FC2ブログ
12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

小さいけれど、とてもきれいな棚田の風景 ~うへ山の棚田 香美町小代区 

 吉滝を満喫したら車で麓までおり始めます。

小代の但馬牛の放牧場

 吉滝に向かうときにも見えましたが、広く開けたところが途中であります。ここは但馬牛の放牧場だそうです。残念ながら但馬牛の様子を見ることはかないませんでしたが、展望が開けて気持ちがいいです。この向こうの山の斜面にはスキー場も見ることができました。

 再び周囲を木が覆いかぶさるようになっている細い林道を降りていきますが、また再び明るい見晴らしのいい場所に出てきました。

うへ山の棚田 

 ここは日本棚田百選であるうへ山の棚田です。

うへ山の棚田 

 昨年訪れた有名な村岡区和佐父西ヶ丘には規模で圧倒的に劣りますが、こちらはとてもかわいらしくて味のある棚田です。

うへ山の棚田 

 田んぼの大きさにかなり差があり、丸みを帯びた丘陵をなす棚田ですね。動画も撮ってみましたので、野鳥の鳴き声と一緒にご覧ください。

[広告] VPS


 
 今回のプチ小代紀行はこれで終わりです。わたしに取っては懐かしい記憶にあふれた町ですから、再び散策してみたいと思います。



棚田巡りもたのしいですね!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←美しい棚田を守る地域の方々に、応援クリックお願いします!


小代の散策コース
(クリックして拡大してご覧ください)

タグ: 香美町小代 

[edit]

新緑と清水が美しい二つの滝を楽しみました ~久須部渓谷 要滝と三段滝 香美町小代区 

 ゴールデンウィークのころの話です。おじろんで手打ちそばをいただいたら周辺をドライブすることにしました。さらに山道を車で上がります。看板に連れられ細い道に張ったところにあったのが久須部渓谷です。

久須部渓谷 

 ここに来たのは初めてだと思います。興味がわいてきますね。

久須部渓谷 糸のような滝

 奥から聞こえる滝の音に向かって歩きますが、駐車場の向かいにも、糸のように流れ落ちる、名前のわからない滝が流れ落ちていましたよ。いい雰囲気ですね。

久須部渓谷 橋

 渓谷の対岸に渡る橋がありますが、そこにはお地蔵さんがあり、その先に行くと・・・・

久須部渓谷 坑道

 そこには人が十分は入れるくらいの洞穴がありました。もちろん立ち入り禁止です。ここでは昔は金の鉱山であったそうで、その坑道ですね。なかなか興味深いです。しかし、但馬には鉱山が多いですね。

久須部渓谷 滝見荘

 橋を渡るとステキなお店があります。これは滝見亭さんです。すばらしい山の料理やそば定食などがいただけます。次の機会には訪れてみたいものです。

 さらに進むと案内看板がある少し広い場所に出ます。

久須部渓谷 看板

 二つの滝があるようです。大きすぎもしなく、小さすぎることもない滝の水が流れ落ちる音が、狭い谷間に響いていて快適ですよ。

久須部渓谷 水車

 広場の真ん中には水車があります。説明看板もなかったのでよくわからなかったのですが、この地で使われていた発電用の水車だそうです。

久須部渓谷 電話

 向かって左の滝のほうには古い使えない電話があります。緊急の時の連絡用だったのかな?

久須部渓谷 要の滝

 こちらが要の滝です。落差10メートルの雰囲気のいい滝です。

久須部渓谷 三段の滝

 右側が三段の滝です。写真では見えにくいかもしれませんが、上のほうにも小さな滝があり、三段に連なる滝のようです。

久須部渓谷 川の流れ

 二つの滝が合流した流れは岩にぶつかりながら流れていますが、その岩にもかわいらしい黄色い花を咲かせる草花が、しがみついて輝いていました。


春の渓谷はきれいですね!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←山深い香美町小代地区のステキな渓谷に、応援クリックお願いします!


