04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

高架下でありながらすばらしいお寿司と笑顔をいただけるお寿司屋さん ~藪sou鮨 神戸市灘区 

 酒蔵巡りを楽しんだ後に、遅めのランチをいただくことにしました。目指すはいつもブログでお世話になっている江田島平八さんが訪問されたお寿司屋さん。ところが1時20分にお邪魔した時にはランチは終わりとのこと・・・・(涙)。

 そこで、近隣でいいお店をということでお邪魔したのが 藪sou鮨(やぶそうすし)さんです。

藪sou鮨 遠景

 ご覧の通り阪神電鉄本線 大石駅の高架下にその店はあります。駅前ですが有料駐車場もあるので車でも大丈夫です。

藪sou鮨 外観

 高架下のお寿司屋さんはどんな感じかな?

藪sou鮨 ランチボード

 でも、この通りランチボードがだされていると安心ですね。しかも普通の握りが1,080円はうれしい価格設定です。さっそく暖簾をくぐります。

藪sou鮨 店内

 お店に入ると30半ばと思しき若いご主人と奥様が笑顔で迎えてくれました。店はとても狭くてカウンターで6席、テーブル席が一つあるだけです。高架下ということで振動などを心配しましたが、新しい駅なので、全く無音かつ無振動です。高架下であることをすっかり忘れてしまいます。
 しかもカウンターの冷蔵ケースにはおいしそうなネタがそろっていました。奥方と二人でカウンターに座ります。

藪sou鮨 テーブル

 いい感じのお盆が用意されていますね。本当は普通の握りにしたかったのですが、ラストオーダーの1時半を過ぎても対応してくれたので上握り(1,980円)をお願いしました。

藪sou鮨 笹の葉

 握りをお願いするとカウンターの前に笹の葉がおかれ、ガリが盛られます。これは期待できますね。

藪sou鮨 はまちとあこう

 まずは2貫登場します。美しい握りですね。これは相当の腕前だと思います。

藪sou鮨 はまち

 まずはハマチですね。大ぶりな切り身で脂が適度にのっておいしいハマチでした。シャリの仕上げ具合もよく、握り具合も手にすると崩れそうで崩れない微妙な握り具合でよかったです。

藪sou鮨 あこう

 こちらはアコウです。「冬のフグ夏のアコウ」と称されるとてもおいしい高級魚です。締め方がいいのでしょうか、身がとても柔らかでした。醤油はつけずにポン酢を含ませた大根おろしでいただきます。大葉の香りもそえられとてもおいしい一品でした。

藪sou鮨 マグロの赤身

 つづいてマグロの赤身です。切り身に包丁を入れてシャリを包むように握られています。素晴らしいですね。ダメなマグロの赤身のぶよぶよさは全くなく、すっきりとした食べ応えと旨みのたかいマグロでしたね。旨いです。

藪sou鮨 汁物

 ここで赤だしです。白身魚とえのきなどのキノコなど具だくさんで濃厚な汁は意外でしたが、とてもいいと思いました。

藪sou鮨 岩牡蠣

 次は何かなと汁をすすっていると、出てきたのは岩牡蠣です。これもアコウと同様にポン酢でいただきます。口に含むと磯の香りがいっぱいに広がり、シャリのうまみもついてくるという感じでした。

藪sou鮨 マグロの脳天

 続いて出されたのがマグロの脳天です。1匹のマグロからわずかしか取れない希少な高級素材です。はちの身とも呼ばれて珍重されています。トロとはまた違った濃厚なうまみに驚きました。

藪sou鮨 イカとウニ

 つづいてイカのウニ添えです。イカにものすごく細かく切り目を縦横に入れてイカの甘みを出すようにし、炙って香ばしさも加え、その上にウニが添えられています。少し醤油をつけて食べるようにアドバイスを受けましたが、面白い組み合わせで楽しめました。

