fc2ブログ
01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. // 03

大学時代の親友に久しぶりに会って、見事なカニ料理を満喫しました ~ファームハウス のの花 夕食編 豊岡市港地域 

 大学時代の友達が豊岡で皆であって、カニを食べたいというので惣兵衛が幹事としてセットアップしました。

城崎温泉駅

 まずは電車で城崎温泉駅に到着した友人をピックアップしました。

御所の湯

 そして、せっかくなので城崎温泉で露天風呂が素晴らしい御所の湯に一緒に入りました。

 友人は小さい頃の50年前に城崎温泉に来て以来らしく、すごくイメージが変わって感激していました。

 入浴したら城崎温泉をぶらりと案内して宿に向かいます。

のの花 外観

 城崎温泉から少し海近くまで車を走らせて到着したのが、ファームハウス のの花です。

のの花 夕食会場

 こちらが夕食会場です。すでにいろいろとセットアップされています。今回は『のの花おまかせ☆ブランド津居山かにプラン】津居山かに100%使用!』一部屋2名利用 朝食付き(内緒円)です。

のの花 宴席

 いいですね~。

のの花 七輪

 テーブルには大きな七輪のなかで炭火が真っ赤になっていました。焼きガニですね~。楽しみです。

のの花 生ビール

 まずはみんなで生ビールで乾杯です!

 ここからご主人がカニ料理をどんどんテーブルに並べていただけます。

のの花 セコガニ 

 まずはセコガニ。松葉ガニの雌を塩ゆでにしたものです。これは年が変わると資源保護のために禁漁になるので、今だけいただける珍味です。
 友人は関西出身ですが、セコガニを食べたことが無かったらしく、興味津々です。

のの花 刺身盛り

 こちらは刺身盛りです。のの花さんの宿泊プランでは、津居山ガニと但馬牛や海鮮炭火焼きがセットなのですが、惣兵衛は刺身盛りをお願いしました。
 その日の水揚げで工夫をしてくれるのがめちゃおいしいのです。

 この日は手前から甘えび、アオリイカ、石鯛、シマアジ、鰆のあぶり、松葉ガニ6種盛りです。アオリイカは漁港近くでしか食べられませんし、シマアジは高級魚です。贅沢ですね。

のの花 カニ味噌

 こちらは蟹の甲羅焼きカニ味噌です。しっかり身が詰まっていて素晴らしいです。

のの花 カニ身

 こちらがカニ身です。全部に津居山かにのタグが付いている活カニです。冷凍ものは全く使わない、贅沢なコースです。

のの花 セコガニ いただきます

 セコガニの食べ方をレクチャーしながらいただきます。足は足の先端で押し出すようにいただき、元の部分はしゃぶりながら食べ、外子はがっつりといただきます。そしてカニ味噌を内子と一緒にいただきました。

 同級生はめちゃくちゃ感激していました。

のの花 カニ刺し

 カニ刺しも素晴らしいものです。同級生も某チェーン店でいただいていたようですが、こんなのは初めてだと、その甘さと食感に驚いていました。

のの花 刺身盛り さわら

 鰆も、シマアジも、海老も、イカも、石鯛も最高でした。カニばかりだとせっかくの日本海の冬の海の幸を楽しみ切れないので、いつもお刺身を頼んでいます。

のの花 カニ味噌

 カニ味噌が最高でした。カニの香りが濃厚で、日本酒に切り替えます。

のの花 日本酒

 もちろん、ここは日本海の銘酒 香住鶴です。同期の一人が酒豪で、ここからエンドレスで日本酒でした(汗)。

のの花 かに酒

 飲むのはぬるめの燗にしますが、甲羅酒を楽しむために熱燗も準備します。フグのひれ酒と同じく、カニには甲羅酒が最高です。

のの花 焼きガニ

 次は焼きガニですね。炭火で焼きます。焼きすぎ注意ですよ~。カニ身がぐつぐつ音を立て始めたら食べごろです。

のの花 焼きガニ 完成

 きれいに焼けました。

のの花 焼きガニ いただきます

 ご覧ください。フワフワとろとろです。同級生は今までしっかり焼いた焼きガニしか食べたことが無いらしいのでびっくりしていました。
 今回のコースはすべてがブランドの津居山ガニの生きている活かにですので、生でも食べられるカニです。ですからこの火の通し方でいただけるのです。

