FC2ブログ
11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

わたしにとって、この店のこの一杯 その23 すけ六 「かにちらし」 ~城崎温泉 

 城崎温泉に蟹のシーズンが到来しました。GoToキャンペーンもあり、温泉街はたくさんのお客さんでにぎわっています。

城崎温泉

 そんな城崎温泉で一人で夕食を頂くことにしました。

すけ六 外観

 惣兵衛にとって懐かしい味をひさしぶりにいただきたくておじゃましたのがすけ六です。

すけ六 カウンター

 入ってすぐ左に広い座敷があり、ご家族連れでにぎわっていましたので、右手にあるカウンターに座ることにしました。早速メニューを拝見します。

すけ六 お品書き1

すけ六 お品書き2

すけ六 メニュー1 すけ六 メニュー2

すけ六 メニュー3 すけ六 メニュー4

 おいしそうなにぎり寿司からバラ寿司、巻き寿司、但馬牛を使ったメニューまであります。どれも魅力的なのですが、やはりファーストチョイスはこちらです。

すけ六 かにちらし 

 かにちらし(赤だし付き)(1,500円)です。

 とにかく子どものころから大好きなかにちらしです。駅弁では間違いなくこれを選んでいました。今はもうないですが、蟹の形をしたプラのケースにはいったものや、メニューにあるような折詰の木の香りを楽しむタイプ。これをもって列車に乗る旅の始まりが楽しみだったのです。

すけ六 かにちらし お椀 オープン

 隣のお椀もふたを開けます。

すけ六 かにちらし 赤だし

 毬麩のかわいいらしい赤だしです。だしもしっかりしていてとてもおいしい赤だしでした。惣兵衛の大好物です。

すけ六 かにちらし アップ

 そしてかにちらしのアップです。少し甘めのすし飯に、黄色の鮮やかな錦糸卵が敷き詰められ、その上に大量のベニズワイガニのほぐし身がこれでもかというくらいかぶせられています。その上にグリーンピース紅ショウガがトッピングされ、色鮮やかで見た目も美しいかにちらしです。

すけ六 かにちらし かに身

 まずは蟹のほぐし身を頂きます。

 とても丁寧にした処理をされていて、ふわふわですし、ほんのりと三杯酢の甘みと酸味が楽しめます。
 
すけ六 かにちらし いただきます

 そして、すし飯と一緒にいただきます。

 口の中一杯に蟹の香りが広がります。寿司としての完成度がとても高いですね。

すけ六 かにちらし いただきます2

 そして、懐かしい思い出が脳裏に浮かびあがります。小さなころから愛してきた味です。心も温められました。


 城崎温泉の街はどんどん変わりますが、古き良きものはしっかりと守っておられます。このかにちらしもずっと守ってもらいたいものの一つですね。


 


ごちそう様でした。またお邪魔します!



にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←素敵な温泉街を誇る城崎温泉のちいさな寿司屋さんに応援クリックお願いします。励みになります!

すけ六




関連ランキング:寿司 | 城崎温泉駅


タグ: 豊岡市城崎 

[edit]

« わたしにとって、この店のこの一杯 その24 万感遊楽 「からあげ定食」 ~豊岡市  |  わたしにとって、この店のこの一杯 その22 らーめんおにごっこ 「赤のみそら~めん」 ~豊岡市 »

コメント

もうすっかり

もうすっかり人が多いんでしょう。
情緒ある街並みですからね!

栄治 #- | URL | 2020/11/13 08:47 * edit *

うわぁー美味しそう、、

昔の思い出のつまったご馳走って忘れられないですよねーー。

残念ですが僕の子供の頃のご馳走だったお店は今は一軒もありません。

来月の初旬に会社の人間数人と城崎温泉へ行くので、このお店にこっそり一人で行こうと今計画を立てました。

いっしゃん #v5.i7xGY | URL | 2020/11/13 23:16 * edit *

栄治さんへ

出石も多いです。

GoTo効果ですね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2020/11/17 21:17 * edit *

いっしゃんさんへ

思い出のお店がなくなったのはさみしいですね。

但馬にはまだまだ残っっています。

それでも、大衆食堂などはなくなっていっているので、何とかこのブログで記録に残したいと思います。

このお店は本当にいいですよ。

ほかにも城崎温泉には面白いお店があります。
宿だけでなく、街歩きを楽しんでくださいね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2020/11/17 21:19 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/4270-cb7f63d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)