小代の散策コース
(クリックして拡大してご覧ください)

タグ: 香美町小代 

[edit]

美しい竹野の海に、遠い昔に行き来した北前船と、今漕ぎ出すジオカヌーで楽しみませんか? ~北前館 竹野町 

 先週の日本海岸ドライブの続きです。

 ゴールデンウィークの香住から竹野までのドライブを楽しみながら、竹野浜に到着しました。

竹野浜

 美しい砂浜の真ん中に大きな観光施設である北前館があります。さっそく玄関から入ります。

北前館 ジオカヌー

 底には色とりどりのカヌーがありました。少し前に紹介した切浜と同じく、こちらでもジオカヌーが受付されています。

北前館 ジオカヌー

 この時もたくさんの人々が受付をされていました。人気ですね~。

 様々なコースが大人3,600円から各種用意されています。詳細はたけのジオカヌー公式HPをご覧ください。

 さらに奥に行くと何やらすごい大きな模型があります。

北前館 北前船

 これは北前船の復元模型です。日本史でも学びましたが、大阪から瀬戸内海を渡り、山陰から東北、そして北海道を不定期に運航する和船の貿易船が北前船です。
 但馬地方は嵐の際に逃げ込む大事な港として栄えましたが、そのうちに但馬各地で自前で船を作ることが盛んになったようです。但馬の北前舩は170隻に及んだようですが、その中でも竹野では56隻も所有していて、大いに栄えたということです。

北前館 北前船
北前館 北前船

 ものすごく精巧に作られた北前船の模型もあります。

北前館 北前船
北前館 北前船

 このほかにも、数は多くないものの貴重な資料があります。ぜひともご覧くださいね。

北前館 ジオカヌー

 建物の前には北前船のルートのまえに最新のジオカヌーがおかれていましたが、この施設が古の船と新しい船で盛り上がっていくような、何とも印象的なショットになりました。

 
 間もなく、この北前館の展示などが大規模に改装されるようです。それもまた楽しみにしたいと思います。



綺麗な海と歴史を楽しみましょう!


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←昔も船で盛り上がり、これからの未来も船で盛り上がる竹野に、応援クリックお願いします!

タグ: 豊岡市竹野 

[edit]

竹野の山陰海岸世界ジオパークの美しい海岸線はジオカヌーで盛り上がっておりました ~豊岡市竹野町 

 鎧港をでたら、日本海沿いに竹野に向かいます。香住から佐津の間は自動車専用のバイパスが出ているのですが、ここから日和山の間の海岸線に沿って走る道路からみる海や海岸の様子は絶景なので、久しぶりに下道のドライブに出ました。

 海岸の断崖絶壁を削ったかなりの高さのあるワインディングロードが続いて、次には大小の港や砂浜にであうという行程を繰り返す感動的な道のりです。

 香住港を超えて、釣りなどでお世話になる良港である柴山港を超えて、佐津港にいき、圧巻の大迫力の断崖絶壁のドライブをこえて、香美町から豊岡市に入ったところで出会えるのがはさかり岩です。

はさかり岩

 トンネルの右側にあるのがそれです。

はざかり岩

 大小の礫が堆積してできたレキ岩の地層の洞門が崩れて、側面の岩に、天井の岩が落ちてきて挟まって止まったという、洞門が倒壊する過程の奇石のようです。
 落ちそうでおちないということで学業成就、左が女性岩で右が男性岩ということで恋愛成就の祈願をされる方もおられるようですね。


 その先にある美しい小さな砂浜が切浜です。その向こうにあるのが日本海にたくさんある洞門のひとつである淀の洞門です。

淀の洞門

 岩の亀裂に波の浸食の作用でできた高さ18メートル、奥行き40メートルの巨大な洞門です。

淀の洞門

 落石の危険に気をつけながらも中に入ることもできます。すごい迫力ですよ。

淀の洞門

 この洞門には大昔に大鬼が金棒で穴を開け、そこを根城にした「淀の大王」を首魁とする鬼集団をスサノオが退治したという伝説があります。

淀の洞門

 帰りに大きな望遠レンズを付けたカメラを構えたカメラマンがおられ、お話をお聞きしましたが、この壁にハヤブサがいるという事でした。見た目だけでなく、大いなる自然豊かな環境なのです。


