fc2ブログ
03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

但馬で人気の高い道の駅で岩津ねぎを使ったラーメンを頂きました ~道の駅 但馬のまほろば フードコート 朝来市山東町 

 未明から出発して、大阪の出張から帰ってきました。思いのほか早く終わったので、ずんずん車を飛ばして但馬に帰ってきたのがお昼時。ランチを頂くために、久しぶりに道の駅 但馬のまほろばにお邪魔しました。

但馬のまほろば 外観

 平日は空いていますね。土日祝日はすごい車の駐車状況になります。

但馬のまほろば フードコート

 こちらがフードコートです。明るくていい感じです。

但馬のまほろば メニューボード

 このように工夫を凝らしたメニューがあります。

但馬のまほろば 食券販売機

 いろいろありますが、やっぱり但馬の名物を頂きたいですね。すると但馬牛すじカレーか、但熊の卵かけご飯・・・。八鹿豚は使わずに三元豚なんですね・・・。これは岩津ねぎ系メニューから選ぶことにしました。

但馬のまほろば カウンター

 食券は買うと自動的にオーダーが厨房に伝わる仕組みになっているので、半券を渡しに行く必要はありません。しばし待つと食券の番号を呼ばれたので、受け取りに行きました。

但馬のまほろば イートインコーナー

 こちらのイートインコーナーでいただきます。この道の駅の人気ぶりからするとちょっと狭いんです。ですから、週末は混みあっているようです。


 今回お願いしたのがこちらです。

但馬のまほろば 岩津ねぎラー油ラーメンセット 

 岩津ねぎラー油ラーメンセット(850円)です。ビジュアル的にはフードコートのラーメンですね。

但馬のまほろば 岩津ねぎラー油ラーメンセット 炒飯

 ラーメンと半チャンセットの価格は、ラーメン屋では1,000円を超えている時代に安いです。ラーメン単品で700円ですから、半チャンセットが150円ですね。
 
但馬のまほろば 岩津ねぎラー油ラーメンセット 炒飯 いただきます

 炒飯はフワパラ系です。おそらく業務用のものだと思いますが、最近ではおいしくなりましたね。仕上げに、ちょっと熱々の油でいためればもっといい感じになるのではないかと思います。

但馬のまほろば 岩津ねぎラー油ラーメンセット ラーメン 

 岩津ねぎラー油ラーメンです。豚骨ラーメンに赤くて辛そうなものが2種類トッピングされています。チャーシューはないようです。どんな感じかな?

但馬のまほろば 岩津ねぎラー油ラーメンセット ラーメン スープ

 スープを頂きました。やっぱり豚骨スープです。フードコートの豚骨って感じですがいい感じです。

但馬のまほろば 岩津ねぎラー油ラーメンセット ラーメン 麺

 麺は細めのストレート麺です。冷凍麺のぐにゃっとした感じではなく、小麦のうまみのある良い麺をチョイスされています。ちょっとコシをのこしてゆでてあり、いいと思います。

但馬のまほろば 岩津ねぎラー油ラーメンセット ラーメン ラー油

 こちらがトッピングの主役となっている岩津ねぎラー油です。ずいぶん前にこのブログでもご紹介した覚えがあります。
 当時は525円ですが、ネットで見ると650円のようです。

但馬のまほろば 岩津ねぎラー油ラーメンセット ラーメン 肉みそ

 こちらはミンチ肉。岩津ねぎ肉みそかな?

但馬のまほろば 岩津ねぎラー油ラーメンセット ラーメン 辛いスープ

 これらの岩津ねぎラー油を豚骨スープとざっと混ぜると辛そうなビジュアルになります。一口頂きましたが、辛味だけでなく、うまみも加わりおいしいです。

但馬のまほろば 岩津ねぎラー油ラーメンセット ラーメン いただきます

 麺にも絡んで、パンチが聞いて食欲が増した気がします。


 普通のフードコートのラーメンですが、地元産のものを入れて、一ひねりするだけでずいぶんおいしくなりました。


 次は何を頂こうかな? もっと、地元産の具材を使ったものが増えればいいですね。岩津ねぎをたっぷり使った八鹿豚丼とかいいと思います。
 



ご馳走様でした。またお邪魔します




にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←但馬で最も人気の高い道の駅のフードコートに応援ポチッ!お願いします!


道の駅 但馬のまほろば フードコート



関連ランキング:その他肉料理 | 梁瀬駅



タグ: 朝来市山東 

[edit]

« 老舗大衆食堂でいただく鍋焼きうどんは寒い日でいただくのが最高です! ~かも川 豊岡市  |  お肉屋さんであり、焼肉屋さんが提供する平日20食限定のハンバーグ定食 ~焼肉 末広 日高町 »

コメント

なかなか

ここはメニューも豊富でいいですね~!

栄治 #- | URL | 2023/03/11 16:30 * edit *

栄治さんへ

そうなんです。

ただ、もっと地元の食材を使ってほしい気もします。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2023/03/12 13:29 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/5020-fb5fb2e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)