FC2ブログ
12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

初の沖縄を満喫! ~その2~「ソーキそば」  ちょーでーぐぁ 沖縄県中頭郡西原町 

 初の沖縄で食べたいものがいつくかありましたが、まずはソーキそばですね。地元の人に勧められてお邪魔したのがちょーでーぐぁさんです。

ちょーでーぐぁ 外観

 駐車場はすでにくるまでいっぱいです。全景を撮ると車や人がたくさん映るので入り口だけの写真でごめんなさい。

ちょーでーぐぁ 新製品貼り紙

 入り口には新製品の張り紙がありました。たのしみですね。早速店内に入ります。

ちょーでーぐぁ 店内

 店内はすごく広いのですが、家族連れなどでほぼ満席です。地元に愛される人気店のようですね。

 とりあえず食券を買ってお願いしてテーブルに座りますが、そのまえに・・・・・・

ちょーでーぐぁ モズク取り放題

 なんと、もずく酢の取り放題サービスなのです。

ちょーでーぐぁ 琉球モズク

 実は沖縄はモズクの生産日本一で、全国生産の99%以上を締めているようです。いただきましたが、ちょっと酢が酸っぱさが強めでおいしいものでしたよ。

ちょーでーぐぁ ソーキそばとジューシー

 もずく酢を3回ほどお替りしたら注文の品が登場しました。自家製生麺の本ソーキすば(680円)とジューシー(100円)です。
 
 初体験の沖縄2大グルメに期待でわくわくしますね。

ちょーでーぐぁ ジューシー

 こちらがジューシーです。焼き飯みたいにもられていますが、そうあらずです。

ちょーでーぐぁ ジューシー いただきます

 沖縄の豚のスープで作る炊き込みご飯ですね。早速いただきましたが、とても優しい味でおいしいです。もう少し脂の味を想像していましたが、これは良いですね。


ちょーでーぐぁ ソーキそば アップ

 さあ、メインのソーキそば(この店では「ソーキすば」)をいただいましょう!

ちょーでーぐぁ ソーキそば ハム

 こちらは沖縄かまぼこです。見た目がずいぶん違います。実は沖縄の蒲鉾は揚げているのです。しかも薩摩揚げのような味付けがされていないので、本州の蒲鉾と薩摩揚げの中間的な存在ですね。

ちょーでーぐぁ ソーキそば つゆ

 つゆをいただきましたがびっくりするくらいシンプルでさっぱりしています。鰹節の味ですね。こりゃうまいです。

ちょーでーぐぁ ソーキそば 豚

 載っているのが骨付きの豚肉です。「ソーキ」というのがあばら肉のことだそうですので、リブなのでしょうね。これがまた最高にうまかったです。

ちょーでーぐぁ ソーキそば いただきます

 麺は手打ちのちょっと太麺。縮れ系ですね。色はちょっと茶色がかっていますが、沖縄では灰を練りこむ伝統があるそうですが、そのせいでしょうか。普通の沖縄そばはゆでた後に油をかけるそうですが、ここではそうしないのでとてもさっぱりです。野趣あふれるおいしさでした。


 とてもおいしくて気に入りました。またほかの沖縄そばを試してみたいと思いました。

 ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←地元に愛されるさっぱりしたこだわりのソーキスバがいただけるお店に、応援クリックお願いします!


ちょーでーぐぁ



関連ランキング:沖縄そば | 首里駅儀保駅


[edit]

« 初の沖縄を満喫! ~その3~ 那覇国際通り商店街 沖縄県那覇市  |  初の沖縄を満喫! ~その1~ 首里城 沖縄県 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/3704-fd97fa03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)