FC2ブログ
04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

中央アルプスの名峰で夏山登山を満喫 ~木曽駒ケ岳 長野県 

 地域のグループでアルプス初チャレンジです。目標は中央アルプスの名峰 木曽駒ケ岳。まだまだ初心者のメンバーが多いですが、ここならば約2,600メートルの高地まで上がれるので大丈夫であろうということで出発です。

 お盆ということもありそれぞれゆっくりとした時間が取れないので但馬を午後10時に出発して車を交代で運転しながら目的地に向かいました。早めに到着して少し仮眠をとってから出発するというプランです。
 
 駐車場に到着しました。とはいえメインの駐車場である菅ノ台バスセンターの駐車場はいっぱいで、1キロほど先に進んだ黒川平駐車場まで行きました。ここでも最後の1台分のスペースに滑り込んだ感じです。すごい人気ですね。

木曽駒ケ岳 黒川駐車場 発券

 さあ、仮眠と思ったらバスとロープウェイの切符の販売が始まりました。バス・ロープウェイ往復切符(3,900円)を購入しました。
 
木曽駒ケ岳 黒川駐車場 深夜の行列

 通りを見るとすでに30名ほどの方が行列を作っておられましたので、受付の方に理由を聞いてみました。メインの駐車場でも日が変わる前から並んでいて、そちらを優先してバスが来るとのこと。こちらに来ても補助席に座れる数人しか乗れないどころか、満席で乗れない場合もあること。並ばないと数時間待つことになることなどをお聞きしました。

 私たちも徹夜で並ぶことにしました。

木曽駒ケ岳 黒川駐車場 明け方の行列

 ごらんのとおり、明け方になるとすさまじい行列ができていました。聞いておいてよかったです。

木曽駒ケ岳 黒川駐車場 バス到着

 バスは予定を早めて5時前から運航開始。数台が通り過ぎていきましたが、5:44にバスに乗ることができました。

木曽駒ケ岳 登山バス 社内

 バスは狭くてつづら折りの旧坂を上っていきます。途中の景色も素晴らしいものがありました。

 そしてロープウェイ乗り場に到着。ここでもまた行列です。

木曽駒ケ岳 登山バス車内

 30分ほどで乗ることができました。ロープウェイからの眺めが素晴らしいようなのですが、寿司詰めの中央にいたので全く見ることができませんでした(涙)。


 ところが頂上駅を降りると素晴らしい雲海と南アルプスの山々の絶景が迎えてくれました。

木曽駒ケ岳 雲海と南アルプス
 
 真ん中には富士山も見えます。これまでの苦労が癒されます。

 駅を回り込んで北側に行くと写真でよく見る千畳敷カールの絶景が目の前に広がります。

木曽駒ケ岳 千畳敷カール

 これはすばらしい!


 さて、さっそく登りましょう。実はこのロープウェイは下山の時も大変なようなのです。前日は午後から込み始め、2時間も待つことがあったとか。善は急げですね。

木曽駒ケ岳 駒ヶ岳神社

 7:08 まずは登山口にある木曽駒ケ岳神社に参拝です。

木曽駒ケ岳 千畳敷カールの登山道

 そこからしばらく千畳敷カールの中を歩きますが、快適に整備された道で楽しいです。

 高山植物が美しい花畑です。

木曽駒ケ岳 千畳敷 コバイケイソウ

 コバイケイソウ

木曽駒ケ岳 千畳敷 イワカガミ

 イワカガミ

木曽駒ケ岳 千畳敷 チングルマ

 チングルマ

木曽駒ケ岳 千畳敷 残雪

 そして残雪。

木曽駒ケ岳 千畳敷カールからの急登

 7:24 しかしながらお楽しみもここまで。25分ほど歩いたところで稜線めがけてすさまじい急登が続きます。

 ジグザグに登りますが、きっとこの上には素晴らしい展望があるはずと思い上り続けます。

木曽駒ケ岳 千畳敷カールを見下ろす
 
 見下ろせばアルプスらしい素晴らしい絶景が広がります。そんなこんなで25分ほど登り続けると・・・

木曽駒ケ岳 乗鞍浄土の道標

 7:49 乗鞍浄土という稜線に登りつきました。

木曽駒ケ岳 乗鞍浄土から中岳

  正面には天狗荘の向こうに中岳が見えます。この向うに主峰の木曽駒ケ岳があります。

木曽駒ケ岳 乗鞍浄土から宝剣岳

 左に稜線沿いには急峻な岩のピーク 宝剣岳が勇ましい姿を見せてくれます。

木曽駒ケ岳 乗鞍浄土から伊那前岳

  右側には伊那前岳などの山々が連なります。

木曽駒ケ岳 浄土平のパノラマ

 素晴らしい絶景をご覧ください。(クリックして拡大してご覧ください)

