03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

但馬五社参りを振り返る ~その4~ 養父神社 養父市 

 出石を離れたら次は養父神社です。

養父神社 境内

 意外なことにここを詳しく紹介するのは初めてのようです。信仰を集める神社ですが、紅葉の名所としても有名です。神社はJRの線路に覆いかぶさるように位置していて、駐車場も狭く、道路も本当に狭いのです。予想はしていましたがかなりの渋滞に巻き込まれてしまいました。

 道路から境内に向かうには石段を登っていく必要があります。

養父神社 土俵と桟敷

 まず目に入るのが奉納相撲を行っていると思われる土俵と段々になった桟敷です。

養父神社 神門内

 境内に入ると神門の前から行列ができていました。

 こちらの神社の神門は面白いですね。表側ではなく、神社側のしかも内側に向き合って隋神像が対座されているのです。

養父神社 隋神像 矢大臣 養父神社 隋神像 右大臣

 左が矢大臣、右が右大臣ですね。

養父神社 狛犬

 狛犬の奥にもう一対の面白いお尻を上げた狛犬がおられます。

養父神社 拝殿から本殿

 20分ほどでお参りができました。

 養父神社は崇徳天皇の創祀とされ、但馬の三宮、式内社の名神大です。

 もともとは山頂に上社、山腹に中社、今の場所に下社がありましたが、ここにまとめられ、倉稲魂命・大己貴命・少彦名命・谿羽道主命・船帆足尼命の5座が祀られています。
 
 出石の天日槍命と養父神社の葦原志許乎命には次のような神話があります。

 二つの神が黒葛を3条ずつ投げて支配地を決めようとそれぞれ投げたところ、天日槍命の投げた黒葛は3つとも出石におちて出石を支配地として出石神社を創建し、葦原志許乎命の一条は豊岡市日高町上郷におちて気多神社が創建され、もう一つが当地に落ち、3つ目が宍粟郡におちて三條目というとこで三方という地名となり、御形(みかた)神社を創建し、それぞれの祀神となったそうです。

養父神社 本殿

 それからこの神社のお祭りに「お走りまつり」というお祭りがあり、当社から斎神社へ神輿が渡るのですが、これにも3つほどの神話があります。

神話1
 斎神社の神様が円山川の水を海に通りやすくするために瀬戸の山を切り開いて美田にしてくれたことに対し、但馬五社の代表として養父神社がお礼に伺うというもの。ただ、出石神社も小田井懸神社もこの事業を行ったという神話があります。

神話2
 神功天皇が朝鮮半島から帰国した時に、無事のお祝いの品を功のあった神社に送ることになりましたが、斎神社が受けることとになり、養父神社が持っていくことになっているという話。

神話3
 男女の神様のデートという説。

 面白いものですね。
 
 さて、参拝を終えたら境内の左側にある境内社にもお参りしましょう。

養父神社 御霊神社

 奥から御霊神社さんです。夫婦和合の神様で、この建物は元の本殿で室町時代の建立です。


養父神社 五社神社

 こちらは五社神社。但馬五社と しても、また広く本邦の国の守り 神として祀られています。


養父神社 琴平神社

 一番手前が琴平神社です。四国の金毘羅さんと同じ神様で、円山川では水運が盛んであったことから、海運、水運また水産業繁 栄の守りの神をお祭りしたようですね。


 本殿の奥にさらに境内社が連なっています。

養父神社 迦遅屋神社

 迦遅屋神社です。ここには奧津彦命、奧津姫命、猿田彦命の他に南但馬にゆかりの深い表米親王が祀られています。鼠よけと火よけの神様としてまつられています。


養父神社 厳島神社

 厳島神社です。

 海神であることから池の上に鎮座しておわします。女神であり、女性の神様で、池には鯉が放たれ恋と長寿にご利益があるといわれます。


養父神社 山野口神社 

 最も奥にあるのが山野口神社です。流行病や「つきもの」を落とされる神様です。

養父神社 山野口神社


 彫刻が素晴らしい社です。


養父神社 社務所

 境内中心に戻って、谷を渡る赤い橋の向こうに社務所があります。巫女さんもいらっしゃって賑やかでしたよ。


 商売の神様がおわさないと思っていたら・・・・

養父神社 稲荷神社

 社務所の敷地内に小さな稲荷神社がありました。


 好きな神社のひとつですが、車の渋滞には閉口しました。来年は対策が必要ですね。



紅葉がなくてもいい神社だ!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村  ←養父一帯を見守ってきた神社に、応援クリックお願いします!

養父神社 地図

[edit]

« 但馬五社参りを振り返る ~その5~ 粟鹿神社 朝来市山東町  |  但馬五社参りを振り返る ~その3~ 出石神社 »

コメント

毎年

以前は毎年のようにこちらにお参りに行ってました。
近年行ってませんね~~~。
そういえばこの橋とかその他にも
凍ってしまうことが多くて。。。
凍ったらこわくて・・・この橋を渡るのが。。。(・.・;)

栄治 #- | URL | 2017/01/28 20:20 * edit *

栄治さんへ

> 以前は毎年のようにこちらにお参りに行ってました。
> 近年行ってませんね~~~。
> そういえばこの橋とかその他にも
> 凍ってしまうことが多くて。。。
> 凍ったらこわくて・・・この橋を渡るのが。。。(・.・;)

凍るのですね。
たしかに高いところにあるし、気が合って日が充分に当たらないし、凍りますね。

高度もあるし、傾斜になっているので怖いですね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2017/01/30 08:16 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/3363-8f5d19f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)