09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

久しぶりに友人たちの焼肉に舌鼓 ~トミホルモン 豊岡市 

 普段はあまり焼肉店に行かない惣兵衛ですが、友人との久しぶりの飲み会が焼肉店で行われるというのでお邪魔してきました。惣兵衛も好きなお店、ホルモントミさんです。

トミホルモン 外観

 豊岡市の繁華街である生田通りとは反対にある寿通りの鋭角な角の一角にあります。

トミホルモン 入り口

 こちらの名物はハラミです。とてもおいしいのですぐに売り切れてしまいます。この日は早めのスタートなのできっとあるだろうと楽しみに暖簾をくぐりました。

トミホルモン 店内

 すでに準備が整えられていました。この日も予約でいっぱいとか。さすがの人気ですね。

トミホルモン 生ビール

 先ずは生ビール中(550円)をいただきながらメニューを拝見します。

トミホルモン メニュー1

トミホルモン メニュー2

トミホルモン メニュー3 トミホルモン メニュー4
(クリックして拡大してご覧ください)

 よく考えたらこちらのお店のメニューは初めて紹介するのかもしれませんね。

トミホルモン たれ

 美味しいたれを前にしてお肉の登場をしばし待ちます。このたれがよくあるようで、なかなかない旨さなのです。

トミホルモン タン塩

 まず最初は塩タン(1,580円)ですね。大きくてきれいなタンです。これはうまそうだ。

トミホルモン タン塩いただきます

 やはりうまいですね。レモンとネギとの相性を見つけた人は素晴らしいです。

トミホルモン コテッチャン

 つづいてコテッチャン(880円)ですね。写真は2人前かな。

 こちらのホルモンは下処理がいいので臭みがなくておいしいです。しかも一人前の量がしっかりありますのでお財布にも優しいと思います。

トミホルモン テッチャンとハラミ

 奥に登場したのがテッチャン(900円)とハラミ(1,580円)です。

 テッチャンはコリコリしていてとてもおいしいものでした。そして惣兵衛が食べたかったハラミは最高ですね。でも、こちらの網に到着する前にほとんど食べられていました(涙)。ほんの少ししかいただけませんでしたが、とても満足でした。

トミホルモン ロース

 そしてロース(1,580円)。定番の旨さです。

トミホルモン コテッチャン追加

 みんなホルモンが大好きですね。また小腸のコテッチャンが大量に追加されました。でも網の上には健康を考えてかきのこのホイル焼き(350円)も焼かれていましたよ。

 美味しい焼肉を囲みながらの宴会はとても盛り上がりました。お店の方に感謝です。




御馳走様でした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←派手さはないものの安くておいしい肉を提供してくれる素敵なお店に、応援クリックお願いします。励みになります!

トミホルモン



関連ランキング:焼肉 | 豊岡駅


[edit]

お気に入りの大衆料理店に家族でお邪魔してきました ~大衆中華料理 びっくりや 豊岡市 

 豊岡市街地にて家族でランチタイムです。次男は部活、惣兵衛はお仕事のあとで飲み会があるので奥方に送ってもらったのです。時間がないのでおじゃましたのが大衆中華料理 びっくりやさんです。

びっくりや 外観

 家族二人は初体験でしたよ。さっそく白い暖簾をくぐります。

びっくりや 店内

 この時にはお客さんもおられなかったのでゆったりと真中のテーブルに座ります。目の前の座席にはおばちゃんが広げていたスポーツ新聞があります。

びっくりや お品書き

 メニューを始めてみた家族はお得な値段構成に喜んでいました。

びっくりや カキ氷メニュー

 夏限定のカキ氷のメニューもありますよ。

びっくりや 爪ブラシ

 そして爪の間も綺麗にするためのブラシも利用可能です(笑)。

 わたしたちが注文をお願いしたら、若い方々がどっと来店されてあっという間に満席になってしまいました。おばちゃんも大慌てです。中学生くらいのお孫さんもお手伝いに参加。出前を少し待ってもらっておられました。これは大変です。