 8:06 小休止したら中岳に上り始めます。

木曽駒ケ岳 宝剣山荘

 こちらは青い屋根が印象的な宝剣山荘の脇を通り過ぎていきます。

木曽駒ケ岳 中岳へ登る

 御覧の通りの緩やかな斜面ですが、最後は傾斜を強めてきます。

木曽駒ケ岳 中岳山頂

木曽駒ケ岳 中岳山頂から見下ろす

 8:20 中岳頂上に到着です。この山頂から見下ろす形式も素晴らしいです。

 岩でごつごつとした素晴らしい山ですね。

木曽駒ケ岳 御嶽山

 北側の向こうには噴火でたくさんの尊い命を飲み込んだ御岳山が見えます。思わず手を合しました。

 さて、中岳にお別れを告げて山頂小屋に向けて下ります。

木曽駒ケ岳 木曽駒ケ岳山頂小屋のテントの花

 ここにはたくさんのテントがあってきれいですね。

木曽駒ケ岳 山頂へ

 さてここからまた木曽駒ケ岳山頂へののぼりを始めました。

木曽駒ケ岳 山頂へ

 8:45 木曽駒ケ岳山頂到着です。

 ここからの景色がまた素晴らしい。

木曽駒ケ岳 パノラマ南

 南には南アルプス

木曽駒ケ岳 パノラマ北

 北には北アルプスの山々がすべて見えます。

木曽駒ケ岳 立山連峰

 乗鞍岳の向こうに立山連峰

木曽駒ケ岳 穂高連峰

 その隣には穂高連峰槍ヶ岳

 その右には白馬連山

 素晴らしいです。おもわず山頂で記念撮影ですね。

木曽駒ケ岳 駒ヶ岳神社

 山頂の駒ケ岳神社にもお参りします。


 9:46分 山頂から降りて山頂小屋近くで休憩です。

木曽駒ケ岳 中岳隧道 手袋

 ここからは中岳をもう一度上るのではなく、中岳隧道という中岳を巻くように歩くルートを選びます。難所もあるようなので手袋を装着しましょう。

木曽駒ケ岳 中岳隧道 

 最初は快適な道でしたが・・・・

木曽駒ケ岳 中岳隧道 

 左側がスッパリと切り落ちた危険な岩場を歩くことになります。

木曽駒ケ岳 中岳隧道 

 ちょっとしたスリルがあって楽しいですね。

木曽駒ケ岳 中岳隧道 

 この山はヘルメットが必要ですね。次は用意してきたいと思います。


 10:25 浄土平に到着しました。ここでランチタイムです。

木曽駒ケ岳 ランチの準備

 今回はパスタに挑戦です。具材は家で切っておき、パスタも水で30分ほど浸してあり。それぞれ冷凍して持ってきました。

木曽駒ケ岳 ランチ完成

 オリーブオイルで炒めて、トマトペーストを入れて、水を入れて煮込んで完成です。

 なかなかおいしかったです。でもパスタはゆできってしまったほうが良いかもしれませんね。
 ゆっくり楽しんだら下山開始です。

 食べ終えたらもと来た道を降りていきます。浄土平からの急斜面の山道は大渋滞でした。

木曽駒ケ岳 千畳敷カールの花畑

 頻繁に止まることになるので花をめでながら急がずに降りていきます。

木曽駒ケ岳 下山待ち

 11:50 ロープウェイの山頂駅に到着しましたが、すでに行列が・・・・。急いで降りてきてよかったです。本当は宝剣岳に登りたかったのですが、渋滞していて時間がかかりそうだったので断念して降りてきました。正解でした。

木曽駒ケ岳 バス待ち

 なんとか30分ほどで乗車でき、下の駅に到着です。まだ山を目指すお客さんで混雑は続いていました。

 黒川平駐車場についたのでここで車に乗車します。

木曽駒ケ岳 こまくさの湯 

  体中汗だらけだったのでメインの駐車場の近くにある早太郎温泉 こまくさの湯にお邪魔しました。

木曽駒ケ岳 こまくさの湯 ザック

 玄関にはたくさんのザックが転がっています。登山者の癒しの湯になっているようですね。それもそのはず、露天風呂もあり、ジェット風呂、サウナまであって快適な温泉でした。
 筋肉痛もきれいに治った気になります。


 ひとっぷろ浴びたら、またおなかがすいてきたぞ・・・・。続きをお楽しみに。

  
 

 


やっぱり日本のアルプスは最高です!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←遊歩道をきれいに維持してくれる地域の方々に、応援クリックお願いします!

木曽駒ケ岳 マップ

[edit]

« 木曽駒ソースカツどんの元祖のお店で大満足 ~とんかつ ソースかつ丼 きらく 長野県駒ケ根市  |  やはり豊岡の暑い夏はこれで乗り切りましょう! ~谷口屋 豊岡市 »

コメント

すばらしい

すばらしい体験ですね。
兄が長野に居を構えていながら一回しか。。。
しかもこういったところは。。。

栄治 #- | URL | 2018/08/16 07:13 * edit *

栄治さんへ

> すばらしい体験ですね。
> 兄が長野に居を構えていながら一回しか。。。
> しかもこういったところは。。。

山登りって最高ですよ。
ぜひとも行ってみてくださいね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2018/08/16 14:02 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/3803-74f573e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)