fc2ブログ
03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

大ぶりでおいしい江戸前の焼き鳥をいただける居心地の良いお店 ~鳥やき 鳥好 東京都中央区 

 アパホテルでピザはさみしいので、街に繰り出します。この辺りは銀座と豊洲の間なので、街中でもありますが、お店はそんなに多くありません。むしろ、地元の人たちが楽しむ店もたくさん残っています。
 その中の一軒にお邪魔してきました。

鳥好 外観

 鳥やき 鳥好というお店です。

鳥好 カウンター

鳥好 座敷

 店内はこの通り、白木のカウンターと小さな座敷で、小さなお店です。でも、たくさんのお客さんでにぎわっていました。満席だと思ったのですが、予約の2名が時間が過ぎても来ないからどうぞと、カウンターの片隅に座ることができました。

鳥好 メニュー

 こちらがメニューです。とてもシンプルです。しかも値段が書いていない・・・。まあ、焼き鳥ですからとんでもない値段になることはないでしょう(笑)。

 お勧めを聞いていくつかお願いいたしました。

鳥好 大将

 お年を召した大将が江戸っ子らしく「あいよ。」とだけ返して、炭火に向かわれます。かっこいいです。

鳥好 ビール

 まずは、サッポロビール(600円)です。このお店では生ビールはないですが、その代わりサッポロ、アサヒ、キリン、サントリーと4種類の瓶ビールがそろっているので、ありがたいですね。
 一敗目は女将さんが笑顔で注いでくださいました。ありがたいです。

鳥好 付け出し

 すぐに付け出し(価格不明)も出していただきました。一つは漬物盛り合わせ、もう一つは大根おろしです。

鳥好 大根おろし

 大根おろしにはうずらの玉子も入っています。東京では焼き鳥店などで付け出しに大根おろしが出るのは定番です。なんでなんだろうと思われる方も多いと思います。私の行きつけの新橋の鳥藤さんもそうでした。
 通の方はこの大根おろしをやきとりにつけて食べるそうですが、せっかくのおいしい焼き鳥をもったいないと思います。鳥藤さんがおっしゃられる通り、単独でちびちびいただいて、焼き鳥の口直しでいいのではないかと思います。

鳥好 漬物 ミョウガ

 漬物盛り合わせミョウガを頂きました。めちゃおいしいです。

鳥好 漬物 白菜

 白菜の切り漬けも最高でした。女将さんと話しているとやはり自家製漬物のようです。お店の方は生まれも育ちもこの辺りの方だそうです。時折、千葉とかに出かけて野菜を買うなりして、ここでつけものにされているそうです。素晴らしいです。

l鳥好 焼き鳥登場

 おいしい漬物をネタに女将さんと仲良く話をしていたら、第一弾の焼き鳥が登場しました。どれも1本ずつなのですね。しかも、一つ一つがでかいです。

鳥好 合鴨

 こちらがこの店の名物の合鴨(価格不明)です。わざわざ京都から取り寄せておられるようです。味付けは塩やたれではなく生醤油でいただくのがこの店流だそうです。

鳥好 合鴨 いただきます

 早速いただきましたが、これは最高です。鴨独特の風味が濃く、甘くておいしいです。脂も上質で、生醤油と合わさることで香ばしくともあっさりといただけます。さすが名物といわれるだけありますね。

鳥好 レバー

 これもまたこのお店の看板メニュー。レバー(価格不明)です。こちらはタレでいただくのがおすすめだそうです。

 大きなレバーですが、ミディアムレア程度の焼き具合です。これができるのは新鮮だからですね。高町の小金家の肝焼きも同じです。朝どれの鶏を使っておられるのです。たれはちょっと甘めであっさり。最高の一品です。

鳥好 砂ぎも タレ

 次に登場したのが砂肝(価格不明)です。タレでいただくことにしました。こちらも大きな砂肝です。

鳥好 砂肝 いただきます

 とてもおいしい砂肝でした。でも、やっぱり塩でいただくべきだったかな。

鳥好 ししとうま

 こちらはししとうま(価格不明)。簡単に言えばねぎまのネギの代わりにしし唐を挟んだものです。塩で焼いたものにちょっとだけ醤油を垂らしていただきます。

鳥好 ししとうま いただきます

 あっさりしておいしかったです。しし唐は苦みを演出する感じで、主に鶏もも肉を頂く串ですね。鶏肉自体がおいしいのですが、味が挽き立てられていいと思います。

鳥好 第二弾登場

 前の串を食べ終えて、女将さんと話をしていると次の串が出てくる感じの、とてもいいペースでやきとりが登場します。おかげで瓶ビールも3本目(笑)。

鳥好 野菜焼き 長ネギ

 こちらは野菜焼き 長ねぎ(価格不明)です。このお店の野菜焼きはこの長ねぎとシイタケ、ししとう、ピーマンなどがあります。
 焼くと長ネギは甘いのです。おいしかった。

鳥好 手羽先

 手羽先(価格不明)も串に焼かれています。

鳥好 手羽先 いただきます

 きれいに包丁され、丁寧に焼かれている手羽先です。これもまたうなるほどおいしかったです。

鳥好 第三弾

 最後のオーダー分が登場しました。

鳥好 ねぎま

 基本中の基本のねぎま(価格不明)です。ネギの甘味と香りが、鶏肉と調和しておいしいです。誰がこの組み合わせを考えたのでしょうか。

鳥好 つくね

 そして誰もが大好き、つくね(価格不明)です。味が濃くて山椒と一緒にいただくとたまりません。


 焼き鳥もおいしいけれど、漬物がおいしくて女将さんと会話が弾みました。大根の葉っぱとか食べるとおいしいとお互いに意見があって大盛り上がり。

鳥好 蕪の茎の漬物

 すると、株の茎の漬物をサービスでいただきました。コリコリした歯ごたえと、苦みがお酒にもご飯にもあうのです。

鳥好 鳥のスープ


 最後の〆はこのお店では鳥スープ(無料)です。あっさりしていながら、鶏の脂がいい感じ。またお酒が欲しくなります(笑)。

 
 一つ一つの価格は判りませんが、お会計は5,800円。ビールを3本のんで、付け出しもあったので、焼き鳥だけで2、700円くらい。都合8本の串を頂きましたから、1本350円くらいかな。大きなやきとりでしたから、それほど高くないですね。

 このお店の方はずっとここで生まれてから育ったそうです。東京の変貌ぶりを見てこられたのですが、この辺りにはそういった方がまだ多くおられるそうで、暖かなお話を聞けました。やきとりがおいしいだけでなく、ほっこりするお店でした。



ご馳走様でした。またお邪魔します





にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←八丁堀にある下町情緒豊かで、上質な江戸前の焼き鳥を頂けるお店に、応援クリックお願いします!


鳥好



関連ランキング:焼き鳥 | 新富町駅八丁堀駅宝町駅



[edit]

« 八丁堀交差点で出会った筑豊ラーメンのお店 ~博多流斗樹 八丁堀店 東京都中央区  |  八丁堀あたりでアパホテルグループで最も安いホテルで一泊 ~アパホテル 八丁堀 新富町 東京都中央区 »

コメント

さすが

さすが。。。江戸!こましですね。
番組に出てきそうなお店です(笑)

栄治 #- | URL | 2022/11/28 07:11 * edit *

栄治さんへ

そうですね。

こうしたお店の雰囲気は好きです。

浅草からこの辺りの築地まで、いい店があります。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2022/11/29 17:28 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/4929-ee9c0e76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)