 惣兵衛がお願いしたのがこれです。

びっくりや 冷し中華 

 冷し中華(750円)の大盛り(100円)です。

 忙しいのに手間がかかるものをすいません。ちょっと前に自然人さんのブログを見て頼みたくなったのです。

 トッピングはチャーシュー、きゅうりの千切、錦糸卵、椎茸の甘煮、紅生姜ですね。ハムが無かったり、トマトではなく椎茸の煮物というのもこのお店の個性ですよね。

びっくりや 冷し中華 チャーシュー

 ハムではなく載せられたチャーシューはかなりの量があります。うまいです。

びっくりや 冷し中華 椎茸

 椎茸の甘煮はこのお店のメニューの多くにトッピングされるものです。ちらし寿司や巻き寿司に使われるものと同じですね。

びっくりや 冷し中華 いただきます

 からしがないなと思ったら、たれに加えられていました。いわゆる典型的な冷し中華のたれです。とてもおいしくいただきました。


びっくりや 中華丼

 奥方がお願いしたのが惣兵衛お勧めの中華丼(630円)です。個性的なビジュアルにびっくりしていました。

びっくりや 中華丼 横から

 いつもよりかけられた餡は少なめでしたが、山盛りですね。

びっくりや 中華丼 いただきます

 一口食べて、猫舌な奥方はびっくりしていましたが、とてもおいしいと好評でした。よかったよかった。


びっくりや チャンポン麺

 次男が頼んだのがチャンポンメン(560円)の大盛り(100円)でした。

 奥方の中華丼と同じ?? って顔で見ていましたが・・・・

びっくりや チャンポン麺 いただきます

 中から麺が出てきて納得しておりました(笑)。 熱くて、奥方よりさらに猫舌の次男は食べるのに四苦八苦しておりました。スープの上に餡がかかっているのではなく、麺に大量の餡だけがかけられているので、麺をリフトアップするのも大変そうです(笑)。


 二人とも大変気に入ったようでよかったです。次男は高校に近いのでまた来店するつもりのようです。


 しかし、おばちゃんの手際の良さには感心しました。パニックになりながらも恐ろしいスピードで料理が提供されていましたよ。これで断った出前も再開できたかな? 田舎に帰省してきたお孫さんが、どうしてもこのお店の出前を食べたいという事でしたので・・・・。


ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←頑張るおばちゃんへの応援クリックお願いします。励みになります!

びっくりや




関連ランキング:うどん | 豊岡駅但馬三江駅



[edit]

八鹿の外れにある宴会場のお店の食堂でランチ ~仕出し・宴会 マルキ 養父市八鹿町 

 大屋方面から豊岡方面に向かう途中でランチタイムです。おじゃましたのが、いつも気になっていながらなかなか入りにくかったこの店です。

マルキ 遠景

マルキというお店です。

 八鹿・氷ノ山インターチェンジを降りて、八鹿方面にすぐのお店です。営業中を示す回転灯もともっているのですが、昭和の食堂の典型であるテントがあり、そこが店と思われるのですが、小さくて古いイメージがわきます。しかも、ネットで調べても情報がないのです。
 勇気をもって車を止めました。

マルキ 外観

 こちらが店です。最初の写真を落ち着いてみればわかるのですが、こちらは大きな宴会場のようです。その一角を食堂にしてランチ営業をされているのです。

マルキ 店内

 店内は意外と広くてきれいです。手前に喫茶的なテーブル席。奥に食堂的な落ち着いたテーブル席と座敷があります。周りを見ると幕の内弁当を食べている方が多いですね。

 さっそくメニューを拝見します。

マルキ メニュー1

マルキ メニュー2

マルキ メニュー3

 いろいろあって悩みますね。

 ジャンボトンカツをお願いしようと思ったら、おばちゃんが定食のほうが小鉢がついていいと思いますよとおっしゃられるので、従うことにしました。

マルキ とんかつ定食 

 とんかつ定食(1,200円)です。これはおばちゃんのおっしゃられる通りいろいろついています。

マルキ とんかつ定食 赤だし

 まずは汁を一口いただきます。麩の赤だしの味噌汁ですね。

マルキ とんかつ定食 ご飯と漬物

 ご飯漬物です。男子にも満足できるご飯の量ですね。炊き具合もちょうどよかったです。

マルキ とんかつ定食 オレンジ

 デザートはオレンジです。とてもおいしいオレンジでした。さすが仕出しもされるお店だけあります。

マルキ とんかつ定食 アジの南蛮漬け

 小鉢の主役はアジの南蛮漬けでした。大きめの切り身が2つもあります。

マルキ とんかつ定食 南蛮漬けいただきます

 しっかりと味つけられています。おいしい南蛮漬けでした。

マルキ とんかつ定食 アップ

 さあ、メインに向かいますよ~。綺麗なトンカツですね。

マルキ とんかつ定食 サラダ

 サラダも十分です。ミックスサラダにポテトサラダまでついています。

マルキ とんかつ定食 リフト

 トンカツの厚みは1センチくらいでしょうか。

マルキ とんかつ定食 いただきます

 ソースをつけていただきました。濃いソースなのでつけすぎ注意です。脂身がありますが、からりと揚がっていてまずまずですよ。ご飯が進みますね。

 そろそろ食べ終わるころにおばちゃんが登場します。

マルキ とんかつ定食 アイスコーヒー

 定食にはアイスコーヒーかホットコーヒーがサービスでつくようです


 美味しくいただきました。量的にも満足ですよ。ただ、財布の薄い惣兵衛にとってはコーヒーなしで1,000円もあってもいいかなと。次は丼物をいただいてみたいと思います。


ご馳走様でした! またお邪魔します


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村>   ←ランチも頑張る宴会のお店に応援のぽちっ!おねがいします。


マルキ



関連ランキング:定食・食堂 | 八鹿駅


[edit]

今年も恒例の浜辺のBBQを楽しめました! 


