05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

イチゴ農場が営むカフェと地場産販売店 ~夢街道farm67 姫路市夢前町 

 姫路との間で時折一般道の裏道として利用する書写山円教寺を通る夢前川沿いの県道です。息子のサッカーの帰りにカフェくらいよりたいと奥方がいうので、、通るたびに気になっていたお店に寄ってみることにしました。

夢街道farm67 外観

 いい感じでしょう?

夢街道farm67 ビニールハウス

 この辺りにはいちご狩りができる農園がいくつかあるのですが、そのうちのひとつ 夢街道farm67さんです。畑の向こうにあるのがイチゴのビニールハウスのようです。

夢街道farm67 看板

 店の入り口にはこのような魅力的な看板がありました。これは正解です~~~~っ!

 すっかいりちご食べたいモード全開です。

夢街道farm67 店内

 中に入ると意外なことに地域の農産物を中心に販売されている物産店さんのようです。

夢街道farm67 野菜

 新鮮な野菜、果物、精肉、米の量り売り、ジャム・・・・。どれもおいしそうです。

夢街道farm67 麺類

 ここには麺類も売っていて、なんと播州名物の素麺のラーメン版 揖保乃糸 手延べ中華麺 龍の夢があります。お世話になっているなおきさんも調理されていましたし、日高の冨貴さんでも利用されていた麺です。さらにはパスタもありました。

 両方購入してみたので後で紹介したいと思います。

 ところが・・・・

夢街道farm67 苺が売り切れ

 苺が売り切れ・・・・。  

 嫌な予感。

 でも、たっぷり苺を食べられるパフェやクレープを目指してカウンターに向かいます。

夢街道farm67 カウンター

 さあ、何を頼もうかな~。

夢街道farm67 食べものメニュー

 食べ物もおいしそうです。でも、ここは苺狙いですよ~。

夢街道farm67 ケーキなど

 小さなケーキもありますが、こぼれんばかりのイチゴを目指して~~~~。

夢街道farm67 食券販売機

 



 こうなったら小さな苺のケーキを食べる気力もなくなりました。

 そこでお願いしたのがこれです。

夢街道farm67 ゆめさき苺シャーベット 

 ゆめさき苺シャーベット(250円)です。

夢街道farm67 ゆめさき苺シャーベット いただきます

 苺の味が濃厚で美味しかったです。ちょっと救われた気分。

夢街道farm67 きな粉ソフトレベル3

 ゆめさき苺ソフトを頼んだつもりがきな粉ソフトレベル3(300円)でした。たぶん食券のスイッチを押し間違えですね(汗)。

 でも、これもめちゃ旨かった。

夢街道farm67 イートインコーナー

 イートインコーナーもあってゆっくりできました。


 リベンジは必ず果たします!!



ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←イチゴ農場直営のおいしいスイーツや農産品を販売されているお店に、応援クリックお願いします。励みになります!


夢街道farm67



関連ランキング:カフェ | 山陽姫路


[edit]

« 豊岡市郊外にあるお寿司屋さんのお得な日替り定食 ~お食事処 大仙 豊岡市  |  メディアで評価の高い、菜園で大切に作った野菜を存分に使ったラーメン ~極上ラーメン 一徹 姫路市 »

コメント

いちご

いちごいいですね~。
美味しいですよね。
大好きです!

栄治 #- | URL | 2017/05/28 16:35 * edit *

 いちごおいしそうですね。この道は、書写山に行った時に見ましたが、但馬に帰れるなんて思わなかったです。川沿いで新緑の季節は、いいでしょうね。但馬からだと福崎インター当たりから入っていくのでしょうか。

三平の母 #- | URL | 2017/05/28 18:21 * edit *

栄治さんへ

> いちごいいですね~。
> 美味しいですよね。
> 大好きです!


次によったら食べたいです!

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2017/05/30 10:52 * edit *

三平の母さんへ

>  いちごおいしそうですね。この道は、書写山に行った時に見ましたが、但馬に帰れるなんて思わなかったです。川沿いで新緑の季節は、いいでしょうね。但馬からだと福崎インター当たりから入っていくのでしょうか。

そうです。書写とか姫路の西部に向かうときによく使う道です。

通常でしたら福崎で乗りますが、時間があるときは播但線の西側にある県道を走って、市川北で乗ったり、そのまま下道で帰ることもあります。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2017/05/30 10:55 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/3513-95bb1866
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)