリ派の男子のランチとしてはボリュームがもう少しほしい気もします。ランチセットがあればいいかな。
 夜のお酒のおつまみや、ちょっと小腹がすいたときにはいいと思います。

 次はかなりおいしそうなたこ焼き、焼うどん、そして素朴なラーメンをいただいてみたいと思います。



ご馳走様でした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←新しくできた個性的な粉もの屋さんに、応援クリックお願いします。励みになります!

コロ助



関連ランキング:お好み焼き・たこ焼き(その他) | 豊岡駅


[edit]

« お気に入りのPAでの大盛りの朝定食をいただきました ~赤松PA 上り線  |  豊岡市役所前の喫茶店でお昼しました ~TEA LOUNGE さんすりー 豊岡市 »

コメント

粉もの

粉もののお店が多くないですか?
流行?
僕らが高校生の頃はそんなになかったように思いますが。
学校の近くに必ず一つたこ焼き屋がありましたね~(笑)
憩いの場所でした。。。

栄治 #- | URL | 2016/07/01 07:19 * edit *

但馬屋惣兵衛殿

おはようございます。
なかなかに楽しそうなお店ですね。

まな板で登場するお好み焼きは、良いアイデアなのか、気をてらってみたのか、評価の分かれるかも知れませんが、利には叶っているのかな。

コロ助瓦そばが非常に気になりました~

ひびき #6facQlv. | URL | 2016/07/01 08:28 * edit *

栄治さんへ

> 粉もののお店が多くないですか?
> 流行?

いやそうでもないのでは??
昔からあるお店が逆になくなっていますよね・・・。


> 僕らが高校生の頃はそんなになかったように思いますが。
> 学校の近くに必ず一つたこ焼き屋がありましたね~(笑)
> 憩いの場所でした。。。

そうそう。学校の近くにはたこ焼き屋さんかお好み屋さんでしたよね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2016/07/01 10:06 * edit *

ひびきさんへ

> おはようございます。
> なかなかに楽しそうなお店ですね。
>
> まな板で登場するお好み焼きは、良いアイデアなのか、気をてらってみたのか、評価の分かれるかも知れませんが、利には叶っているのかな。

そうですね。
大阪では鉄板派が多いでしょうね。
でも、お料理は料理人が一番いい状態で出すのがベストとすると、こうした考え方は理にかなっています。
ステーキなども鉄板焼きで出されますが、最初はレア気味であればいいですが、最初からウェルダンだと、後半戦は焼肉になってしまいますからね。

>
> コロ助瓦そばが非常に気になりました~

そうなんですよ。気になりますね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2016/07/01 10:09 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/3149-0e7a10de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)