FC2ブログ
07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

但馬牛を使った本格ハンバーガーはまさに肉料理でした ~HAMBURGER MOMIJI 朝来市和田山 

 奥方と和田山に用事があり、帰りにランチをいただくことにしました。おじゃましたのがHAMBURGER MOMIJI(もみじ)さんです。

バーガーモミジ 外観

 よくしている人はわかると思いますが、以前は和田山で人気を集めた能登というお店があったのですが、このお店が惜しまれながら閉店された後、リノベーションしてこの店が入られたのです。私も能登さんにはよくお邪魔していました。懐かしいです。

 しかし、イメージが全く変わりましたね。面白いものです。

ハンバーガーモミジ テイクアウト案内

 テイクアウトもやっておられるようです。まあ、ハンバーガー屋さんですからね。

ハンバーガーモミジ 入り口

 1時を過ぎていましたが、入店待ちで入り口のいすに腰掛けて待ちます。アメリカンスタイルをイメージされているようですね。

ハンバーガーモミジ 店内

 しばらく待つと店内に案内されました。昔のカウンターはなくなり、タイルで素敵な演出がなされています。その周りにテーブルが配置されています。
 厨房の中ではマスターがテンポよく、バンズとパテなどを焼いておられます。

 ちょっぴり煙が店内に漂っています。換気扇の能力を超えているので、香ばしい香りだけでなく、煙も少し店内に漂っています(笑)。昔の能登の時代を思い出しますね(笑)。

ハンバーガーモミジ テーブル

 テーブルはとても快適。早速座ってメニューを拝見します。

ハンバーガーモミジ メニュー2

ハンバーガーモミジ メニュー1 ハンバーガーモミジ メニュー3

ハンバーガーモミジ メニュー4 ハンバーガーモミジ メニュー5
(クリックして拡大してご覧ください)

 メニューはハンバーガーが但馬牛のミンチを使った「もみじバーガー」と、但馬牛のステーキを使った「華咲もみじバーガー」、そしてフライドポテトなどのサイドメニューに、デザートも少しあります。

ハンバーガーモミジ アイスコーヒー

 まずはドリンクから登場。惣兵衛はアイスコーヒー(220円)です。

ハンバーガーモミジ ジンジャーエール

 奥方はジンジャーエール(220円)。ビンごとでした。


 しばらくしてお願いしたハンバーガーが登場しました。

 これはでかい!!!

ハンバーガーモミジ モミジバーガー 

 惣兵衛は華咲もみじバーガー ベーコンチーズ(1,375円)です。これは豪勢です。焼くときにマスターから言われたのですが、肉はちょうど大トロの最高の部位。できればウェルダンでないほうがよいのではとアドバイスされました。
 そこで今回はミディアムレアでお願いすることにしました。楽しみです。

 このお店のハンバーガーはスープとサラダがセットになっています。これでこの値段はとても安いと思います。

ハンバーガーモミジ モミジバーガー スープ

 まずはスープからいただきました。ジャガイモのポタージュスープでした。濃厚な味なのですが、複雑な調味料で濃厚というより、ジャガイモをしっかり煮詰めた結果という感じでした。

ハンバーガーモミジ モミジバーガー サラダ

 サラダも新鮮で豊富な種類の野菜が味わえます。

ハンバーガーモミジ モミジバーガー サラダ いただきます

 ドレッシングもハンバーグにあうものでおいしかったです。

ハンバーガーモミジ モミジバーガー アップ

 さあ、ハンバーガーに向かいましょう。

ハンバーガーモミジ モミジバーガー オープン

 串を抜いて、上のバンズを外してみるとすごい迫力。集めのステーキ肉に、とろとろのチーズがたっぷり。そしてぶ厚く切られたおいしそうなベーコンがこれでもかって感じでのせられています。

ハンバーガーモミジ モミジバーガー 包装紙

 このままでは食べられないので、テーブルに置いてある、ハンバーガー用の包装紙を用意します。

ハンバーガーモミジ モミジバーガー 放送準備

 ハンバーガーの横で開いて、串に刺したまま袋の中に入れまます。

ハンバーガーモミジ モミジバーガー 包装完了

 これで準備万端! 早速いただきます。

ハンバーガーモミジ モミジバーガー いただきます

 食べかけですいません。まさに肉って感じでした。バンズが赤いのは店の名前の由来になっているのかな。店主にお聞きするとこれは麹を練りこんだからだそうです。素材にもかなりのこだわりがあられます。

