FC2ブログ
04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

隠れ家的なコテージ風宿泊施設でいただく豪華なカニ料理で大満足 ~ファームハウス のの花 豊岡市気比 

 但馬に帰ってきました!

 私が東京から帰ってきたと聞きつけた先輩から、うまい蟹を食べようとお誘いがありました。お邪魔したのが海水浴や漁港がある気比地区。東の浜の近くの料理旅館だと思ったら、さらに車は走り続け、むしろ山の方に向かっていきます。
 周りが田んぼだらけになったところで車が停車しました。そこにあったのが
ファームハウス のの花さんです。 

のの花 外観

 ご覧の通り、周りがまっくらなので看板だけがぼ~~っと見えるだけです。車は6台ほど停められます。

のの花 食堂

 小さなイングリッシュガーデン風の庭を通り、建物の間を気をつけて歩いていくと食堂があります。

 結構な広さです。実はいくつかの宿泊棟があって、食事はここに集まっていただくという施設です。空きがあれば食事だけでもOKのようです。ただし>完全要予約なのでご注意を。宿泊棟は後で紹介します。

のの花 鍋と七輪

 テーブルの上には鍋と七輪があります。蟹のゴールデンコースですね。このお店ではお野菜は自家製で、海鮮類はその日に揚がったものを利用するという農園食堂のようなコンセプトで営業されています。こんかいは15,000円のおまかせコースをお願いしています。

のの花 刺し身盛 

 先ず登場したのが刺し身の盛り合わせです。

 これは凄ぉ~~~~~~~~~い! 

 最高にぜいたくな材料が新鮮なので光り輝いていますね!

のの花 刺し身盛 カニの刺身

 カニの刺身です! 最高ですね。ぷりぷりで甘くてたまらない旨さでした!

のの花 刺し身盛 イカ

 これはイカですね。ピカピカですよ。これも最高に甘くてうまかったです。

のの花 刺し身盛 鰆

 こちらはサワラの炙りです。岡山で最高にうまいものを食べたのですが、こちらのさわらのあぶりも最高です。
 昨日、気比漁港で生き締めされて揚がったもので、140センチもあったそうです。昨日は半身を刺し身にして、今日は刺し身では味が落ちるかもしれないので炙りにしたようです。
 レモンと一緒に頂きましたが、脂がのって最高でしたよ。

のの花 セコガニ 

 こちらは松葉ガニのメスであるセコガニです。

 地元の人はオスよりこちらの方が好きです。

のの花 セコガニ 外子

 カニをばらしていくのですが、何と温かいです。生の物を茹でてくれたようです。これは抜群にうまいです

 まずはプチプチの外子(卵)をいただきます。茹でたてなので生臭さも全くなくてふわふわで旨いです。

のの花 セコガニ 内子とカニ味噌

 そして胴体を抜いて、カニみそと、卵にこれからなる赤い内子をいただきます。これがまた最高なのです。


 さあ、メインの松葉ガニに向かいますよ!

のの花 カニ

のの花 カニ アップ

 高級なタグ付きの蟹です。 今朝揚がったばかりの生きたものです。

のの花 焼きガニ 

 さあ、次は焼きガニです。鍋よりも蟹の味が濃くなっていいのです。新鮮なので肉から湯気が上がるくらいでいただきます。焼き過ぎたらだめですよ。

のの花 焼きガニ 

 堪らない旨さです。

のの花 焼きガニ カニ味噌

 そしてオスの頭の部分を焼いて香ばしくカニみそをいただきます。たまりませんね~。


 さあ鍋ですね。

のの花 カニスキ 

 カニの棟の部分を入れて、自家製野菜を鍋に投入して、ぐつぐつとわいてきましたよ。カニ鍋ですね。出汁にみりんやしょうゆなどで薄く味をつけるとカニスキといいますよ。出汁にも味があるのです。

のの花 カニスキ しゃぶしゃぶ

 まずはかにしゃぶです。これまた茹ですぎ厳禁ですよ。

のの花 カニスキ しゃぶしゃぶいただきます

 ぷりぷり、ふわふわの蟹は最高ですね!

