FC2ブログ
01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. // 03

わたしにとって史上最高のカレーそばに出合えました ~天通 出石 

 奥方と出石に行ってみた時のことです。そばを食べたいというのでお邪魔したのが天通さんです。

天通 外観

 定期的にこちらの蕎麦と大将の顔を観たくなるのです(笑)。

天通 臼を使う大将

 暖簾をくぐると大将が石臼を回してそばをひいておられました。こちらの大将は研究熱心で電動の石臼もいくつか所有されています。石臼もそれぞれあって、回転数も違うと蕎麦の味も変わってくるそうです。凄いですね。 

天通 店内

 奥の座敷に招かれたので、座ってお品書きを拝見します。

天通 お品書き

 それほどメニューは多くはないのですが、ここに来ると迷ってしまいます。それぞれおもしろいのです。

 最近飲み会が多いので選んだのがこちらです。

天通 鴨カレーそば 

 鴨カレーそば(950円)です。

 カレーの様にあまり濃い味のつゆにするとそばの風味が生かされないので、カレーそばは避けてきたのですが、大将の作るカレーそばですから、何か面白いと思っての注文です。

天通 鴨カレーそば アップ

 見た目は普通のカレーそばですね。鴨肉と白ネギがいい感じです。

天通 鴨カレーそば つゆ

 さっそくつゆをいただきましたが、衝撃的な味でした。

 基本的には蕎麦のつゆにカレー粉をいれて片栗粉でとろみをつける標準的な味なのですが、つゆに深みがあるだけでなく、何とも言えない香ばしさもあるのです。これは美味しいですね~~~。

天通 鴨カレーそば 鴨

 鴨肉がめちゃくちゃデカいです。鴨肉はもちろん日本産ですが、元々東北の物を使っておられたものを京都産にしたようです。本当は東北の物でもよかったそうなのですが、震災で壊滅的な被害を受けてまだ供給が十分でないようです。復興を願いたいと思います。

 この鴨がカレー味のつゆにコクと香ばしさを与えてくれたようです。鴨肉自体もとてもおいしい肉です。

天通 鴨カレーそば いただきます

 蕎麦と一緒に頂きましたが、適度につゆが絡んでおいしいですね。カレーの味と鴨の香ばしさが蕎麦の香りと醸し出すハーモニーは絶品です。
 これは今まで食べたもので最高ですね。カレーうどんを入れてもカレー味の麺類として最高のものだと思います。


天通 御前そば 

 奥方は5食限定御前そば(1,200円)をお願いしていました。

天通 御前そば そばのみ

 殻を取り除いたそばの清廉な味にびっくりしていましたよ。

天通 御前そば いただきます

 つゆも江戸前の濃いつゆで相性抜群です。

天通 御前そば 蕎麦湯

 最後は蕎麦湯でホッコリしていました。


 うまい! うまい!と絶賛しながら食べていたら大将がサービスだと持ってきてくれたのがこれです。

天通 干し柿

 自家製の干し柿だそうです。皮をむいてルイボスティーにつけて干したらカビが生えなかったと自慢されていました。中はしっとりとしていてとてもジューシーで美味しい干し柿でしたよ。




ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←なんでも研究熱心に取り組まれているお蕎麦屋さんへの応援クリックお願いします。励みになります!

出石蕎麦 天通




関連ランキング:そば(蕎麦) | 豊岡市その他


タグ: 豊岡市出石 

[edit]

« 懐かしの喫茶店で懐かしのやきめしに舌鼓 ~喫茶 窓 豊岡市  |  神鍋高原で若い大将がつくる懐石料理に舌鼓 ~高原亭 神鍋高原 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/3644-a8e0da39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)