 切浜は隣りの竹野の砂浜の浜とは違って、人気が少なくゆったりとした雰囲気があります。

切浜 ジオカヌー

 そこになにか楽しそうな集団がいますよ。

切浜 ジオカヌー

 これはジオパークの海岸線をカヌーで楽しむジオカヌーのようですね。これから紹介する北前館や奥城崎シーサイドホテルとシュノーケリングセンターで開催されているジオカヌーですが、こちらの浜の中央部では民宿よどやさんも開催されているようです。

 こちらのコースは先ほどのはさかり岩から淀の洞門を巡るコースを中心に楽しめるようです。詳しくは民宿よどやさんのジオカヌーHPをご覧くださいね。


さあ、これから竹野の中心値である竹野浜に向かいます。


夏もいいけれど5月の海は最高です!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←すばらしい景観と楽しみを与えてくれる竹野の山陰海岸ジオパークに、応援クリックお願いします!

タグ: 豊岡市竹野 

[edit]

念願の断崖絶壁に囲まれた駅と港にたなびくこいのぼりを見ることができました ~香美町香住区鎧港 

 五月といえば端午の節句。端午の節句といえばこいのぼりでが、但馬地方で絶景の場所にこいのぼりがたなびく風景で有名な香美町香住区にある鎧港まで行ってまいりました。

鎧駅 2015

 2年ほど前にもこいのぼりを見にゴールデンウィーク最終日に訪れたのですが、6日には残念ながらこいのぼりは撤去されてしまっていたので、今回は下ろされる心配の無い5日の節句に訪れることにしたのです。

鎧駅 2015

 鎧港の周りを囲む山の山腹には無人駅の鎧駅があります。様々なドラマで使われたこともありますね。

 その無人の改札を入って、地下通路で東側のホームから鎧港を見下ろすとこんな感じでした。

鎧港 こいのぼり2015

 真っ青に晴れ渡った空の下、青く輝く港の上空を、沢山の色とりどりの鯉のぼりが気持ちよさそうにたなびいているではありませんか。

鎧港 こいのぼり2015

 思わず奥方と二人で、丸太を削ったベンチに座って、しばらくほれぼれと見とれてしまいました。水平線が見える広い日本海に向かって泳ぎだしているようにも見えますね。

鎧港 こいのぼり2015

 まさに絶景かな。

鎧駅 列車到着

 飽きることなく見つめていたら駅に汽車が到着しました。隣の天空の橋上の駅である餘部駅からの観光客の方をたくさん載せていらっしゃいました。彼らは、餘部駅からの迎えのバスが車でこちらで楽しまれることでしょうから、惣兵衛たちは邪魔にならないように下界に見える鎧港に車で降りることにしました。

鎧港 こいのぼり 2015

 下から見上げるこいのぼりもまたきれいですね。

鎧港 こいのぼり 2015

 本当に気持ち良さそうに泳いでいます。沢山のお子さんがいらっしゃいましたが、大喜びで見上げていました。

鎧港 こいのぼり 2015

 しかし、このロープは200メートルもあるようですが、どうやってこいのぼりを掲げていかれるのか、凄いですね。

鎧港 こいのぼり 2015

 こいのぼりがたなびく姿は、大会に泳ぎだすように見えて、まさに端午の節句にふさわしいですね。

 鎧区ではこいのぼりの老朽化に伴い、不要になったきれいなこいのぼりの寄贈を募集されておられるようです。香美町役場や観光協会でも一時的に預かっていただけるようですので、ご協力いただける方はいかがでしょうか?


やっぱりこいのぼりはいいですね!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←すばらしいこいのぼりを上げてくれる鎧区の皆さんに、応援クリックお願いします!

タグ: 香美町香住 

[edit]