 そして、お肉はまさにステーキ。ミディアムレアで大正解でした。そしてベーコンのうまみとチーズの濃厚さ、そしてトマトなどの野菜のフレッシュさが一度に口の中で踊りだす感じです。

 ご当地バーガーでよくあるのですが、バンズと中身が融合していないで、不出来なサンドウィッチみたいになっているものがありますが、これは完全に一体となったハンバーガーです。
 おいしいですよ。


ハンバーガーモミジ モミジバーガー 

 奥方はもみじバーガー プレーン(990円)をいただいておりました。

ハンバーガーモミジ モミジバーガー アップ

 中のパテの存在感がハンパないですね。

ハンバーガーモミジ モミジバーガー オープン

 少しご相伴させていただきましたが、これも但馬牛のうまみと香りをしっかり出しながらも、バンズと野菜との融合が図られている最高に旨いハンバーガーでした。


 但馬にはいくつかおいしいハンバーガー屋さんがありますが、この店もその中にしっかりと入りますね。
 そして値段設定がありがたいです。但馬牛を使って、素材にもこだわってこの値段はすごいですね。


 また、ワイルドにでっかいハンバーガーを食べたくなったらお邪魔したいと思います。
 




 




ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←素材にこだわり、但馬牛の魅力を引き出しながら頑張るハンバーガー屋さんへの応援クリックお願いします。励みになります!


ハンバーガー モミジ



関連ランキング:ハンバーガー | 和田山駅


タグ: 朝来市和田山 

[edit]

« 山東町にあるライブハウス的なアメリカンなカフェででっかいハンバーガーをいただきました ~UP☆STAR Café 朝来市山東町  |  日高にあるうどんの人気店に冷やし中華がデビュー! ~庵々 日高町 »

コメント

すごいですね!

とりあえず。。。すごいですね!
ハンバーグというより肉ですね!

栄治 #- | URL | 2020/07/20 07:17 * edit *

私も何度かおじゃましましたが本当に美味しいハンバーガーだったのと最初に見た時は衝撃的だったのを覚えています(^^♪
ハンバーガーが美味しかったのはもちろんですが、個人的にはサラダのドレッシングが美味しくて思わず売っていたら買って帰りたいと思ったほどでした(^-^;

A #- | URL | 2020/07/20 08:15 * edit *

これは

すごい!
バーガーシティーの「和風グルメバーガー」でもたいがいでしたが、
これははるかに上回る感じ。
一度行ってみたいと思います。

ちなみに、女子トイレ植物に名前が挙がっている朝来市の
「木まもり」という花屋は、生け花の習い事が嵩じて花屋に
なった、私の高校の同級生がやっている店で、竹田小学校の
目の前にあります。

ご多分に漏れずコロナで打撃を受けているので、何かの折には
ぜひご用命ください。
いい仕事しますよ♪

煮豆の欠片 #2E5QY1Po | URL | 2020/07/20 09:02 * edit *

栄治さんへ

まさに、おっしゃられる通り!
 
肉料理です!

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2020/07/28 20:41 * edit *

Aさんへ

まったくおっしゃられる通りですね。
ドレッシングがおいしかった。

肉料理を引き立てるドレッシングでした。

また一緒に食べに行きましょう! おごってください!

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2020/07/28 20:43 * edit *

煮豆の欠片さんへ

但馬にもおいしいハンバーガー屋さんが増えてきてうれしいです。

とりあえず、目立つために但馬牛や八鹿豚を挟むとかでなくて、
本物を目指しておられるお店が出てきました。

このお店もその一つ。

ありがたいです。

「木まもり」さん、行ってみますね。良い店みたいですね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2020/07/28 20:48 * edit *

追記

先日、木まもりのオーナーと話す機会があったので、
話を振ってみました。

このマスター、はさまじのふもとにある「ほくぶ」という
但馬牛の直販店で働いておられた事があるそうで、
肉の目利きや仕入れなど、当時の経験と人脈を上手く
活かされているようです。

これは行かない手はないですね(^_^)

煮豆の欠片 #2E5QY1Po | URL | 2020/07/28 22:12 * edit *

煮豆の欠片さんへ

そうなんですね。

面白そうですね!!

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2020/07/29 22:14 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/4192-c6fb1cb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)