fc2ブログ
01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. // 03

今度の期間限定メニューは鴨がクレソンを背負ってきた感じの一品です ~寿楽庵 日高町 

 いつもお世話になっている手打ちそばの寿楽庵さんが、またまた期間限定のメニューをされているというのでお邪魔してきました。

寿楽庵 外観

 冬の但馬では珍しい、めちゃくちゃいい天気でした。ただ、こういう時は朝が冷え込むのです。しかも、午前中に薄着で外にいたもので体が冷え切っています。暑いそばが食べたい気分でした。

寿楽庵 店内

 この日は比較的落ち着いた感じのお店です。ゆったりできますね。

寿楽庵 鴨クレソン蕎麦 メニュー

 今回も前回のクレソン蕎麦に引き続き、クレソンが使われたメニューです。雪が降るまでまだ大丈夫かな。

寿楽庵 クレソン販売

 ご覧の通り、朝どれの新鮮なクレソンを販売されています。

 しばらくしてお願いしたものが登場しました。

寿楽庵 鴨クレソン蕎麦 

 鴨クレソン蕎麦(1,400円)です。鴨南ばん蕎麦の長ネギをクレソンに変えた感じです。鴨がねぎではなくてクレソンを背負ってきたとでも言いましょうかね。

寿楽庵 鴨クレソン蕎麦 クレソンアップ

 このクレソンをご覧ください。めちゃくちゃ新鮮です。お店のすぐ近くのわさび田で採れたものですからね~。これ以上ないくらいの新鮮さです。

寿楽庵 鴨クレソン蕎麦 鴨そばアップ

 こちらの鴨そばをご覧ください。ちょっと長ネギが入っていないのでさみしい感じはありますが、おいしそうです。

寿楽庵 鴨クレソン蕎麦 つゆ

 さっそくかけつゆを頂きますが、やはりおいしいです。鴨の脂と香りがしっかり出ていて、いつまででも飲んでいられますね。でも、ネギがないことで、すごくあっさりした感じになった気がします。ネギによってコクも出しているのですね。

寿楽庵 鴨クレソン蕎麦 鴨肉

 まずは鴨肉を頂きます。上質で厚みのしっかりある鴨肉です。かみしめると鴨の味が口の中に広がります。

寿楽庵 鴨クレソン蕎麦 そばだけで

 続いてそばだけでいただきます。すっきりしたそばで安心の味です。

寿楽庵 鴨クレソン蕎麦 クレソンを頂きます

 さらにお勧め通り、つゆにクレソンをしゃぶしゃぶしていただきます。ちょっと温まって柔らかくなったクレソンのさわやかな苦みとつゆの味が最高です。茎の部分は歯ごたえも楽しめます。いいですね~。
 一味と山椒を多めに入れるとさらにおいしさが増します。

寿楽庵 鴨クレソン蕎麦 そばとクレソン

 つるっとしたそばと、ブキブキの歯ごたえのクレソンを一緒に楽しむのもおすすめです。

寿楽庵 鴨クレソン蕎麦 鴨肉とクレソン

 もちろん、クレソンと鴨を一緒にいただくのも楽しいですよ。

寿楽庵 おにぎり

 途中で汁をすすりながらおにぎり(200円)もいただきました。あいますね~。まだ古いお米で、新米ではないそうですが、こちらのご飯は本当においしいです。新米は来年かな(笑)。

寿楽庵 鴨クレソン蕎麦 鴨汁で蕎麦湯

 残った鴨汁で蕎麦湯を頂きました。鴨のかおりと山椒と一味の風味が楽しめて体がホカホカしてきます。鴨を頂くと体が芯から暖まりますね。いただく前は冷え切っていましたが、頂き終わることには汗が出るほどでした。

寿楽庵 鴨クレソン蕎麦 蕎麦湯

 最後は普通のそばつゆで蕎麦湯を頂き、ほっこりしました。


 今回も大変おいしかったです。今回の鴨クレソンはクレソンが固くなったりしたら終了になります。お早めに。

 このメニューを食べに行かれるかたは、念のために寿楽庵の大将のブログをご覧いただき、確認くださいませ。




ご馳走様でした。またお邪魔します



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡市情報へ
にほんブログ村   ←最高においしいそば屋さんに、応援クリックお願いします!


手打ちそば 寿楽庵




関連ランキング:そば(蕎麦) | 豊岡市その他



タグ: 豊岡市日高 

[edit]

« 大学時代の親友に久しぶりに会って、見事なカニ料理を満喫しました ~ファームハウス のの花 夕食編 豊岡市港地域  |  おいしいカツ丼を探し求めて出会った出汁がおいしいカツ丼 ~お食事処 辰よし 豊岡市 »

コメント

今回は

今回は先にいただいたようです!
おいしかったですね。

栄治 #- | URL | 2023/12/05 07:29 * edit *

栄治さんへ

先を越されましたか(笑)。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2023/12/06 17:30 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/5379-17f39f2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)