FC2ブログ
12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

今年のお米の出来は? 籾すり作業 

朝の会話・・・

怪獣親父殿 「夕方5時半から籾すりやるからいってきてくれ。」

惣兵衛   「8時から会議だから別の日にしてくれない?」

怪獣親父殿 「約束したから変えれるかい! 稲刈りお願いしている○○さんも忙しいで~。」

惣兵衛   「俺のスケジュールも聞かんかい!

という、さわやかな家族の会話が平行線をたどり、結局籾すりに行くことになりました。

「籾すり」とは刈り取った米を乾燥させて、皮である籾を外して玄米にする作業です。
米つき
 随分前から稲刈りと籾摺りは近所の専業農家に依頼しています。最近は田植えもこの農家にお願いしています。怪獣親父殿も年には勝てず「田植えをしてくれ~や~」と言うので手伝うと「そこが曲がった」「歯抜けになっとる」と作業中ずっと文句を付けるは、後日植えた苗がこけたら「お前のせいだ」とぐちぐち1ヶ月責められる始末・・。家庭円満のためにも専業農家さんの存在はありがたいものです。
 個人所有ですごい施設ですよね~。農業はお金がかかります・・・・

米搬出

 最後はフォークリフトでトラックに載せてくれて終了です!

お米の量は豊作でした! 10~15%くらい多いでしょうか。ただしお米のふくらみが今ひとつ・・
米の出来

恐らく夜も気温があまり下がらなかったために、稲がお米に養分を充分に蓄えられなかったのでしょうね。真ん中の粒のようないい粒は楕円形のきれいな形をしていますが、一部の米粒は水滴状に上部が少しやせています。

この後は家のお米用の冷蔵庫や米倉に一つ一つかついで収納して全ての作業が終了!

このあと、夕食を食べることなく会議に行って参りました。

11時に帰って食事をする頃には親父のいびきが廊下に響いていました



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村>   ←楽しいブログが満載です。のぞいてみてくださいネ!

[edit]

« 【道の駅】舞鶴港とれとれセンター ~若狭の海の幸を買って、食べて、飲んじゃう  |  あのかどや食堂のお昼のセットにマーボ丼セットが新登場!~日高町石井 »

コメント

うちの

うちの怪獣親父殿も先日台風のなか、たんぼに策をすると言い出し(と言うのも前日猪に入られたので)雨、雷のなか手伝いました。
こんなことは昼間にしとかんかいっ!と怒りフツフツ。仕事から帰ってから1時間程度でしたが、手伝いました。怪獣親父殿の思いつきもいい加減にしてほしいと思いましたねぇ。

栄治 #- | URL | 2010/09/11 06:17 * edit *

惣兵衛さんの気持ちも分かるような気がします・・・
でもお父さんがご健在のうちに適度のケンカもしてあげて下さいネ(ボケ防止にも?)
お父さんも惣兵衛さんを頼りにしているからこそグチの1つもでるのだと思いますよ!

A #- | URL | 2010/09/11 08:16 * edit *

今更ながら惣兵衛さん宅は農家なんですね。
旦那の実家も昔は農家だったので旦那は今も農繁期の親たちの様子など懐かしそうに語ってくれます。
私の実家は商家でした。

おばちゃん #- | URL | 2010/09/11 09:13 * edit *

栄治さんへ

栄治さんへ

本当に年をとると共にせっかちで、頑固さが増してきます。本当に困ったものですね。
 まあ、ぼけるよりいいかとおもって大目に見ているのですが、勘弁して欲しいものです。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2010/09/11 09:30 * edit *

Aさんへ

Aさんへ

確かにそうかもしれませんね。こうして喧嘩しながらやっているのが親孝行かと思います。でも、疲れますね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2010/09/11 09:31 * edit *

おばちゃんさんへ

おばちゃんさんへ

そうですね。かなり昔は庄屋だったみたいです。その後は兼業農家ですね。
 子どもの頃の農作業の様子は本当にのんびりしていて子供心に楽しいものでした。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2010/09/11 09:35 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/635-9fa3806e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)