FC2ブログ
04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

東京にある但馬の偉人 『砂防の父』 赤木正雄氏の銅像 ~東京都千代田区 


 但馬からはこれまでたくさんの素晴らしい人が輩出されています。このブログでも少しずつ紹介したいと思います。

 その中の一人の銅像が東京の千代田区の永田町にある砂防会館にあります。

砂防会館

 どこにあるかわかりますよね。

赤木正雄像 

 こちらです。

 赤木正雄 氏

 豊岡市の豪農の家に生まれ、豊岡中学校を卒業、第一高等学校を卒業し、東京大学を卒業。内務省治水局に配属され、信濃川などの大河の治水工事を指揮。日本の砂防技術の遅れに気が付き、オーストリアに留学し、治水砂防を学び、日本で砂防工事の基礎を築きました。
 その後、全国砂防協会を設立し、砂防工事を全国に広め、日本の防災力の強化に大きく貢献されました。

赤木正雄像 説明

赤木正雄像 石の説明

 豊岡市にある実家には展示館があり、円山川沿いには銅像があります。

 

 さて、おまけで東京の期になる像を少しだけ紹介します。東京には結構面白い像があるので楽しいです。

若い時計台

 これは一目でわかりますよね。銀座の数寄屋公園にあります。

 大阪万博の「太陽の塔」にそっくり。

 まさか偽物?

 いや違います。岡本太郎氏の作品で、「若い時計台」といいます。万博の4年前の作品らしく、太陽の塔の前身になるものですね。


 有楽町からもう少し歩く日比谷シャンテにはこちら。

ゴジラ像

 ゴジラ像です。

ゴジラ像

 ビルの間に小さいながらもぞんざい缶抜群です。ゴジラは新宿にも巨大な像があるのでいつか紹介したいです


 東京で像を楽しむのも面白いかもしれません。




赤木正雄先生に敬意を表します。またお邪魔します


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←アートで街を活性化しようと取り組む人たちに、応援クリックお願いします!

[edit]

« 日高にある人気の食堂がリニューアルして素敵になりました ~かどや食堂 日高町  |  寒い冬にはやっぱり熱いうどんがたまりません ~明月 豊岡市 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/4111-ac77640f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)