FC2ブログ
07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

トウモロコシの手入れ ~酢液と鳥除けネット 

 バタバタしていて気になっていてもなかなか手を掛けられなかった畑の作物。ようやく時間を見つけて畑に足を踏み入れました。すると、トウモロコシの成長振りにびっくり いよいよ近所の鳥のターゲットになりそうなので手入れをすることにしました。

まずは木酢液の散布
勿論、すみやさんのところのものです。子供用に買った散布機にちょっと濃い目の200倍希釈にして子供達に手伝ってもらいました。その間、私は鳥除けネットの準備です。
 トウモロコシには蛾の幼虫が沢山集まってきます。まずは茎の中を食い荒らします。実際2本ばかりやられていました。その次は身のふさふさの毛のところから進入して中の実を食い荒らす奴 本当に腹が立ちますね。 子供達には虫のいるところと実の回りを中心に木酢液を散布してもらいました。
トウモロコシとこどもたち

 程なく終了。その間に支柱も立ちました。
次は鳥除けネットをはる作業です。
とうもろこし 支柱
あとは、ロープを張って、ネットをくぐらせて引っ張るのみ。あっというの作業です。
とうもろこし 網
両脇の入り口付近も網を手繰り寄せて紐でくくって完全に蓋をした形。これで鳥が入る余地がありません でも、虫はこれからも要注意ですね。木酢液の香りがする間は大丈夫でしょうが、雨で流された後等、定期的に散布したいものです。酸がきついようなので注意が必要ですが、農薬みたいに残留農薬になって毒を摂取したくないので、自然の忌避剤としての木酢液には期待しています。

[edit]

大きくなったトウモロコシ 

ゴールデン・ウィークに種をまいてから

トウモロコシがずいぶん大きくなりました。

とうもろこし?

芽が出た記事を書いてからずいぶん久しぶりの登場ですが、この間にもいろいろなことが・・・・
もともとうっそうと草むせる放棄農地を耕したので草との戦い。ちょっと目を離すと草まみれ。もともと荒地なので何回か追肥。茎の中を食い荒らす蛾の幼虫により10本程度犠牲に・・・・。その後はすみやさんの木酢液をつかって撃退。ようやくここまでやってきました。狙い通り後で植えた手前の畝は若干成長に遅れがあり、収穫もずらせそうです。
とうもろこし?

ところでトウモロコシはイネ科の植物のようですね。そういえばススキに似ている気も・・・・・。
先端の花が雄花で、実になる茎の途中に出る花が雌花だそうです。雄花と雌花が別々にあるんですね。今から収穫が楽しみです。恐らくお盆前後になるかとおもいます 

[edit]

にょきにょき伸びるベビーリーフ 

ベビーリーフが元気です。

大き目のプランターで育て始めたベビーリーフですが、1ヶ月経たずに収穫を迎えたかと思ったら、伸びるはのびる
伸び続けるベビーリーフ
 奥方がせっせと収穫していますが、ちょっと目を離しているとあっという間に伸びて、「ベビー」というより「チャイルド」って感じになってしまいます。ちょっぴり追肥もしていますが元気ですね。
 一般的な家庭であれば大き目のプランター2つ分で充分でしょう。おかげでサラダが食卓が消える心配がなくなりました。これから、きゅうりやトマトも登場します。畑の一番にぎやかな季節到来ですね。

[edit]

とうもろこしの続報 

 とうもろこしもでかくなってきました。しかし周囲の雑草も大きく成長中。もともと畝部分は親父が草ぼうぼうで放置していたところだったので、強烈な杉草とかが顔を覗かせ始めてきていました。しょうがないのでちょっと草取り、そして追肥をやっておきました。
とうもろこしの成長
 そんな作業中、近所のおばさんが声をかけてきました。「そんなに手を掛けてカラスに食べられんようにせんとあかんで。」「食べられたらあほらしいで」・・・・・・。結構長くそんな話・・・・。
 帰って夕食中にその理由が判明。このおばさんが丹精込めて作っておられた畑のジャガイモがいのししにやられて全滅していたとのこと お気の毒です
 土建やさん、すみやさん、気をつけてくださいね。私ももう少し大きくなったら鳥除けネットを張るつもりです

[edit]

ベビーリーフ収穫 

以前の記事でご紹介していたベビー・リーフが1ヶ月経たずに第一回目の収穫を迎えました
 既に10センチを超える高さになっており順調順調 根元から1センチくらい残して料理用はさみでちょきちょき切ってゆきます。
ベビー・リーフ収穫
 若葉の柔らかい手触りがとてもキモチイイ!プランター一つ分でポール一杯収穫できました。
ベビーリーフ収穫2
 この後サラダになったと思われますが、私は残念ながら会議があり見ること叶わず・・・・・。次回には料理も御覧いただきたいと思います。きられた後も新しく芽を出して5回くらい収穫できる予定。楽しみですね。

[edit]