10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

お気に入りの大衆料理店に家族でお邪魔してきました ~大衆中華料理 びっくりや 豊岡市 

 豊岡市街地にて家族でランチタイムです。次男は部活、惣兵衛はお仕事のあとで飲み会があるので奥方に送ってもらったのです。時間がないのでおじゃましたのが大衆中華料理 びっくりやさんです。

びっくりや 外観

 家族二人は初体験でしたよ。さっそく白い暖簾をくぐります。

びっくりや 店内

 この時にはお客さんもおられなかったのでゆったりと真中のテーブルに座ります。目の前の座席にはおばちゃんが広げていたスポーツ新聞があります。

びっくりや お品書き

 メニューを始めてみた家族はお得な値段構成に喜んでいました。

びっくりや カキ氷メニュー

 夏限定のカキ氷のメニューもありますよ。

びっくりや 爪ブラシ

 そして爪の間も綺麗にするためのブラシも利用可能です(笑)。

 わたしたちが注文をお願いしたら、若い方々がどっと来店されてあっという間に満席になってしまいました。おばちゃんも大慌てです。中学生くらいのお孫さんもお手伝いに参加。出前を少し待ってもらっておられました。これは大変です。


 惣兵衛がお願いしたのがこれです。

びっくりや 冷し中華 

 冷し中華(750円)の大盛り(100円)です。

 忙しいのに手間がかかるものをすいません。ちょっと前に自然人さんのブログを見て頼みたくなったのです。

 トッピングはチャーシュー、きゅうりの千切、錦糸卵、椎茸の甘煮、紅生姜ですね。ハムが無かったり、トマトではなく椎茸の煮物というのもこのお店の個性ですよね。

びっくりや 冷し中華 チャーシュー

 ハムではなく載せられたチャーシューはかなりの量があります。うまいです。

びっくりや 冷し中華 椎茸

 椎茸の甘煮はこのお店のメニューの多くにトッピングされるものです。ちらし寿司や巻き寿司に使われるものと同じですね。

びっくりや 冷し中華 いただきます

 からしがないなと思ったら、たれに加えられていました。いわゆる典型的な冷し中華のたれです。とてもおいしくいただきました。


びっくりや 中華丼

 奥方がお願いしたのが惣兵衛お勧めの中華丼(630円)です。個性的なビジュアルにびっくりしていました。

びっくりや 中華丼 横から

 いつもよりかけられた餡は少なめでしたが、山盛りですね。

びっくりや 中華丼 いただきます

 一口食べて、猫舌な奥方はびっくりしていましたが、とてもおいしいと好評でした。よかったよかった。


びっくりや チャンポン麺

 次男が頼んだのがチャンポンメン(560円)の大盛り(100円)でした。

 奥方の中華丼と同じ?? って顔で見ていましたが・・・・

びっくりや チャンポン麺 いただきます

 中から麺が出てきて納得しておりました(笑)。 熱くて、奥方よりさらに猫舌の次男は食べるのに四苦八苦しておりました。スープの上に餡がかかっているのではなく、麺に大量の餡だけがかけられているので、麺をリフトアップするのも大変そうです(笑)。


 二人とも大変気に入ったようでよかったです。次男は高校に近いのでまた来店するつもりのようです。


 しかし、おばちゃんの手際の良さには感心しました。パニックになりながらも恐ろしいスピードで料理が提供されていましたよ。これで断った出前も再開できたかな? 田舎に帰省してきたお孫さんが、どうしてもこのお店の出前を食べたいという事でしたので・・・・。


ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←頑張るおばちゃんへの応援クリックお願いします。励みになります!

びっくりや




関連ランキング:うどん | 豊岡駅但馬三江駅



[edit]

« 久しぶりに友人たちの焼肉に舌鼓 ~トミホルモン 豊岡市  |  八鹿の外れにある宴会場のお店の食堂でランチ ~仕出し・宴会 マルキ 養父市八鹿町 »

コメント

頻繁に

このお店この前も登場しましたよね。
頻繁に登場ですがその都度驚かされます。
お店の名前の通りですね。

栄治 #- | URL | 2017/08/18 07:24 * edit *

栄治さんへ

本当にそうなのです。

ぜひ行ってみてくださいね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2017/08/28 08:23 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/3583-7ce1afb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)