FC2ブログ
04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

「サラリーマンの聖地」新橋で懐かしい焼き鳥屋で乾杯! ~鳥藤 東京都新橋 

 サラリーマンの聖地である新橋で仲間と飲むことになりました。ところが、飛行機のフライトが遅れて新橋に到着するのが23時。目指していたお店は閉店まじかなので、懐かしい記憶をたどりお邪魔したのが鳥藤さんです。このお店は深夜の3時くらいまで開店しています。

新橋の路地

 この通りのサラリーマンが吸い込まれるように入っていく細い路地にその店があります。

鳥藤 外観

 周りのお店はずいぶん変わってしまいましたが、このお店は相変わらず昭和の演歌のにおいがしますね。早速入ることにしました。

 中の様子はまさに昭和そのもの。でも、お店の中には若い人たちが多くにぎわっていました。いいことですね。でも、写真は遠慮しましたよ。

鳥藤 座敷

 奥の座敷に座ってメニューを拝見します。

鳥藤 メニュー1

鳥藤 メニュー2

 いい感じですね。

鳥藤 お品書き

 壁に張られたお品書きも見逃さないように。

鳥藤 サッポロ生ビール

 まずはサッポロ生ビール中(620円)で乾杯です。このジョッキはでかいね~。

鳥藤 付け出し

 付け出しはおろし卵です。これは面白いです。店員さんが「焼き鳥の口直しにどうぞ。」とおっしゃられていましたが、これにしょうゆを少し垂らして、生卵をつぶしていただくと、何ともまろやかでいい感じ。大根おろしのみずみずしさもいいですね。我が家でも採用しようかな。

鳥藤 冷しトマト

 最初に運ばれてきたのが冷やしトマト(420円)です。夏の暑いときにはたまらないです。
 
鳥藤 鳥サラダ

 つづいて鳥サラダ(620円)。これはレタスときゅうり、トマトに鳥の胸肉を割いて乗せ、中華ドレッシングでさっぱりと仕上げたものです。これおいしいです。家庭的でいいですね。

鳥藤 ギンナン

 串物やってきました。こちらがギンナン(270円/本)です。

 惣兵衛は銀杏は大好物なのですが、息子たちが苦手なので最近食べていません。うれしいです。冷凍して保存していたのかな。でもぷりぷりでいいですよ。

鳥藤 冷奴

 こちらは冷奴(370円)。この時期の定番ですね。

鳥藤 鶏わさ

 これは何かわかりますか?

 なんとタコワサならぬ鶏わさ(470円)です。なるほど、ありそうでなかったですね。鶏の胸肉を小さな一口大に切って、わさび醤油で付けたシンプルなものですが、これがまた最高にうまかったです。

鳥藤 唐揚げ

 次は揚げ物。鳥唐揚げ(520円)です。なんと手羽元ですね。骨付きのから揚げはおいしいです。

鳥藤 ささみ(梅しそ味)

 次が、「ザ・新橋の焼き鳥」って感じのささみ(梅しそ味)(270円/本)です。

 でかいでしょう? これぞ新橋・浜松町の焼き鳥です。私がサラリーマン時代にはよく行きました。惣兵衛のオフィスは浜松町だったので、あのあたりのお店に行き浸りでしたね。ランチもやっていてすごく好きな店がたくさんありました。
 でも、その行きつけのお店はほとんど浜松町から姿を消してしまいました。でも、新橋にはこの店が残ってくれましたね。

 口いっぱいになりそうな柔らかいささみ肉と梅しそ味ですから旨いに決まっているでしょう。

鳥藤 ネギマとつくね

 次がねぎま(270円/本)とつくね(200円/本)です。

 ネギまのお肉も大きいです。新鮮な国産鶏を使っておられるのでしょうね。とても柔らかくてジューシーです。

 そしてつくねがすごいです。「ゆず風味」とされていますが、お店の方に聞くとゆずの皮をすりおろして練りこんでいるそうです。おそらく山椒も入っているでしょうね。ゆず故障のようなすごくうまい味でした。仲間にも大好評でしたよ。

鳥藤 しいたけ

 つぎはしいたけ(300円/本)です。中くらいの原木シイタケが2本付いた串焼きです。

鳥藤 アスパラ巻き

 串が続きます。アスパラ巻(270円/本)です。これもすごいですね。アスパラが甘くておいしかったです。

鳥藤 ししとう レバー

 次がしし唐(270円/本)とレバー(200円/本)です。レバーのほうが安いのがすごいですね。野菜は東京では高いのかな。

 レバーのしっとり感が良かったです。


 まだまだ続きます。よく食べるな~。

鳥藤 砂肝とネギマ

 こちらが砂肝(200円/本)とアンコールのねぎま(270円/本)ですね。

鳥藤 ぼんじり

 惣兵衛の大好物のぼんじり(270円/本)。脂がのっていて最高です。

鳥藤 皮焼き

 そしてこちらが皮やき(200円/本)です。皮がぎちぎちに重ねられているので、まるで脂がたくさんのったホルモンをいただいているかのようなステキな味でした。


 久しぶりの新橋のサラリーマンのお楽しみを満喫できました。本当においしかったです。


 次も出張ならば新橋にしてここによりたいです。仲間もとても気に入ってくれましたよ。





ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←昔からの味を守り続ける素敵な焼き鳥屋さんへの応援クリックお願いします。励みになります!


鳥藤



関連ランキング:居酒屋 | 新橋駅汐留駅内幸町駅


[edit]

« 岩手県の森岡と花巻の間の郊外で地元の方とラーメン ~春日食堂 岩手県  |  お気に入りのPAでの大盛りの朝定食をいただきました ~赤松PA 上り線 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/3795-afd405db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)