FC2ブログ
04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

芙蓉の華が咲く但馬七花寺霊場の山名氏菩提寺 ~東林山 法雲寺 香美町村岡 

 そういえば一時期全部参拝したいと思っていた但馬七花寺霊場巡り ですが、最近忙しくてご無沙汰でした。そこでお邪魔したのが香美町の村岡区にある東林山 法雲寺さんです。

村岡商店街

村岡商店街からの小道

 村岡の商店街から細い路地の先にあります。路地を包むように立っている両脇の家の雰囲気がなんとも素敵ですね。

法雲寺 山門

 山門です。白壁が目に鮮やかですね。そのわきにある看板に「山名蔵」の文字。そうです。室町時代の前期に当時の日本の国の数の1/6を支配したことから「六分の一様」と言われた山名宗全の一族、山名家の菩提寺なのです。

 山名家の本拠地は但馬の出石の国でした。ただ、因幡の国の守護職の山名家と2つの系譜に分かれます。その後、羽柴秀吉の但馬攻めにより本家の山名家は途絶えてしまいます。その後の秀吉の鳥取攻めにより因幡の山名家も降伏し、その後徳川家につき、しばらくして山名の名を復活させ村岡に所領を与えられ、明治時代まで続きました。

法雲寺 境内

 山門をくぐりましたが、小さいながらきれいに清掃されたお寺です。

法雲寺 手水場

 手水場には小さなピンクと黄色の睡蓮の花が咲いていてきれいでした。

法雲寺 鐘楼

 鐘撞がありますが、その向こうの白壁には山名家の家紋がありました。

法雲寺 芙蓉

 本堂の前にさほど広くはない四角い庭にこの花のシンボルである芙蓉の花が咲いていました。約2メートルほどの高さの茎に大きくてあでやかな花が咲いています。

法雲寺 山名蔵 

 山名家の所蔵品や日本や大陸の骨とう品などが展示されている山名蔵の前にも立派な芙蓉の花が一輪咲いていました。

法雲寺 山名蔵 内部

法雲寺 山名蔵 竹田城の絵

 但馬蔵の中の様子です。お坊さんがおられて丁寧に説明をお聞きすることができます。

 久しぶりの但馬七花寺霊場巡りもいいものですね。

 場所などの詳しい情報は法雲寺さんの公式HPをご覧ください。


お寺廻りもたのしいぞ!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←芙蓉の花と山名家の墓前を守っておられる寺に、応援クリックお願いします!
タグ: 香美町村岡 

[edit]

« 地元の食材を使ったメニューと地元野菜が安い小さな道の駅 ~道の駅 やぶ(グリーンビレッジ) 養父市養父市場  |  今年8件目の冷し中華は北但馬で豚骨を早くから始めたお店で ~とんちんかん 日高店 日高町 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/3816-ce216f71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)