 ここからは夢中で食べて、先輩と大いに語ったので写真が撮れていません。すいません。

 さあ、〆ですよ。

のの花 カニスキ 雑炊

 カニ雑炊ですね。

のの花 カニスキ 雑炊いただきます

 最高で~~~~~~す!


 この値段で、この量、このクオリティーは極めて素晴らしいと思います。誰かお客さんが来たらここでご招待したいですね~。


 さあ、宿泊棟を見学しましょう。

のの花 宿泊棟 リビング

 こちらは1階のリビングです。宿泊棟は4棟あって、3つが2~4人、1つが4~8名泊まれるリビングとトイレもついたロッジのような感じになっています。

のの花 宿泊棟 ベッドルーム

 ベッドルームも快適そうですね。


 次は家族でお泊りにしようかな?




 ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←に、応援クリックお願いします!


ファームハウス のの花



関連ランキング:オーベルジュ | 城崎温泉駅

タグ: 豊岡市 

[edit]

« 2018年 あけましておめでとうございます  |  提灯のようなユニークな器のうどん定食のそばバージョン ~かも川 豊岡市 »

コメント

お久しぶりです

そしてお帰りなさいませm(_ _)m

私はそこまでカニが好きではないんですが、これだけ
豪勢なら興味湧きますね。
生はアレルギーが出るので刺身は食べられませんが、
その分焼きガニや鍋、雑炊をたんまり食べたいです♪

煮豆の欠片 #2E5QY1Po | URL | 2017/12/31 13:12 * edit *

お帰りなさい
あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします
ブログの更新がないのは寂しかったですが、江戸でお元気にご活躍されておられたことでしょうね。
お勤めご苦労さまでした
華やかな都会もいいけど、ふるさとはやはり温かいでしょう
さっそくカニ三昧とはうらやましい
気比にステキな宿があるのですね
但馬外から友人が来た時にぜひ泊ってみたいです

田舎のトトロ #dbMsHtKw | URL | 2018/01/01 01:10 * edit *

煮豆の欠片さんへ

> そしてお帰りなさいませm(_ _)m

ありがとうございます。


> 私はそこまでカニが好きではないんですが、これだけ
> 豪勢なら興味湧きますね。
> 生はアレルギーが出るので刺身は食べられませんが、
> その分焼きガニや鍋、雑炊をたんまり食べたいです♪

私も一時期にかにアレルギーになりました。
でも、しばらく蟹を断ったら元通りに戻りました。

アレルギーは怖いですからね。

東京の記事を書いても意味ながいのでブログはなかなか更新できないですがよろしくお願いいたします。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2018/01/01 09:15 * edit *

田舎のトトロさんへ

> お帰りなさい
> あけましておめでとうございます
> 今年もよろしくお願いします

こちらこそ、よろしくお願いいたします。

> ブログの更新がないのは寂しかったですが、江戸でお元気にご活躍されておられたことでしょうね。
> お勤めご苦労さまでした


お気遣いありがとうございます。

> 華やかな都会もいいけど、ふるさとはやはり温かいでしょう
> さっそくカニ三昧とはうらやましい
> 気比にステキな宿があるのですね
> 但馬外から友人が来た時にぜひ泊ってみたいです

ぜひ行ってみてくださいね。
お孫さんの成長を楽しく拝見させていただいています。

皆さんにとっても良い年でありますように!

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2018/01/01 09:16 * edit *

こちらは

このお店とは前職時代に大変お世話になりました。
いい感じのログハウスでしょ。
当時としては大きなストーブが珍しかったな~。
マスターの料理も凝ってて美味しかったですね。
カニだけでなく他の料理も美味しかったように記憶してます。

栄治 #- | URL | 2018/01/07 08:35 * edit *

栄治さんへ

> このお店とは前職時代に大変お世話になりました。
> いい感じのログハウスでしょ。
> 当時としては大きなストーブが珍しかったな~。
> マスターの料理も凝ってて美味しかったですね。
> カニだけでなく他の料理も美味しかったように記憶してます。

そうなんですね。
とても素敵なお店でした。

どの料理もおいしくて気に入りましたよ~。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2018/01/08 11:58 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/3649-82c0bb31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)