04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

川との風景に溶け込む漆黒のお城 ~岡山城 岡山県岡山市 

 初めてゆっくりと岡山市を散策します。歴史好きな惣兵衛としてはまず始めにお邪魔したいと思ったのが岡山城です。

岡山城 二の丸の石垣

 岡電の城下駅から東の方面が岡山城です。ゆっくりと歩いている道路上に高い石垣が見えました。

岡山城 二の丸説明看板

 この辺りが二の丸だったようです。現在の航空写真と照らし合わせてみます。

岡山城 縄張り

 この通り昔は岡山駅の近くまで堀が何重にもあった巨大なお城だったようですね。

岡山城 旭川と岡山城

 ほどなく小さな公園となりますが、その先には旭川が流れ、その流れの右岸に岡山城が真っ黒な姿を見せてくれます。

岡山城 古い古民家

 そこからお城に入ることもできるのですが、折角なのでお城の正面から入ることにしました。すこし堤防を降りて先に進みます。この辺りは明治になって堀が埋められてしまい、町屋が並んだのでしょう。立派な家にその名残を見ることができます。

岡山城 本丸

 そしてしばらく進むと堀の向こうに立派な本丸の石垣が見えました。

岡山城 本丸へ

 本丸に向かう道路は昔は巨大な橋だったと思われますが、今は埋め立てられて堀の一部のような通路になっています。

岡山城 本丸内部

 さあ、本丸ですよ。ここから天守には、攻めての勢いを落とすためにカギの様に屈折した石垣に囲まれた階段状の通路を登っていく必要があります。

岡山城 不明門

 その先には守り手の塀をおける広場があり、その先に立派な不明門にたどり着きます。

岡山城 天守

 門をくぐると立派な天守閣が見えます。

 このお城は秀吉の腹心である宇喜多秀家が築いたお城です。大阪城を見本に作ったお城は大きく、漆黒の壁と金のしゃちほこが美しいお城だったようです。姫路城は白く「白鷺城」と呼ばれましたが、それと対比されて岡山城は「烏城(うじょう)」と呼ばれています。

 宇喜多秀家は関ヶ原の戦いで敗軍の将となり八丈島に流され、その代わりに東軍についた宇喜多秀秋が城主となり白と城下町の拡張を進めますが、夭折します。
 その後は池田家が岡山藩主として明治までこの地を治めます。明治維新によって廃城令がだされ、堀は本丸猪堀を残して埋められ市街地に変わりますが、天守などは残されます。しかしながら太平洋戦争の爆撃によって焼失し、昭和41年にコンクリートの建物として復元されました。

岡山城 天守閣

 かっこいいお城だな~と思ったのですが、何やらカラフルな紙が貼られています。(涙)

 ちょっと興ざめですね。

岡山城 天守閣の眺め

 入場料を払ってエレベーターと階段で天守閣の最上部に登って岡山の市街地を見下ろします。いい眺めです。

岡山城 着物体験

 岡山城主にまつわる鎧や刀剣、巻物などが展示されているので興味深く拝見しました。写真撮影は禁止されているので紹介できなくて残念です。
 その他にもこのように着物体験コーナーや備前焼の体験コーナーもあります。

岡山城 岡山市マスキングテーププロジェクト 

 一階まで再び降りてきて、なんで天守閣に派手な紙が貼られてるのかわかりました。

 どうやら倉敷にあるマスキングテープの会社の製品を使って、岡山の街を彩ろうという企画のようです。

岡山城 岡山市マスキングテーププロジェクト 

 たしかにこういうイベントはきれいだし楽しいけど、お城の外部までやってしまうのはちょっとやりすぎですね。歴史ロマンを感じたくてお邪魔したのに・・・・・・。

岡山城 廊下門

 天守閣を降りて本丸を離れるために大きな門をくぐります。

岡山城 廊下門 外から

 これは廊下門というそうです。天守閣と楼閣をつないでいるのですね。

岡山城 裏からの勇姿

 この裏からの岡山城の姿が一番きれいですね。マスキングテープもないし(笑)。


岡山城 後楽園へ


 さあ、橋を渡って次のエリアに向かいましょう。


次は何かな?



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←ちょっとがっかりした惣兵衛に、応援クリックお願いします!

岡山城 地図

[edit]

« たまたま大規模な茶会が行われていた日本三大名園に魅了される ~岡山後楽園 岡山県岡山市  |  岡山市街地をぶらり散策&路面電車を満喫 ~岡山市 »

コメント

ということは

ということは岡山は譜代大名の
藩だったということですね。
鳥取もそうですし松江もですね、たしか。。。

栄治 #- | URL | 2017/05/17 07:17 * edit *

但馬屋惣兵衛殿

岡山、通過の街なんですよね。
倉敷に行っても、岡山市内に行くことがない。
なので、岡山市内を散策したことがありません。
おかげで、参考になりました。

ひびき #vQU5PwVA | URL | 2017/05/17 08:29 * edit *

栄治さんへ

> ということは岡山は譜代大名の
> 藩だったということですね。
> 鳥取もそうですし松江もですね、たしか。。。

毛利や九州勢への抑えだったと思われます。
ですから岡山城は西方面に多くの曲輪を作っていて堅牢ですが、東は川を堀として利用する程度と軽度の守備力しかありません。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2017/05/19 11:34 * edit *

ひびきさんへ

> 岡山、通過の街なんですよね。
> 倉敷に行っても、岡山市内に行くことがない。
> なので、岡山市内を散策したことがありません。
> おかげで、参考になりました。

私もそうでした。
これまでの人生で一度だけ後楽園に行っただけでした。

もう少し深堀をしてみたいと思います。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2017/05/19 11:35 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/3501-50616a32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)