FC2ブログ
04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

但馬の要衝を見下ろす小さいながらも美しい山城跡 ~宵田城跡 豊岡市日高町 

 但馬の国道312号を北上していると端正なお城跡に出会えます。日高町の市街地に入る前にその姿があり、バイパスのトンネルがその下をくぐっていくのでまた印象的です。
 そのお城跡は宵田城跡です。

宵田城跡 遠景

 バイパスではなく昔の街道である豊岡街道を通るとこのお城をぐるりと巻いていかないといけないので、守りの要衝であったことはわかります。

 このお城は中世室町時代に一世を風靡した但馬の守 山名一族の四天王の一人垣谷氏の本拠地はすぐ近くの道場という地区にある楽々前城の出城になります。
 この南にある円山川に直角にせり出して街道一の難関になっていた浅倉の岩山と一体となって南からの進行を食い止める最大の軍事拠点だったと思われます。

宵田城跡 出発点

 一般的な登り口は岩中という場所にある工場の脇道です。

宵田城跡 橋を渡る

 そこから円山川の支流である稲葉川を渡ります。

宵田城跡 稲葉川

 山は直角に近い急峻な断崖絶品で、稲葉川は北から東をまくようになっていて天然の堀のようになっています。

宵田城後 発電所

 渡ったところには関西電力さんの岩中発電所があります。

宵田城跡 鹿島神社

 さらにここには岩中地区の鎮守の神様である鹿島神社さんがあります。

宵田城跡 登山道 

 神社の脇に登山道があります。

宵田城跡 お地蔵さん

 小さなお地蔵さんに無事をお願いして登山開始です。

宵田城跡 旧道

 こちらが昔の旧道。本当は人がやっと歩ける道でしたが、今では道であることもわからないくらいです。

宵田城跡 改修された道

 10年ほど前に軽トラが上がれるように快適な道が整備されました。

宵田城跡 狸に遭遇

 途中でに会えました。

宵田城跡 途中の展望

 展望もなかなか楽しめながら歩けます。

宵田城跡 藤の花

 季節の藤の花が楽しめました。

宵田城跡 山頂近く

 太い道はここまで。細いけど手すりもある整備された階段道を上がります。

宵田城跡 階段

 てくてくとしっかり歩きます。

宵田城跡 登頂

 曲輪に出ました。

宵田城跡 二の丸

 こちらが二の丸です。結構な広さです。

宵田城跡 二の丸の大きな木

 こちらには立派な木があって全体に良い木陰を作ってくれています。

宵田城跡 三の丸へ

 その先には少し狭いものの三の丸があり、その先にも細かな曲輪が続いています。

宵田城跡 三の丸から江原駅方面

 ここからはこの地域の中心市街地も一望できます。それほど高い山城ではないので室町時代の山城とは思えない町との距離感ですね。

宵田城跡 宵田方面

 目線を東に向けると宵田地区があり、川向うにあるもう一つの要衝となりうる、赤崎の進美寺も見えます。

宵田城跡 本丸を見上げる

 さあ、一段高い本丸に向かいましょう。

宵田城跡 本丸 

 こちらが本丸。

宵田城跡 本丸 鉄塔

 残念なのがこの巨大な鉄塔があることです。関電さんにとっては都合がよかったのでしょうけど、歴史的な遺構を守るためにもちょっと別の場所にして欲しかった気もします。

宵田城跡 本丸 豊岡市街地方面の展望

 こちらからは北の豊岡・国府方面にも視界が広がります。但馬では貴重な平野部に他の軍隊を入れないためのお城でありますが、こちらから垣谷氏の所領の重要な部分に入られないようにすることも役割の一つだったと思います。このお城の北側の山には国分寺や夏栗など小さな出城がたくさんあります。ここから奥に入ると本城はもちろんですが、その奥には山梨を財政面で支えた阿瀬の金山などもあったからです。

宵田城跡 本丸 日高神鍋高原IC

 工事が順調に進む日高・神鍋高原ICも見えますね。

宵田城跡 本丸 土塁

 こちらには城の縄張りの説明もありますのでぜひともご覧ください。こうしてみるとコンパクトですがバランスも良く、良いお城だったと思います。

宵田城跡 縄張り図

 外科医からたった15分もあれば山頂まで到着できますので、散歩がてらどうぞ。



散歩で白めぐりも最高です!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←小さいけれど端正な城跡 宵田城址に、応援クリックお願いします!

宵田城跡 地図
タグ: 豊岡市日高 

[edit]

« ゴールデンウィークで帰ってきました  |  久しぶりの寿楽庵さんの期間限定メニューに新製品登場 ~寿楽庵 日高町十戸 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/3898-f04c7c79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)