FC2ブログ
01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. // 03

札幌の本場のジンギスカンに舌鼓 ~だるま 本店 北海道札幌市 

  居酒屋さんでたんまり北海道料理をいただいて〆に札幌味噌ラーメンまでいただいてしまってお腹いっぱいになった惣兵衛。ホテルに帰ってゆっくりしようと思ったら、ある誘惑が頭の中に・・・・

「このまま札幌のジンギスカンを食べなくていいのか・・・。」

 実は翌朝には旭川に向かう予定になっていたのです。旭川もジンギスカンが多いのですが、旅程には入っていないし、札幌の名店の味を久しぶりに味わいたいと思ってしまったのです。
 
 悩みに悩んで、誘惑に負けてホテルを出て札幌の裏路地に歩みを進めてしまいました。

札幌の裏路地

 そして見つけましたよ~。

だるま 外観

だるま 看板

 だるま 本店さんです。

 このほかにもこの一帯に数店舗の支店がありますよ。

だるま 店内

 お店の中はそれほど広くなく、円形のカウンターの中に2名ほどの店員さんが切り盛りされています。深夜の1時だというのに満席なのには驚きました。

だるま お品書き1

だるま お品書き2

 メニューは極めてシンプルです。長年、煙にいぶされていい感じになっていますね(笑)。

だるま 炭

 カウンターの一角では炭がごうごうと火を上げています。凄い迫力ですね。

だるま コンロに炭

 席に座ったらとりあえずコンロに炭を入れてくれました。

だるま たれ

 そして間髪を入れずにタレをおいてくれます。このたれが甘辛くておいしいのです。

だるま 生ビール

 そしてなにはともあれ成吉思汗(785円)をお願いして生ビール(500円)ですね。

だるま 漬物

 準備ができる間、つけだしのおしんこ(200円)をつまみながらビールを飲みます。

だるま コンロ

 そしてジンギスカン独特の半球型の鉄板がコンロに載せられます。さあ、盛り上がってきましたよ~。

だるま 玉ねぎとネギと脂身

 まずは鍋の周りに分厚い玉ねぎ長ネギが並べられ、鉄板の頂上に脂身をおいてくれます。脂身が溶けて鉄板全体にいきわたったら肉を載せるのが美味しく食べるコツですよ。

だるま ラム肉登場

 満を持してラム肉が登場します。大体150gくらいかな。夕方の開店前に毎日運ばれてくる新鮮な肉です。綺麗ですね~。本州のレジャー施設でいただく冷凍のものと全く違いますね。

だるま ニンニクと唐辛子

 ニンニクと唐辛子は使い放題みたいです。にんにくを使ったら絶対にうまいのですが、翌日仲間からにらまれるので断念します。

だるま 肉を焼く

 肉を載せますよ~。焦らずゆっくりと焼きましょうね。

だるま 肉が焼けた

 煙が黙々揚がって焼きあがりました! 

だるま 肉をいただきます

 さっそくいただきましたが、臭みが全くなく、ラム肉独特の香りをゆったりと楽しめますよ。これはうまいです!

 結構な塊肉なのですがそれほど固くなく、程よい歯ごたえが最高です!

だるま ネギをいただく

 このころになると長葱が焼けます。ラム肉の脂を含んで最高の旨みです。

だるま ラム肉追加

 生ビール(500円)もジンギスカン(785円)も追加してしまいました。

だるま 玉ねぎいただきます

 このころになってようやく玉ねぎが焼けました。これまたラム肉の脂で煮た感じになっていて最高の味でした。わき役を越えた存在感ですね。


 本当はもう少し食べたかったのですが、もうお腹に隙間がありません。大満足でホテルに帰りましたよ。

 次はもっと早く来て10食限定のラムのヘレなどをいただきたいと思います。




ご馳走様でした! またお邪魔します


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村>   ←どうしても名物は全て食べたい惣兵衛に応援のぽちっ!おねがいします。


だるま 本店



関連ランキング:ジンギスカン | すすきの駅(市営)すすきの駅(市電)資生館小学校前駅


[edit]

« お世話になっている割烹のお店で久しぶりのランチ ~割烹 高砂 日高町  |  札幌味噌ラーメンの王道を行く名店で大満足 ~けやき すすきの本店 北海道札幌市 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/3589-67a3e332
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)