 みんなまたもや感激していました。

のの花 焼きガニ 爪の部位

 ご主人曰く、爪の部位は鍋で食べにくいので、爪の部位を焼いてくださいとのこと。

のの花 焼きガニ 爪 いただきます

 刺身盛りについていたスダチを絞りかけていただくと、これまた最高です。

のの花 カニスキ カニしゃぶ

 ここからカニ鍋のカニスキです。根元のブロックの部分は出汁とりで煮込みますが、足の部位はカニしゃぶでいただきましょう。

 これも、同級生は驚いていました。いつもはもっと煮込んでいたみたいです。今回は新鮮なカニなので、色が変わったらいただきます。最高に甘いです。

のの花 カニ雑炊の準備

 ここからカニ雑炊の準備です。カニの足の根元の部位などの身を取り出します。

のの花 カニ雑炊完成

 野菜やカニもすべて食べて、残ったスープにご飯とカニのほぐし身を入れて、玉子を流しいれて完成です。

のの花 カニ雑炊 いただきます

 めちゃくちゃおいしいです。みんな笑顔、笑顔です!

 みんなこんな素晴らしいカニのコースを食べたことが無いとびっくりしていました。かにまつりでカニも買ったのですが、自分はも大満足、家族に食べてもらうと言っていました。

 このカニの会を毎年の恒例にしようということになりました。家に帰って家族に報告したら、私たちも参加するということになったようです。

 気に入っていただき大変良かったです。

黒豆の枝豆

 この後、部屋で2次会。黒豆の枝豆で昔話に花が咲きました。




 ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←農業に励みながらおいしいカニ料理を提供してくださるのの花さんに、応援クリックお願いします!


ファームハウス のの花



関連ランキング:オーベルジュ | 城崎温泉駅

タグ: 豊岡市 

[edit]

« 大学時代の親友に久しぶりに会って、見事なカニ料理を満喫しました ~ファームハウス のの花 施設&朝食編 豊岡市港地域  |  今度の期間限定メニューは鴨がクレソンを背負ってきた感じの一品です ~寿楽庵 日高町 »

コメント

こちらの

こちらの主は凝り性な方ですからね。
すばらしいと思います!

栄治 #- | URL | 2023/12/06 07:28 * edit *

栄治さんへ

本当にそうなんですよ。

手抜き全くなしです。

でも、絶品でした。

さすがです。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2023/12/06 17:33 * edit *

カニ…。
食べたいなぁ。

活きのよい海鮮ですね。
いくら💰か気になります。

一度是非、行ってみたいです。
昨年もアップされてたので気になってはいますよ。😅

静 #- | URL | 2023/12/08 21:10 * edit *

カニ…。
食べたいなぁ。

活きのよい海鮮ですね。
いくら💰か気になります。

一度是非、行ってみたいです。
昨年もアップされてたので気になってはいますよ。😅

静 #- | URL | 2023/12/08 21:11 * edit *

静さんへ

2回もコメントありがとうございます(笑)。

このお店のカニ料理は素晴らしいです。

今回は生きた津居山ガニ限定ですのでけっこうしました。
冷凍ガニもOKならば安くなると思います。
お店と相談されると良いかと思います。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2023/12/09 09:45 * edit *

冷凍カニは遠慮します。(笑)
集まる方々が遠方ではないので。地元民。

静 #- | URL | 2023/12/09 12:10 * edit *

静さんへ

それは失礼いたしました。

是非とも津居山蟹をご堪能あれ!

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2023/12/11 21:37 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/5351-bc95cf95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)