05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

元日の但馬をにぎわせる但馬五社参り  

 惣兵衛のあわただしい元旦の始まりは奥方の作ってくれたおせち料理です。

2017元旦のおせち料理

 やっぱりお正月はこれがいいですね。

2018元旦の雑煮

 雑煮は奥方の実家の雑煮です。親父殿に気を使って鶏肉はいれませんが、冬の根菜類を中心に具たくさんの澄まし汁に、焼き餅を入れます。関東では角餅が主流です。
 我が家では味噌だけで具はほとんどなしです。明日はそれにするつもりです。

2018氏神様

 さあ、初詣です。先ずは何よりも村の鎮守の神様にお参りです。


 久しぶりに但馬でのお正月です。但馬のお正月の風物詩のひとつは但馬五社参りです。

 お正月に但馬五社である絹巻神社、小田井懸神社、出石神社、養父神社、粟鹿神社の5つの神社を詣でると大変後利益があるということで、多くの但馬の人々が各地を巡られておられます。

 この但馬五社というのは何だろう? 先ずはこの疑問です。

 出石神社は国幣中社で並名神大で但馬の国の一宮、粟鹿神社は名神大で但馬の国の二宮(一宮)、養父神社は名神大で三宮、絹巻神社は名神大、しかしながら小田井懸神社は懸神社ではあるものの、小神社です。但馬には歴史ある神社がたくさんある中で、この5つの神社が特に選ばれた理由が不勉強な惣兵衛ではわかりませんでした。

 そこで、やっと見つけたのがこの一文。

「人皇十代崇神天皇ノ御宇諸国群盗蜂起シ此国モ乱レケレハ国守比那良岐比ノ由ヲ奏シ奉ル、 此時四道将軍ヲ始メテスベラレ諸国ヘ発向シテ群盗ヲ討伐ス、 此国ヘハ谿羽道主命天皇十一年夏四月壬子ノ朔下向シ玉ヘハ群盗恐レテ逃去リ異俗悉ク帰服シテ国内安寧也、 道主命比那良岐ト談テ此国ハ大己貴命少名彦命等ノ開闢ノ功アリ殊ニ霊験新ナレハ天皇ヘ奏シテ 勅免有テ霊神ノ社頭ヲ造営シ玉フ、不思議成哉神社ノ行程三里ヲ隔テ鎮座シ玉フ

粟鹿大明神 彦火々出見命
出石大明神 天日槍命
養父大明神 倉稲魂尊 少名彦名命
小田井大明神 大己貴命
絹巻大明神 事代主命 共ニ式内ノ神社也

此五神ヲ五社大明神ト号ス国家鎮護ノ神霊也 」

 なるほど。ざっくりと読むと3世紀の後半の崇神天皇の御代に、畿内の統制に限られていた大和朝廷が、外部の平定の為に4人の将軍を北陸道・東海道・山陽道・山陰道に派遣しました(四道将軍)。実は東海道を進軍した将軍と北陸道を進軍した将軍が出会ったことからその場所を会津名付けたというから面白いですね。そして、山陰道には丹波道主命が派遣され、但馬の地域を平定ました。
 その時に但馬の地域を収めるために、5つの神社を造営したことから但馬五社大明神とされたようです。不思議なことにその距離は約3里ずつ離れているそうです。

 それはぜひすべてお邪魔したいものです。

 村の鎮守の神様を出発したのが午前9時過ぎです。まず最初に到着したのが豊岡市の中心地にある小田井懸神社です。

2018 但馬五社参り 小田井懸神社
 
 この神社は思いの外空いていましたが、駐車場がなくて困りました。

2018 但馬五社参り 小田井懸神社

 ご祭神は国作大己貴命であります。豊岡の地が沼地であったのですが、来日岳の麓を穿ち、瀬戸の水門を切り開いて、沼の水を海に流して農地としたとされています。ちょっと出石神社の神様の縁起にもにていますね。境内には柳の宮といって、川に生える柳の神様で、栁行李から鞄に転じた鞄の神様としてあがめられ、但馬の大祭のひとつである柳まつりの祭神様がおわします。

 そこからさらに車を北上させ、小田井懸神社の神様が切り開いた瀬戸の近く、日本海のすぐ近くまで行きます。絹巻神社です。

2018 但馬五社参り 絹巻神社

 応神天皇の御代に海部直命は但馬の海政を任され、城崎群司を兼ねたそうです。祖神である天火明命を祭神として絹巻神社をこの地に作ったそうです。むかしは海から円山川沿いに伸びる神秘的な参道をあるいたのでしょうが、近代になり橋がここに作られ、参道を突き抜けるようになったのが少し残念です。

2018 但馬五社参り 絹巻神社

 但馬の海の安全と城崎温泉の隆盛を願いました。


 車を一転、南方に向けて走らせます。そこでお邪魔したのが但馬の一宮 出石神社さんです。

2018 但馬五社参り 出石神社

 この神社についてはこれまで何度もお邪魔して触れていますので、あえて細かい解説は無しにしますね。

 すさまじい人出でした。さすが但馬の一宮です。お昼ごはん前だから大丈夫だと思ったら、駐車場に入るのに20分、さらに参道には長蛇の列でした。

2018 但馬五社参り 出石神社 絵馬

 酉年を祝う美しい絵馬が飾られていました。

2018 但馬五社参り 出石神社

 なんとか行列に並んで50分でお参りを終えました。そのあとに、例年購入するお札ですが、ここでも行列(涙)。改めてお邪魔することにして、神社を離れ、出石そばを食べて次へ向かいます。


