fc2ブログ
03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

憧れの飛騨高山の旅 ~その16~ 飛騨高山の政治をつかさどった建物は素晴らしいものでした ~ 高山陣屋 高山市 

 飛騨のまちを散策するのは本当に楽しいです。しかもとても広く見どころがあるので、丸一日歩いても飽きないですね。そんな街歩きも最後の見どころを迎えます。

高山陣屋 門

 高山陣屋です。朝市の時にも通りかかりました。でもその時間は開館していなかったので、最後にお邪魔することになりました。

高山陣屋 正面入り口

 入館料を払って、中に入ります。すると立派な建物の玄関が迎えてくれます。

 飛騨の国は高山のまちの北西にある高山城を本拠とする金森氏により統治されていました。ところが飛騨地方の豊富な森林資源や高山に目を付けた江戸幕府は、金森氏を東北の出羽の国に国替えをし、直轄領とすることにしました。ひどい話です・・・。

 幕府は金森氏の邸宅を下屋敷の地域であった現在地に移築し、高山城の米蔵もこの地に移設し、高山陣屋としました。分捕ってしまったのですね(汗)。

 明治時代に入り、陣屋は県の事務所として利用され続けます。昭和5年には国指定文化財になりました。昭和44年に県の事務所としての役割を終えると、改修工事が行われ、平成8年に江戸時代の姿に復旧され、一般公開が始まりました。
 こうして長く利用されたことで、全国に多数あった陣屋は姿を消しますが、唯一この高山陣屋だけが残ったというわけです。

高山陣屋 玄関

 こちらが玄関の間です。派手さはないものの、豪華な造りになっています。おそらく代官や上級役人、客しか使えなかったのだろうと思います。

高山陣屋 御役所

 右手に進むと御役所です。こちらでたくさんの役人が執務していたのでしょうね。

高山陣屋 前の庭

 御役所は表の庭のようになっている方向に向いています。当時は正面玄関の右側が塀で取り囲まれていたのですが、そこに小さな出入り口があって、用事があって訪れる人はそこを通って、この庭にて役人と対面したのだと思われます。

高山陣屋 地役人出勤口

 さらに奥に進む土地佐那土間のような空間があります。こちらが地役人出勤口です。飛騨高山出身で役人に任用された武士はこちらから陣屋に入ったようです。

高山陣屋 嵐山の間

 こちらは嵐山の間です。代官や郡代が生活していた場所です。庭の眺めも良く快適な生活だったと思います。茶室もしつらえてありました。
 本当の名前は御居間。雅な京都の嵐山をイメージした豊かな生活だったのでしょうか。

高山陣屋 台所

 こちらは台所。結構な広さがあります。代官や郡代の食事だけでなく、多くの役人の食事を賄っていたのでしょうね。

高山陣屋 中庭

 眺めの良い中庭も見えます。

高山陣屋 大広間

 この大きな空間は大広間です。大人数での評定や、代官や郡代の拝謁が行われたのではないでしょうか。威厳のある素晴らしいものでした。

高山陣屋 御白洲

 砂利の敷かれた部屋は御白洲です。罪人の取り調べや、評定が言い渡された場所です。ただそれだけではありません。地域の住人の意見を聞く場でもあったようです。つまりは、役場でいうところの窓口です。ちょっと冷たい感じですね。

高山陣屋 米蔵

 こちらが米蔵です。内部は壁でいくつかに分かれているのですが、建物としては一つの建物です。現存する日本最大の米蔵といわれています。実りの秋にはこんな風に米俵で埋め尽くされていたのでしょうか。

高山陣屋 米蔵の展示

 今では鎧兜が展示してあったり、文献もあり、資料館的な存在になっています。

高山陣屋 出口

 とても勉強になりました。昔はこんな代官所が60カ所以上もあったようです。生野にもあったのでしょうね。




江戸時代の陣屋の世界がよくわかりました!



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村   ←長い間、飛騨高山の政治の中心として活躍し、今も現存する高山陣屋に、応援クリックお願いします。励みになります!


高山陣屋 公式HP




[edit]

« 秋らしくなってきて温かいそば。そして次男と妻は限定そばを。そして・・・ ~寿楽庵 日高町  |  憧れの飛騨高山の旅 ~その15~ かわいらしい猫の顔をした美味しいお饅頭は高山土産におすすめです ~ 和菓子処 稲豊園 高山市 »

コメント

すごい!

さすがはお代官さまですね!

栄治 #- | URL | 2023/10/10 07:31 * edit *

栄治さんへ

ほんとうです。

今は死語ですね(笑)。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2023/10/13 12:59 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/5280-602341a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)