07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

但馬の山間で廃校を使ってアートの造形に取り組む施設で恐竜に出合う ~おおやアート村BIG LABO 養父市大屋町  

 養父市の山深い山村である養父市大屋町にお邪魔してきました。それはなんだか楽しそうなイベントが行われていたからです。

大屋ビックラボ 大恐竜展 ポスター

大屋ビックラボ 大恐竜展 ポスター

 会場のおおやアート村 BIG LABOさんです。

大屋ビックラボ 外観

 2010年に廃校になった八鹿高校大屋分校跡を使って、大屋町の地域資源(自然・モノ・コト・人など)と芸術資源を新しいまちづくりに結びつける「おおやアート村構想」をかかげ、まちづくりの大きなじっけん室として活動をしておられます。

 これがラボの様子です。

大屋ビックラボ 大恐竜展 大きな恐竜

 入り口には、今回の大恐竜展の一つの作品である大きなティラノザウルスを模した作品が展示されていました。

大屋ビックラボ 大恐竜展 入り口

 左手にある体育館が展示場になります。

大屋ビックラボ 大恐竜展 ロビー

 入り口には大きな木彫りのサイの彫刻が展示されていて、曲線を上手く使ったパーテションで展示室とエントランスを区切っておられます。入場料の300円を払って中に入ります。

大屋ビックラボ 大恐竜展 内部

 これが展示場の内部です。もとは立派な体育館であった名残がよくわかりますが、それはそれでいい雰囲気だと思います。

大屋ビックラボ 大恐竜展 小部屋

 体育館をだだっ広く使うだけでなく、円形と角型の小部屋をパーテションで作って雰囲気を出されています。こちらは大人の小さな作品が展示されています。

大屋ビックラボ 大恐竜展 針金の作品

 このカラーの針金を使った作品は興味をそそられました。

大屋ビックラボ 大恐竜展 丹波龍展示室

 四角い展示スペースには同じ兵庫県の丹波地方で発見された丹波竜となづけられた実物の恐竜の化石のレプリカなどの展示が行われていましたよ。

大屋ビックラボ 大恐竜展 丹波龍 レプリカ

 もともとアートも好きですが、恐竜や歴史も好きなので、思わず展示にくぎ付けになってしまいました。

大屋ビックラボ 大恐竜展 骨格標本

 このミニチュアのレプリカの化石標本もよくできていますね。

大屋ビックラボ 大恐竜展 大きな展示

 さあ、メインの大きなスペースに出ましたよ。

大屋ビックラボ 大恐竜展 一斗缶の作品

大屋ビックラボ 大恐竜展 動く恐竜骨格

 面白い出展がありましたよ。

大屋ビックラボ 大恐竜展 子どもたちが遊んでいます

 昔のステージの場所は子どもたちがお絵描きをしたり自由にアートを楽しむようになっていました。


 展示を楽しく見終えたので、次は美術の製作が行われるアトリエ棟に向かいます。

大屋ビックラボ 本館 

 全体の配置図は以下の通り。

大屋ビックラボ 本館 フロアー図

大屋ビックラボ 本館 案内看板

 さあ、どんな感じかな? 靴を脱いでスリッパでお邪魔します。

大屋ビックラボ 本館 1F

 昔の学校そのものですね。まんが図書館などがあって楽しそうです。

大屋ビックラボ 本館 アトリエ案内

 2階はアーティストたちのアトリエになっています。

大屋ビックラボ 本館 踊り場の作品

 階段の踊り場には絵画の作品が展示されていますよ。

大屋ビックラボ 本館 アトリエの様子

 2階は各教室が様々なアーティストのアトリエになっています。中を覗いてみたいですが、やめておきましょう。

大屋ビックラボ 本館 クマ出没注意

 そこにはこんな張り紙が・・・・・・。芸術は戦いですね(汗)。

大屋ビックラボ 本館 ロビーの作品

 再び1階に降りて広いスペースに出ました。アート作品に混じって作りもの的なものもありましたよ。

大屋ビックラボ 本館 木工作家のアトリエ

 その奥には木彫り作家のアトリエもありました。これは神社に施される彫刻ですね。これは息をのむ美しさです。


大屋ビックラボ 本館 製作棟

 まだまだあります。隣の木造の製作棟に向かいます。

大屋ビックラボ 本館 製作棟 カフェ

 製作棟に入ってすぐにカフェ Labo 7 CAFEさんがあります。また改めてご紹介しますね。

大屋ビックラボ 製作棟 廊下

 ここでは様々な芸術活動や文化活動が楽しめる施設になっています。

 1階は

大屋ビックラボ 製作棟 木工・木彫

 木工室ですね。

大屋ビックラボ 製作棟 陶芸

 こちらは工芸室です。ろくろもたくさんありました。

大屋ビックラボ 製作棟 陶芸 電気窯

 隣りには電気釜もありました。

大屋ビックラボ 製作棟 染織

 ここは昔の理科実験室ですね。今では染織が行われているようです。


 2階に移ります。

大屋ビックラボ 製作棟 音楽室

 こちらは音楽室です。

大屋ビックラボ 製作棟 絵画

 こちらは絵画室です。

大屋ビックラボ 製作棟 書道

 書道室では大きな作品もかけるようになっていましたよ。

大屋ビックラボ 製作棟 さをり織

 ダンススペースの奥にはさをり織室です。

大屋ビックラボ 製作棟 さをり織

 これがラボのすべてです。

 でも、できれば実際に使われてる様子を見たかったですね。平日の夜とかにみんなが集まっておられるのかな?

 
 アートで町おこし。私もできると思います。みんながアートで楽しめる街になればいいですね。頑張ってほしい施設の一つです。





楽しかったです。またお邪魔します


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←アートで街を活性化しようと取り組む人たちに、応援クリックお願いします!

ビックラボ 地図

[edit]

« こころを和ましてくれる木彫りのアートに出会う ~木彫展示館 養父市大屋町  |  但馬も一気に桜が満開です!  »

コメント

いい雰囲気の学校ですね

校舎ってのはいいですね。
芸術感あふれます。
しかし熊出没には驚きますね(^_^;)

栄治 #- | URL | 2017/04/09 13:41 * edit *

栄治さんへ

> 校舎ってのはいいですね。
> 芸術感あふれます。

そうですね。
できればアトリエの芸術家の作品がもっと見られたら楽しいのですけどね。

> しかし熊出没には驚きますね(^_^;)

流石といったところかと。 (;^ω^)

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2017/04/10 16:37 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/3469-07c719dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)