07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

本物の相撲部屋で美味しいちゃんことパフォーマンスを楽しむ ~割烹 吉葉 東京都両国 

 両国界隈の散策が終わったら夕食をいただくことにしました。両国の食事といえば「ちゃんこ鍋」ですよね。勿論この両国駅界隈には沢山のちゃんこ鍋のお店があります。「霧島」とか「寺尾」など有名な力士の店がありますが、今回お邪魔したのは両国の北の外れにある
割烹 吉葉さんです。

吉葉 外観

 立派な白壁の建物です。これは期待が持てそうです。さっそく店内に入ります。

吉葉 土俵

 まず目に入ったのがこの土俵です。なんと本物なのです。

 実はこの建物は第43代横綱 吉葉山の開いた「吉葉山道場」(後の宮城野部屋)で、それをそのまま今の社長が買い取って料亭として利用されているそうです。

吉葉 天井

吉葉 店内

 ちょうどこの写真の左奥の場所に親方がいて練習を見ていたのでしょうね。

吉葉 てっぽう

 私たちの案内された席は「砂かぶり」といわれる土俵に面した席です。目の前に見える丸い柱は力士が”てっぽう”という練習で使う柱だったそうです。

吉葉 寿司カウンター

 ちょっと土俵は見えなくなりますが、その奥には寿司のカウンターとグラウンドピアノがある席があり、2階には大広間や個室もあるそうです。

 テーブルに座ってさっそくメニューを拝見します。

吉葉 メニュー1 吉葉 メニュー2

吉葉 メニュー3 吉葉 メニュー4 

吉葉 メニュー5 吉葉 メニュー6 

吉葉 メニュー7 吉葉 メニュー8 

吉葉 メニュー9 
(クリックして拡大してご覧ください)

 思ったよりも豊富なメニューでびっくりです。揚げ物、焼き物、刺し身、肉料理、寿司、デザート、どれも食べてみたくなるメニューですね。鍋もいろいろあって楽しそうです。
 連れは鍋だけでいいといっていたのですが、折角ですので少しばかりつまみを頼んでから鍋をいただくことにしました。

吉葉 箸置きとコースター

 まずは箸とおしぼりなどを持ってきていただきましたが、土俵を形どったコースターとトントン相撲に使うのかと思ったお相撲さんのペーパークラフトはなんと箸置きでした。これはいいですね。

 連れと二人で生ビール(620円)で乾杯します。けっこう歩いたのでのどが渇いていて中ジョッキを一気に飲んでしまったら、店員さんが私が呑兵衛とでも思ったのか、「大きなジョッキにしましょうか?」といってこられたので、お願いしたのがこれです。

吉葉 生ビール

 なんと1リットル入りの横綱ジョッキ(価格不明)を持ってきてくれました。

 すぐにお願いしたおつまみが登場しました。

吉葉 自家製さつま揚げ 

 まずは自家製さつま揚げ(620円)です。

吉葉 自家製さつま揚げ いただきます

 中にそれぞれ野菜を練り込んださつま揚げで、とてもふんわりした仕上がりです。おそらくはんぺんのように山芋をすり身の中に混ぜたのでしょうね。とても気に入りましたよ。


吉葉 さんまの塩焼き 

 焼き魚もほしいということで、メニューにはないのですがいいものが入ったということでお願いしたのがさんまの塩焼き(価格不明)です。

吉葉 さんまの塩焼き いただきます

 これもおすすめだけあってめちゃくちゃおいしいです。脂ののりが最高ですね。関西でここまで美味しいさんまにはなかなか出会えないと思います。


 さあ、そろそろですね。

吉葉 鍋

 鍋の登場です。今回お願いしたのが・・・・

吉葉 塩ちゃんこ鍋 

 ちゃんこ 吉葉鍋 塩(一人前 2,600円 写真は2人前)です。

 ちゃんこはしょうゆ・塩・味噌・辛みその4種から選べます具材はなんと14種類も入っています。

 え~~っと、海老、サーモン、ホタテ、鶏肉、豚肉、鯛、白菜、ごぼう、ニンジン、揚げ、えのきだけ、菊菜、ごぼう、シラタキ、麩、メカジキのつみれですね。おっと14種類を超えていますよ。

