FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

日本遺産 「鉱石の道」を行く ~ 神子畑選鉱場跡~ 朝来市朝来 

 明延鉱山を後にしたら、鉱石を選別し、粉状に加工する神子畑選鉱場跡にお邪魔することにしました。

 県道8号線の細い曲がりくねった道をひたすら南下し、国道429号線を北東に左折して、朝来に向かうと、40分ほどで到着します。

神子畑選鉱所 

 山の斜面に沿って整備された巨大な建築物群にはいつも驚かされます。

神子畑選鉱所 インクライン

 施設の左端には今でも使えそうなインラインの線路があります。この急坂をぼっていったのですね~。

 神子畑選鉱場跡はもともと、戦国時代までは神子畑鉱山という鉱山でした。採掘がはじまったのは西暦800年くらいと言いますから古い鉱山です。生野鉱山の採掘が本格化して一時は閉山したそうですが、明治時代に銀鉱脈が発見され再び鉱山として息を吹き返しました。ここで採掘された銀は生野の精錬所まで運ばれたそうです。
 その後、大正時代に再び閉山。スズの採掘が全盛期を迎え、神子畑に選鉱場を作ることとなり、当時としては東洋最大の選鉱場が誕生しました。

神子畑選鉱所 一円電車

神子畑選鉱所 一円電車

 こちらにも一円電車があります。

神子畑選鉱所 ムーセ旧居
 こちらはムーセ旧居

 生野に建設されたフランス人技師 ムーセ氏の居宅です。その後、この神子畑に移築され、事務所として使用されていたそうです。

神子畑選鉱所 ムーセ旧居 選鉱所模型

神子畑選鉱所 ムーセ旧居 選鉱所 内部模型

 内部には神子畑選鉱場の外観模型と内部の模型が展示されていますので、ぜひともご覧ください。

神子畑選鉱所

 もう少し拝見したかったのですが、今回は時間がないので残念です。またお邪魔したいと思います。


 車を生野の市街地に向けて走り始めると素敵な鉄橋があります。

神子畑鉄橋 

 こちらは神子畑鋳鉄橋です。

 先ほど説明にあった、生野に向かう16キロの運搬道路に創られた鉄橋です。アーチ形の鋳鉄橋としては日本3番目。規模は日本一だそうです。

神子畑鉄橋 

以前ご紹介した羽淵鋳鉄橋と2つの橋が朝来市内に現存しています。

神子畑鉄橋 

 この上をたくさんの鉱石が運ばれたのですね。

 詳細はこちらをご覧ください。

神子畑鉄橋  神子畑鉄橋 

神子畑鉄橋  神子畑鉄橋 

 さあ、おなかがすきました。




鉱山関係者の皆様に感謝です!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←鉱山の歴史を語り継ぐ関係者の皆様に、応援クリックお願いします!

タグ: 朝来市朝来 

[edit]

« 但馬の誇るカレーライスとコーヒーの老舗喫茶に夫婦でお邪魔してきました ~コーヒー&カレー ともしび 朝来市朝来  |  日本遺産 「鉱石の道」を行く ~明延鉱山 坑道見学~ 養父市大屋町 »

コメント

こちら

神子畑鉱山もその昔すごかった聞きます。
いつぞや代表の方が新聞に出てらっしゃいましたが
行員時代に大変お世話になった上司の方でした!

栄治 #- | URL | 2020/09/06 13:34 * edit *

栄治さんへ

そうなんですね。

本当にすごい施設です。
もっと生かせればいいのですが。

国が助けてくれないかしら。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2020/09/06 21:36 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/4224-9ff1f13e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)