FC2ブログ
11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

出石散策 鉄砲町から川手を廻る ~永楽館 

この散策シリーズ、まだまだ続きます。しばしお付き合い下さい。
家老屋敷をでて、伊藤美術館といくつかあるお寺は今回はスルーして一路「永楽館」
永楽館 外観

 この永楽館は明治34年に開館し、歌舞伎芝居などが上演されて出石の人々を楽しませてきましたが、第一次世界大戦後には映画館としての利用が増え、昭和39年にはテレビの普及により閉館したとのこと。平成20年に古い町並みを復活しようとする出石の新しい目玉として期待され大改修を行い復活を遂げたばかり。
 実は大改修の作業中も修復する現場を何度か見学させていただいていたが、落成してから見たこともなかったのでちょっとわくわく。見学客が多いのでは・・・・と恐る恐る入館。ところがどっこい、がらがらの館内 
 入館料大人300円小学生無料とのことで、我が家の会計係りもちょっと安堵 早速スリッパに履き替えて入館。玄関では素敵な絵と勘亭流で役者の名前が書かれた看板が迎えてくれた
永楽館 玄関
「この文字は勘亭流といいまして、隙間なくお客さんが入ってくれるように文字も隙間なく書いてあります。看板上部の屋根みたいな飾りも”入”の形にして、大入りを願うものです。・・・・」早速ガイドさんが説明をしてくた。 しかし息子は「こんなの読めないじゃん!」と一言。あほか 礼儀をわきまえない息子にため息をつきながら早速中へ
永楽館 客席から舞台
とても素敵な空間が広がっていた。客席には座布団が整然と並べられて、両脇には古い看板が復元されて掲げられている。 懐かしき日本がここにある。ガイドさんが丁寧に説明をしてくれるが、聞いているは嫁のみ。息子達は他に客がいないことをいいことにおおはしゃぎする始末。
永楽館 舞台天井
これは舞台の天井。ぶどう棚といい。竹を組んで作られており、人をつるすロープが滑りやすく、紙吹雪を撒いても引っかからない構造となっている。その他にも囃子場や楽屋、五右衛門風呂を見学し、さらには地下に潜り廻り舞台、すっぽんという呼び名のセリ、奈落といわれる地下通路も紹介してもらった。詳しくは永楽館ホームページをご覧あれ。
 息子達は相変わらずおおはしゃぎ。まるで秘密基地にいる気分のようだ。次男がはしゃぎすぎておなかが空いたといい始める 出石そば沢山食べたでしょ?
 そういえばスタンプラリーを忘れてました。永楽館でスタンプを押してもらい、くじを引かせていただいた。なな、なんと
永楽館Tシャツ
永楽館Tシャツと美術館の入館チケットをもらった。 息子よ偉い!でもサイズを見るとLサイズ。私しか着れない、いつ着るの?まあいいか。1等は旅行券もありとてもお徳。3月までの期間限定なので機会があればチャレンジしてください。
 永楽館はとても素敵な施設。ガイドのおばちゃんもとっても丁寧に説明してくれた。それなのに訪れる観光客がまばらなのは残念。是非出石にこられたらよってみてください。出石の観光協会さんもPRヨロシクね。
 ガイドのおばちゃんにお礼を言って、腹をすかせた次男をなだめながらおやつを食べに移動することとした。

[edit]

« 出石散策 鉄砲町から川手を廻る ~ピッツァリア さかい  |  出石散策 鉄砲町から川手を廻る ~ 家老屋敷 »

コメント

永楽館

永楽館は相当宣伝してたのにオープンして暫らくしたらガラガラなんて、悲しいですよね。
やはり、テレビの普及でこういったものは廃れて興味もわかないのでしょうか。
というより、吉本とかの地方講演に使って興行収入を得るように考えたら面白いかも。
Tシャツ当たってラッキーでしたね。

すみや #6SIeS.0A | URL | 2009/03/07 09:57 * edit *

No title

いろんなイベントがありますね。
永楽館は大人が行っても楽しいですから
子供さんはなおのことでしょう。

栄治 #- | URL | 2009/03/07 12:19 * edit *

スルーしました

永楽館は時間の関係で、今回はするーしました。
見学できるのを知っている人が少ないのでは、うちの嫁も今は入れるのと言ってましたし・・・

土建や #- | URL | 2009/03/07 13:17 * edit *

Re: すみやさんへ

>  そうなんです。寂しすぎます。
>  吉本新喜劇の地方営業もたしか1日3ステージで300万くらいだったと思いますのでやったらどうかな~と思ったりしています。
>  それと、わざわざ都会から呼ぶだけでなく、但馬には人形浄瑠璃や村芝居や和太鼓などいろいろな団体があります。そんな文化を紹介したりしてくれたらとても素敵だと思うのですが・・・。
>  興行を切れ目なく招致する活動とともに、せめて振鼓楼あたりに案内看板を置くなりしたらどうかな・・・・。v-81

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2009/03/07 13:27 * edit *

栄治さんへ

本当に楽しかったです。
栄治さんも早くバンドを結成してライブしてください!

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2009/03/07 13:33 * edit *

土建やさんへ

 次回は是非ご家族で行ってみてください。出石もゆっくり廻ると結構楽しいものです。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2009/03/07 13:36 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/35-b5e289af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)