吉葉 日本酒

 こうなったら日本酒ですね。京都の銘酒 玉川(1,100円)ですよ。

 そうこういっているうちに鍋がぐつぐついい始めました。

吉葉 塩ちゃんこ鍋 完成間近

 そしてら仲居さんがやってきて、鍋のアクをとって、海老は茹ですぎないようにお揚げの上に載せて完成です!

吉葉 塩ちゃんこ鍋 完成

 これはうまそうです。いっただきま~~~~~す!

吉葉 塩ちゃんこ鍋 いただきます

 ホタテも豚肉も鶏肉もそれぞれ美味しいです。しかも具材同士がけんかしていない。いいバランスですね。

吉葉 塩ちゃんこ鍋 いただきます2

 そしてこの塩スープが抜群なのです。あっさりしながらもうまみがあって、それぞれの具材のだしもしっかり調和しています。
 これで2,600円はかなり安いといえますね。

 ここで締めにうどん(400円)を追加します。

吉葉 塩ちゃんこ鍋 うどん

 さあ湯で上がるのを待ちましょう。って思ったら土俵がにぎやかになってきます。実はこのお店では午後の7時半に相撲甚句や寄せなどが行われ、これも一つの楽しみなのです。(詳しくは吉葉HP

吉葉 津軽三味線 北村姉妹

 今回はとてもかわいらしい和服の姉妹の登場です。なんとこの若さで津軽三味線などの演奏家として活躍されておられるそうです。惣兵衛たちからの席では後姿しか見えません。前に行きたいけれど・・・・うどんが伸びる・・・・。

吉葉 塩ちゃんこ鍋 うどん

 熱々をふうふう言いながら美味しくいただき、最後の演奏だけ連れだけが前で聞くことができたようです。次の写真が惣兵衛へのお土産だそうです。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

吉葉 津軽三味線 北村姉妹

 彼女たちの活動は津軽三味線 北村姉妹公式HPをご覧くださいね。


 おなかいっぱいでお店を後にしました。料理も美味しかったし、店の雰囲気もよかったし、パフォーマンスも最高でした。大満足です。

 次は奥方の実家の皆さんと定番の醤油味のちゃんこをいただき、刺し身や肉料理も楽しみたいと思いました。




御馳走様でした!またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←本物の土俵際で美味しいちゃんことパフォーマンスを楽しめる吉葉さんに、応援のポチッ! おねがいします。励みになります。

吉葉


関連ランキング:ちゃんこ鍋 | 蔵前駅両国駅浅草駅(東武・都営・メトロ)


[edit]

« 江戸の下町情緒あふれる浅草を散歩しました   |  両国にある東京江戸博物館で東京の歴史に触れる ~東京都両国 »

コメント

美味しそうですね~

ちゃんこ専門店っていいですね~。
土俵があるのもビックリです。
しかしながらさんまの塩焼き、価格不明には、、、、、
土俵でライヴもいいですね。
つぶあんこしあんもこんなところで演奏できるようになればな、と。

栄治 #- | URL | 2016/09/03 07:30 * edit *

栄治さんへ

> ちゃんこ専門店っていいですね~。
> 土俵があるのもビックリです。

本当によかったですよ。
東京での夕食の選択肢にどうぞ。

> しかしながらさんまの塩焼き、価格不明には、、、、、

ニュースで見ましたが、東京でさんまは一匹250円くらいでスーパーで販売されているとか・・・。いくらだったのだろうか・・・・(汗)。

> 土俵でライヴもいいですね。
> つぶあんこしあんもこんなところで演奏できるようになればな、と。

まずは近くの公民館で(笑)。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2016/09/05 08:18 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/3243-f120940e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)