fc2ブログ
04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

若い職人が古民家レストランで提供して下さる十割りそばに大満足 ~和そば 道 日高町 

 日高町の佐田という地域に新しい手打ちそばのお店ができたというので行ってまいりました。

和そば 道 外観

 とても無敵な建物です。お店の名前は和そば 道といいます。この近くには旬彩むらというお店もありますが、こういうお店が集まるのもいいことですね。

和そば 道 駐車場

 店の裏手にはとても広い駐車場があります。便利ですね。このお店はもともとは地域の集会所で、廃棄されていたものを瓦屋さんが購入して事務所にされていたそうです。その瓦屋さんが蕎麦屋さんを始めるにあたり、大改修されたようです。

和そば 道 瓦

 ですので、駐車場にはこんな立派な鬼瓦と、変わった瓦が壁の保護剤として使われています。かっこいいです。

 早速お店に入りました。

和そば 道 店内 土間

 入ってすぐは土間になっています。大きな丸太の切株が使われていたり、センス抜群です。

和そば 道 テーブル席

 土間の左手はテーブルの個室になっているのですが、これがまた個性的。中国の木製のテーブルと椅子が置かれていて、なんとも不思議な部屋です。こちらが瓦屋さんの事務所だったところだそうです。

和そば 道 座敷

 惣兵衛夫婦は落ち着く右側の座敷に座らせていただきました。

和そば 道 柱

 こちらもすごいこだわりを感じます。

和そば 道 ひな人形

和そば 道 ラジオ

 この時は3月だったのでひな人形もありました。 そしてアンティークなラジオなど、まるで博物館の様であります。

和そば 道 こだわり

本日のそば粉は評価の高い福井県丸岡産のものです。また、お蕎麦頂く前にお酒を楽しむためにも用意されています。そば通のお店ですね。
 そば通は蕎麦が来る前に酒の肴をあてに日本酒をちびちびやるのが粋といわれています。ちょっとこの日のお客さんはお酒をがっつりいただいておられましたが・・・(笑)。

 メニューはこの通り。

和そば 道 メニュー1

和そば 道 メニュー2

和そば 道 メニュー3

 田舎そばと抜きそば、そして鴨やニシンを使った暖かいそばといたってシンプルです。

和そば 道 蕎麦のサンプル

 お店の方がテーブルのサンプルを使って田舎そばと抜きそばの違いを説明してくださいました。田舎そばは周りの皮も一緒に石うすで挽いたそば粉を使い、抜きそばは皮を外して中身の実だけを挽いたそば粉を使うものです。もちろん存じ上げておりますが、丁寧なサービスがありがたいです。

和そば 道 お茶とそばの素揚げ

 優しいお店の方に注文をお願いして、そば茶そばの素揚げを楽しみながらそばの登場を待ちます。

和そば 道 田舎そばと抜きそば

 今回は田舎そばと抜きそばの両方をお願いしました。夫婦でシェアして両方を楽しむことにしました。

和そば 道 田舎そば 

 こちらが田舎そば(1,100円)です。いい感じですね。

和そば 道 田舎そば 栃餅

 なんと栃餅がついていました。

和そば 道 田舎そば 薬味

 薬味はネギわさびだけと、いたってシンプルです。

和そば 道 田舎そば そばつゆ

 つゆは江戸前に近い濃いめのタイプ。カツオの香りがよいと思います。

和そば 道 田舎そば アップ

 さあ、蕎麦をいただきましょう。つやつやできれいな手打ちそば。もちろん十割りそばです。

和そば 道 田舎そば そばだけで

 まずは何もつけずにそばだけでいただいます。とても香りがよく、殻の香ばしい味がいいですね~。

和そば 道 田舎そば つゆにつけて

 次は薬味を入れずつゆで楽しみました。すっとしたのど越しがいいです。

和そば 道 田舎そば いただきます

 ネギを入れて、わさびをそばに添えていただきます。わさびが清涼感を出してくれて、とてもおいしいです。

和そば 道 抜きそば 

 こちらは抜きそば(1,100円)です。

和そば 道 抜きそば アップ

 抜きそばらしく白っぽくてきれいなそばですね。ピカピカ光っているようです。

和そば 道 抜きそば そばだけで

 まずは蕎麦だけでいただきます。ほのかなそばの香りがたのしめ、蕎麦の甘味は田舎よりも強く感じます。

和そば 道 抜きそば つゆ

 つゆにつけていただきました。蕎麦の主張が抑えられた分、つゆの旨さも強めに感じられますね。

和そば 道 抜きそば いただきます

 本当においしいですね。


 田舎そばには田舎そばの、抜きそばには抜きそばのおいしさがあってどちらもよかったです。丁寧に打たれた十割りの手打ちそば。最高でした。


和そば 道 抜きそば 蕎麦湯

 あとは蕎麦湯をいただいてほっこりと大満足。

和そば 道 お茶と栃餅

 栃餅をデザート代わりにお茶をいただいて余韻に浸っていると、蕎麦を打ってくれた職人さんが登場してくださいました。勝手にそばの説明をしてくださった高齢の方がそばを打っていると思い込んでいたら、別の方でした。しかも年齢は惣兵衛よりも一回り以上若いですね。

 瓦谷さんを続けながら、蕎麦屋を経営するのが夢だったそうで、素晴らしい腕前を見せてくださいました。応援したいと思います。


 次は鴨そばを頂いてみたいと思います。



ごちそうさまでした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←瓦谷さんでありながら本当においしい寿割りそばを提供してくれるお店に、応援クリックお願いします。


和そば 道



関連ランキング:そば(蕎麦) | 江原駅





タグ: 豊岡市日高 

[edit]

« 大型連休で息子と一緒に懐かしい思い出を語り合いながらランチをいただきました ~かどや食堂 日高町  |  またまた休日出勤の職場でまさかの出前メニューをいただきました ~割烹 高砂 日高町 »

コメント

そういえば

そういえばまだ伺ってません。
店内も広くいいスペースですね。
お蕎麦も美味しそうです!

栄治 #- | URL | 2022/05/12 07:06 * edit *

通勤の時に見かける佐田のゴミステーションにかけてある『和蕎麦 道』の案内が気になっていたのですが、紹介していただけてうれしいです。予約してから行った方がいいのでしょうね。計画性がないのでなかなか予約ができないんです。

三平の母 #- | URL | 2022/05/12 19:54 * edit *

栄治さんへ

栄治さんのお住いのエリアなので是非とも行ってみてくださいね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2022/05/14 16:46 * edit *

三平の母さんへ

ありがとうございます。

惣兵衛夫婦も予約なしでしたが大丈夫でしたよ。結構席も多いので一度行ってみてくださいね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2022/05/14 16:47 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/4735-ebd5ad6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)