FC2ブログ
04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

大正10年から続く焼き鳥屋さんの焼き鳥丼 ~京橋 伊勢廣 本店  東京都中央区京橋 

 東京駅近くでビジネスをしてランチタイムを迎えました。八重洲口から少し東の京橋です。この辺りは焼き鳥屋さんが多いですね。その中の一軒、京橋 伊勢廣 本店さんにお邪魔してきました。

京橋 伊勢廣 本店 外観

 このお店は大正10年開業の老舗の焼き鳥屋さん。ビルに囲まれた東京駅周辺ですが歴史の長さを感じさせるいい雰囲気の建物です。ランチタイムの開店前だというのにすでに数名の方が並んでおられました。

 惣兵衛もお店の方に1人できたことを伝えベンチで座って待ちます。店の方からはメニューを渡され注文をあらかじめ聞いてもらえました。
 本数が選べる焼き鳥丼と定食、そしてコースがあるみたいですね。

京橋 伊勢廣 本店 職人

 定時になるとお店に通されます。とても狭い店で、1階はカウンターとテーブルが少し。あとは2階の座敷になります。惣兵衛はカウンターに座りますが、耐熱ガラス越しに調理人がどんどん焼き鳥を焼いているのを見ることができます。

京橋 伊勢廣 本店 山積みされたやきとり

 準備されている焼き鳥の量もすごいですね。

京橋 伊勢廣 本店 メニュー

 改めてメニューを紹介します。焼き鳥は内容も指定や変更ができるみたいです。常連さんはそのようにされていました。

京橋 伊勢廣 本店 カウンター

 どんぶりが4つずつくらい並べられ、ご飯が盛られ、たれがかけられ、刻み海苔を載せられ、焼き鳥が焼きあがるのを待ちます。

京橋 伊勢廣 本店 やきとり丼 

 しばらくしてやきとり丼 4本丼(1,550円)が登場しました! これはうまそうです。

 どんぶりのほかにスープ漬物がついていますね。

京橋 伊勢廣 本店 やきとり丼 アップ

 焼き鳥丼をご覧ください。右からモモ、ネギま、つくね、ささみになります。一つ一つが大きな切り身で江戸前らしいですね。

京橋 伊勢廣 本店 やきとり丼 スープ

 スープはもちろん鶏のスープ。とてもあっさりしています。塩も控えめで薄口ですね。

京橋 伊勢廣 本店 やきとり丼 漬物

 この日の漬物は野沢菜でした。

京橋 伊勢廣 本店 やきとり丼 モモ

 さあ、いただきましょう。まずはモモ肉からです。焼き具合もちょうどよくておいしいですね。

京橋 伊勢廣 本店 やきとり丼 ねぎま

 続いてねぎまです。ネギがトロットしていて、ふわっとした鶏肉との相性がいいです。

京橋 伊勢廣 本店 やきとり丼 つくね

 そしてつくね。江戸前のつくねは軟骨が入っていておいしいのです。

京橋 伊勢廣 本店 やきとり丼 ささみ

 最後がささみ。関西ではあまり見ないわさびが添えられたもの。これがうまいのだ!

京橋 伊勢廣 本店 やきとり丼 いただきます

 ご飯と一緒にいただきましたが、うまいに決まっています。惣兵衛としてはもう少したれが多めにつけられていればさらに最高なのですけど、これは好みです。


 とてもおいしい焼き鳥丼をいただきました。



ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←大正10年から江戸の焼き鳥を伝え、おいしい焼き鳥丼を提供してくれる老舗店に応援クリックお願いします。励みになります!

伊勢廣 京橋本店



関連ランキング:焼き鳥 | 京橋駅宝町駅東京駅


[edit]

« 昭和の雰囲気にあふれるお好み焼屋さんでラーメン ~お好み焼川口屋 豊岡市  |  家族でおいしい本格石窯焼きのナポリピザをいただきました ~石窯PIZZA OISHI~NO 日高町石井 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/3836-689bf5d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)