2018 但馬五社参り 養父神社

 次は養父神社です。閉口したのは車の混雑。予想はしていましたが、神社の前の道は狭く、違法駐車もあり、遅々として進みません。大きな路線バスも入ってきて大変でした。ようやく境内に入り行列に並びます。

2018 但馬五社参り 養父神社

 さすがに、但馬の三宮だけあって、いい雰囲気の神社でした。農耕の神様として知られますね。また、紅葉の時期にもすばらしい風情を見せてくれますよ。

 さらに南下します。

2018 但馬五社参り 粟鹿神社

 朝来市山東町の粟鹿神社です。但馬の国の二宮とされていますが、文献によっては一の宮とされていて、粟鹿神社さんは一宮を名乗っておられます。但馬は珍しくも一の宮が二つもあるのです。

2018 但馬五社参り 粟鹿神社

 日の出門には行列ができていたのですが、境内はまったく混雑がありませんでした。手水舎が狭くて、ここで混雑を起していたのです。珍しいですね。
 境内は自然の地形をうまく利用されていてなかなか趣があります。


 さて、これで但馬五社参りは終わったのですが、惣兵衛一族の信仰を集める神社が近くにあるので祈祷に伺いました。

2018 當勝神社

 當勝神社さんです。

2018 當勝神社

 この神社は名前でわかる通り、勝負の神様であり、商売の神様です。なおかつ、学業成就の神様でもありますので、長男と次男の受験の成功も併せてお祈りしてきましたよ。

 午前9時過ぎからスタートした但馬五社参りですが、終点で午後の4時になりました。一日かかるイベントですが、とても楽しいし、歴史に触れられて大変興味深い一日になりました。


 それぞれの神社の様子など、改めて記事にしたいと思いますのでお楽しみに!




但馬の正月もたのしいですね!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村  ←但馬の安泰と繁栄を守る神々に、応援クリックお願いします!

[edit]

« 豊岡市街地で大きな忘年会を低予算で ~ホテル大丸レストラン 豊岡市  |  ゆく年くる年 ~ 明けましておめでとうございます! »

コメント

但馬の

但馬の元日もいい天気だったようですね。
九州長崎もいい天気です。
暑いくらいです(笑)
雑煮、白味噌仕立てのシンプルなのが僕は好きです。
長崎ではすまし仕立ての具だくさん。
その土地土地でいろいろなお正月がありますね。

栄治 #- | URL | 2017/01/02 08:51 * edit *

あ、そうそう

忘れてました。
初詣といえばかみさんの実家から
30分から40分程のところに
大きな祐徳稲荷神社という大きな
神社がありそこに行こうと。
ところが手前4キロくらいのとこから
大渋滞。ピクリとも動かず。
何時になるかわからないので
断念しました。
またブログ記事にします(笑)

栄治 #- | URL | 2017/01/02 08:56 * edit *

お雑煮、奥さまのお里様式なのですね!素晴らしいです。

おばちゃん #- | URL | 2017/01/02 15:26 * edit *

私は年が明けた1時前に出石神社に行きましたが、駐車場はいっぱい・・・当然お参りするのにも行列が・・・
まさかこんな時間に!と思いましたが、でも反面参拝客でいっぱいになるのはうれしい事ですね(^_-)-☆
今年は雪もなく、比較的暖かかったからでしょうか?(^-^;

A #- | URL | 2017/01/03 21:41 * edit *

英治さんへ

> 但馬の元日もいい天気だったようですね。
> 九州長崎もいい天気です。
> 暑いくらいです(笑)

暖かい新年でした。

> 雑煮、白味噌仕立てのシンプルなのが僕は好きです。

英治さんの家は白味噌ですか?
我が家は合わせ味噌です。

> 長崎ではすまし仕立ての具だくさん。
> その土地土地でいろいろなお正月がありますね。

九州も関東と同じなんですね。
丸餅? 角餅?

いろいろあっていいですね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2017/01/08 12:23 * edit *

英治さんへ

> 忘れてました。
> 初詣といえばかみさんの実家から
> 30分から40分程のところに
> 大きな祐徳稲荷神社という大きな
> 神社がありそこに行こうと。
> ところが手前4キロくらいのとこから
> 大渋滞。ピクリとも動かず。
> 何時になるかわからないので
> 断念しました。
> またブログ記事にします(笑)

奥方の実家の近くの神社もすごい行列でした。

但馬はのんびりしていていいですね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2017/01/08 12:25 * edit *

おばちゃんさんへ

> お雑煮、奥さまのお里様式なのですね!素晴らしいです。

どちらも好きなので、日によってかえます。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2017/01/08 12:26 * edit *

Aさんへ

> 私は年が明けた1時前に出石神社に行きましたが、駐車場はいっぱい・・・当然お参りするのにも行列が・・・
> まさかこんな時間に!と思いましたが、でも反面参拝客でいっぱいになるのはうれしい事ですね(^_-)-☆
> 今年は雪もなく、比較的暖かかったからでしょうか?(^-^;

こんなに多いのは初めてです。
いつもは寒いし、天気が悪いですからね。

穏やかな正月でよかったです。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2017/01/08 12:31 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/3359-6a812976
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)