FC2ブログ
04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

京都から九州に向かう西国街道の大阪までの6宿場の一つ 芥川宿を歩く ~大阪府高槻市 

 高槻のホテルでゆっくりとすればいいのですが、出張に行くといつもの早朝の散歩をしたくなりました。高槻といえば郊外の都市というイメージですが、歴史的に重要な場所でもあります。
 京都と大阪をつなぐ要衝ですからね。

 本当は信長の上京時に苦しめられた三好三人衆の一人の三好氏や、高山右近が城主になった高槻城跡を見たいと思ったのですが、今回は京都と九州をつないた西国街道にフォーカスしました。その内の、京都と大阪の間を山﨑街道というのですが、そこの中の6宿場のひとつ、芥川宿があるというので散策に行ってまいりました。

 高槻駅

 JR高槻駅の北側に到着です。まだ朝日が昇っている最中ですよ。

芥川町

 そこから芥川町という細い路地の中に足を勧めます。両側に自転車駐車場があり、学生やサラリーマンがたくさん集まってきています。

IMG_5261 (640x480)

 そこで特徴的な建物を発見します。明らかに古そうな妻入りの建物です。

芥川宿 仇討の辻 看板

 看板が立っていましたがここで江戸時代の初期に仇討があったそうです。「芥川仇討ちの辻」というそうです。

芥川宿 古民家

 そこから少し京都側にあたる北東に歩いていくとなかなか渋い古民家がありました。その後はしばらく歩きましたが何もなかったのでもと来た道を引き返します。

  さらに今後は南西の大阪側に歩みを勧めます。

芥川宿 神社

 ここには小さいながらも何やらいわれのありそうな神社があります。これは芥川一里塚三宝大荒神というそうです。

芥川宿 一里塚

芥川宿 一里塚の看板

 名前の通り、ここには一里塚があります。この宿場町の前後にはこういった塚が並んでいたそうです。

芥川宿 酒屋

 この酒店も素敵です。

芥川宿 酒屋の看板

 いつの看板かな?

芥川宿 酒屋の奥行

 この建物の奥行と造りの素晴らしさをご覧ください。
 
芥川宿 古民家

 このおうちは一見はコンクリート造りの家に見えますが、遠ざかってみると古い立派な家です。

芥川宿 古民家2

 この格子戸の家も素敵。

芥川宿 古民家3

 この2階の虫篭窓が小さなおうちも素敵です。

芥川宿 古民家4

芥川宿 お寺

 立派なお寺もありました。高槻という都会のまちで歴史の跡に触れられるなんていいですね。次はやっぱり高月城址ですね。



楽しめました。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←古い時代から多くの人たちの往来を見守ってきた芥川宿に応援クリックお願いします。励みになります!

芥川宿 地図

[edit]

« 「かじめし」って「家事めし」? 「まかない」? ~かき船 豊岡市  |  高槻駅前にあるちょっとスタイリッシュな温泉付きビジネスホテル ~ワークホテルアネックス天神の湯 大阪府高槻市 »

コメント

高槻って

高槻って住宅街っていうか
大阪京都のベットタウン的にしか思ってなかったので
意外でビックリです!

栄治 #- | URL | 2019/03/10 17:16 * edit *

栄治さんへ

> 高槻って住宅街っていうか
> 大阪京都のベットタウン的にしか思ってなかったので
> 意外でビックリです!

そうでしょう?
でも、関西はどこを歩いても歴史の舞台であります。
探せば楽しいものです。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2019/04/03 13:18 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/3927-fdbccffc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)