06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

牛に引かれる前に「善光寺七福神めぐり」 ~長野県長野市 

 長野市に出張に行った早朝です。せっかくですので朝の5時に起床して善光寺まで散歩することにしました。

長野駅

 早朝の長野駅です。西側がバスターミナルになっていて、善光寺の寺前通として栄えた繁華街もこちらにあります。善光寺に到着する前に「善光寺七福神めぐり」ができるということですので、折角ですからすべてまいることにしました。さあ出発しましょう。

長野の駅前通り

 駅から西に歩みを進めます。

善光寺までの里程標

 すると歩道わきに善光寺までの里程標(りていひょう)があります。「十七丁」とかいてあります。ここでの「丁」は「町」の略字で、町は60間、つまり360尺、約109mになります。ですので善光寺まで約186mですね。頑張って歩きましょう。

長野市 糀屋さん

 最初の十字路に古い商家がありました。これは昔の糀屋さんだそうです。面白そうですが、開店までかなり時間がかかりそうなのでパスします。この交差点を北に右折します。

善光寺 献灯

 この道が善光寺への参道であることを示す献灯もありますね。雰囲気が出てきます。しばらく歩くと最初の七福神にであえます。

善光寺七福神めぐり 山西光寺 

 長寿の神様であります寿老人のおわしますかるかや山西光寺さんです。

善光寺七福神めぐり 山西光寺 

 門前には六地蔵さんもいらっしゃいましたが、まだ朝早すぎて閉門されていました。次の写真は帰りに空いていたので撮影したものです。

善光寺七福神めぐり 山西光寺 

 なかなか立派なお寺です。このお寺では仏教の教えを説くためにかかれた絵解き で有名です。
 
善光寺七福神めぐり 山西光寺 

 こちらはその一つであり、このお寺と円が深い絵解きを銅像にしたものです。

「苅萱道心石童丸御親子御絵伝」といって、九州の国主が世の無常を悟り、家族を残して高野さんへ修行を行うことにします。その後生まれた子供は父を恋しくおもい、母と一緒に高野山へむかいます。高野山は女人禁制につき息子だけ入山し、偶然父と出会いますが、父はその男は死んだので下山するように諭したそうです。息子が下山すると長旅の疲れから母はなくなってしまい、国もとに帰ってみると姉までなくなっていたそうです。
 息子は高野山にもどって自らもそうになる決心をします。偶然会った僧が父親であることを気付いておりましたが、そのまま修行を続け、父がなくなった後に此の寺に入ったという話です。

善光寺七福神めぐり 山西光寺 

善光寺七福神めぐり 山西光寺 

 このお寺には一つの石に6体の地蔵さんが彫られた六地蔵があります。珍しいですね。

 さて、さらに歩を進めますよ。

善光寺七福神めぐり 大国主神社

 一旦、参道から西に外れていったところにあるのが大国主神社です。ここには大黒天さんがおわします。西の参道の入り口に当たるそうですよ。商売繁盛を願いました。

 再び参道に戻ります。

善光寺 門前通りの石畳

 ここから参道はアスファルトから石畳になっています。

善光寺七福神めぐり 十念寺

 その脇に石の標識のある狭い通路が見えます。これは十念寺というようです。

善光寺七福神めぐり 十念寺

 小さいですが六角堂もある立派なお寺です。源頼朝公を祀っているのでしょうか。今回はこれが主役ではなく、その隣の秋葉神社さんです。

善光寺七福神めぐり 秋葉神社
」 
 秋葉神社さんは火伏せの神様ですが、福禄寿さんがおわします。幸福な人生と商売繁盛を願いましたよ。

 再び参道に戻ると懐かしいものが・・・・・

善光寺七福神めぐり メモリアルパーク

 長野オリンピックのモニュメントがありますね。ここはメモリアルパークです。当時はここで表彰式が行われ、長野市民がたくさん集まって盛り上がったところです。今は駐車場になってその面影はほとんどありません。

長野 北野文芸座
 
 参道の脇に北野文芸座という演芸場があります。ゆっくり演劇を楽しむのもいいですね。

商店街 

 その演芸場の反対側には大きな商店街があり、少し入ると右手に・・・

善光寺七福神めぐり 往生院

 往生院というお寺がありました。残念ながらまだ閉門されていましたし、帰りにもまた開いていませんでした。こちらには弁財天さんがおられるそうです。唯一の女神様ですがお会いできずに門前で手を合わさせていただきましたよ。

善光寺七福神めぐり THE FUJIYA GOHONJIN

 善光寺が目の前に見える交差点の脇には石造りの立派な洋館がありました。これはTHE FUJIYA GOHONJINといって、昔は加賀藩の参勤交代の定宿になる本陣でしたが、その後、洋風建築に改め全盛を誇っていたようです。今ではブライダルの施設として利用されているそうです。
 
 そんな建物に七福神??

善光寺七福神めぐり THE FUJIYA GOHONJIN

 ありました。布袋さんです。このお店も儲かっているみたいですから、御利益をいただけそうです。

 ここで再び参道から外れて東に向かいます。

善光寺 宿坊

 門前の東のエリアは宿坊がたくさん立ち並んでいます。さすが全国の信仰を集める善光寺さんです。しかも、昔の風情をそのまま残しているのでここを見学するだけでも楽しいと思います。

善光寺七福神めぐり 西宮神社

 そしてその先には西宮神社さんがあります。

善光寺七福神めぐり 西宮神社

 ここにはたくさんの・・・・。そう、布袋さんがおわします。ありがたや、ありがたや。

 お参りをすましたが、またもや参道に戻ります。ここからは善光寺の境内に入りますが、お寺の紹介は後ほど。

善光寺七福神めぐり 世尊院

 そこには七福神最後のお寺、世尊院さんがあります。

善光寺七福神めぐり 世尊院 釈迦堂

 その釈迦堂に負わしますのが毘沙門天さんです。


 これで善光寺七福神めぐりを完了しました。長い記事を読んでいいただいてありがとうございます。実際に歩くとかなり長い時間がかかりましたよ。朝からいい運動になりました。これだけでも後利益があったと思います。



 さあ、いよいよ善光寺さんにまいりましょう。




七福神めぐりも楽しいですね!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←朝早くからじっとしていない惣兵衛に、応援クリックお願いします!

善光寺七福神めぐり 地図

[edit]

« 牛に引かれず善光寺参り ~長野県長野市  |  長野駅前にある信州みそを使った味噌ラーメン ~らぁめん みそ家 長野県長野市 »

コメント

やはり

やはり兄の家の近くですね~。
僕もまだ行ったことないのに!!!(^_^;)
兄はいませんでしたか?(笑)

栄治 #- | URL | 2017/07/11 07:22 * edit *

おはようございます。

詳しいご説明ありがとうございます。

ブログはいつまでも永遠に!
応援しています。参考にしています。 意味深ですか^_^(ニッコリ)

静 #- | URL | 2017/07/12 06:38 * edit *

栄治さんへ

> やはり兄の家の近くですね~。
> 僕もまだ行ったことないのに!!!(^_^;)
> 兄はいませんでしたか?(笑)

折られても気が付かないと思います・・・・(汗)。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2017/07/19 08:55 * edit *

静さんへ

> おはようございます。
>
> 詳しいご説明ありがとうございます。
>
> ブログはいつまでも永遠に!
> 応援しています。参考にしています。 意味深ですか^_^(ニッコリ)

頑張ります!

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2017/07/19 08:55 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/3168-ea713e6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)