藪sou鮨 焼き穴子

 次はどんなのかな?と思っていたら意外とストレートに焼き穴子でしたね。香ばしさを楽しみながらいただきました。

藪sou鮨 蕪とマグロ

 上握りの最後を締めくくるのがです。浅漬けにされた柔らかい小蕪を笠の様にきって被せてありますが、その中身はなんとマグロの中おちです。蕪にのせられたいりごまの香ばしさもあって、楽しい一品でしたね。

 高級食材をふんだんに使い、大将の技術も感心させられた8貫でした。大変満足です。


藪sou鮨 ちらし寿司

 奥方はちらし寿司(1,080円)をお願いしていました。

 普通の桶に入っているものだと思っていましたが、素敵な平皿に盛られていました。京都で見るちらし寿司のようです。

藪sou鮨 ちらし寿司

 マグロ、ハマチ、タコ、イカ、タイ、焼き穴子、マグロのほほのあぶり、ホタテの貝柱、卵焼、イクラなど沢山のおいしそうなネタが美しく盛られています。本当においしかったそうです。

 でも、シャリは少なくボリューム感にかけたので、二人で一つの追加の細巻きセット(430円)をお願いしました。

藪sou鮨 細巻きセット

 この細巻きは半分が鉄火巻きで半分が焼き穴子を主としたものになっていて、2度おいしい感じがいいです。


 とてもネタも新鮮で美味しいものでしたし、ご主人の腕も確かで、珍しいお寿司がいただけます。他のお客さんは普通の握り寿司を頼んで、後は好みで握ってもらっていましたが、2,000円少々で大満足されていました。そんな注文の仕方もいいですし、おまかせコースで楽しむのもいいと思いますね。

 帰ろうと思ったら激しい雨が降ってきました。困っていたらビニール傘を出してきて「お代はいいので使ってください。」と優しい言葉。いいお店に出会えました。


ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←小さなお店ですが、上質なお寿司と最高の笑顔をくれるお寿司屋さんに、応援クリックお願いします。励みになります!

藪sou鮨・旬の魚



関連ランキング:寿司 | 大石駅摩耶駅西灘駅


[edit]

« 豊岡に新しくできた人気のお店で宴会 ~創作料理 武士 豊岡市  |  日本一の酒処、灘の酒蔵訪問 ~その6~ 「昔の酒蔵 沢の鶴史料館」 神戸市灘区 »

コメント

お値段

お値段納得といったところでしょうか。
高級感あふれてますね~。

栄治 #- | URL | 2016/10/05 07:18 * edit *

但馬屋惣兵衛殿

おはようございます。
観光?のランチは、お寿司でしたか~

あまり、このエリアは、知っているのでが、あまり立ち寄らないエリアなので、逆に参考になりました。

日本酒が苦手なので、多分行かないと思った場所が見れたので、ありがとうございました(^^)。

阪神エリア下町の高架下には、いろんな魅力的な店が存在しておりますよ~
私も、再開発しようかな・・・

ひびき #vQU5PwVA | URL | 2016/10/05 08:32 * edit *

栄治さんへ

これだけの内容ならば納得という感じでしょうか。

普通の握りでもイクラもついていますし、いいと思います。

満腹にはなりませんが、寿司屋さんで満腹にならなくてもいいですからね。

お寿司で満腹になるならば、廻る寿司でいいと思います。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2016/10/05 08:35 * edit *

ひびきさんへ

> おはようございます。
> 観光?のランチは、お寿司でしたか~

はい~。
あの春日野道の寿司屋さんも考えましたが、ここは新規開発しました(笑)。

>
> あまり、このエリアは、知っているのでが、あまり立ち寄らないエリアなので、逆に参考になりました。
>
> 日本酒が苦手なので、多分行かないと思った場所が見れたので、ありがとうございました(^^)。

お褒めいただいてうれしいです。

>
> 阪神エリア下町の高架下には、いろんな魅力的な店が存在しておりますよ~
> 私も、再開発しようかな・・・

そうですね。
三宮の高架下も再開発されるみたいですね。
新しくなっても、面白いお店が残ってほしいですが、賃貸料とか難しいかな・・・・。


但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2016/10/05 08:40 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/3268-751e2056
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)