 今年も恒例のお盆のBBQを開催しました。先輩のお子さんも長男と同級生なので大学1回生で、それぞれ部活の合宿があり、開催が危ぶまれましたが、なんとか帰省してくれました。

蒲井 ビーチ

 この小さな浜がいい感じなのです。小さな浜で遠浅なので家族連れが多く、とてもアットホームです。

蒲井 シーカヤック

 今年の春からシーカヤックが登場しています。人が多いところを出発するので少し危険ですね。出発レーンを設けて事故を避けたほうがいいかな。でも、とても気持ちよさそうです。

蒲井 岩場

 今年のお盆は残念なことに天気が悪いですね。おかげで波も少し高く、子どもたちの磯遊びはごく近くに限定されてしまいました。でも、楽しそうにやっていましたよ。

蒲井 BBQサイト

 みんなでBBQサイトを設営しました。これもまた楽しいひと時です。

 惣兵衛がBBQの火を熾している間にすぐに食べられるものを奥様方が準備してくれましたよ。

BBQ 野菜

 まずはトマトきゅうりの浅漬けきゅうりのサラダです。旬のものをいただく。これがBBQの基本ですね。

BBQ 白イカの刺身

 つづいて先輩の息子さんが捌いた白イカの刺身です。これが毎回の楽しみなのです。

BBQ シャンパンと白イカ

 BBQの準備をしながら缶ビールをいただいていましたが、ここで先輩のシャンパンで乾杯です。

BBQ 白イカいただきます

 先輩は漁師のようなお方で、大量に毎年釣って、急速冷凍してこのように準備して持ってきてくれるのです。甘くて最高ですよ。白イカと赤イカは冷凍していただくのが最高ですね。

BBQ 牛タン

 さあ、BBQの炭が最高の火かげんになってきました。まずは塩タンからいただきます。

BBQ ステーキと焼きおにぎり

 つづいておなかをすかせた息子たちの為に焼きおにぎりです。写真がないので残念ですが自家製の山椒味噌でいただきました。但馬の一部地域ではこの山椒味噌をぬっ焼きおにぎりを年の瀬に頂きます。
 その奥には先輩のオージービーフのステーキですよ。

BBQ お肉とリブステーキ

 ここで普通の焼肉です。手前にあるのは惣兵衛の特選の豚のリブステーキです。安い骨付きリブを特製ソースで一日漬け込んだものです。甘辛くて最高なのです。

BBQ サザエ

 そして夏のBBQの定番、サザエのつぼ焼きですね。これは日高でお世話になっているお店で1キロ1300円で買ったものです。大きめのサザエですが一個100円少々ですね。しかもおいしかったです。

BBQ 塩豚

 お肉のフィナーレを飾ったのが、今回初チャレンジの惣兵衛の謹製 塩豚です。 豚のバラの塊肉に塩コショウを施してラップに包んで一晩おきます。BBQサイトではフライパンにオリーブオイルを入れて、ニンニクスライスを入れて火をつけます。にんにくがこんがり仕上がったら取り出し、ガーリックオイルで豚バラ肉を外側に焦げ目を入れます。そしてお酒とお水を入れて蓋をして20分くらい蒸し焼きにすれば完成です。
 薄くスライスしてサラダやキムチ、からしなどを添えて出しましょう。

BBQ 塩豚完成

 最高でしたね。先輩もラーメンに入れたいとお褒めいただきました。

 
 この後、先輩の焼きそばでおなかいっぱいになりました。

BBQ シャンパンとビール

 息子たちも大きくなりました。このBBQを始めたのが、息子たちが小学校低学年の時でしたからね。大学生になってお互いに情報交換をしたり、その成長ぶりを見せてくれました。
 
 こうして子どもたちを立派に育ててくれる北近畿の自然に感謝です。




子どもたちの成長を感じながらのBBQはいいですね!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←仲良く田舎暮らしを楽しむ仲間たちに、応援クリックお願いします!

[edit]

東京のサラリーマンの街の名物焼き鳥をいただく ~鳥まつ 浜松町本店 東京都浜松町駅界隈 

 東京で働いていた頃に営業に転属されて移動したのが浜松町でした。浜松町といえば東京タワーもあり、増上寺もあり、羽田空港へのモノレールもあリますし、当時はマハラジャでわけのわからない若者がたくさん集まったこともあります。
 でも、仕事で終われていた私たちには焼き鳥の香りと、寿司のおいしい店がある、サラリーマンの拠点といったイメージです。

 羽田空港に到着してランチをいただくことになりましたが、浜松町まで移動して当時よく通ったお店を探しました。しかしその場所には大きなビルが建っていて当時の面影は残っていません。おそらく閉店してしまった一力浜松町別館だったと思います。

 仕方なく、そのあたりの焼鳥屋さんにお邪魔することにしました。

とり松 浜松町本店 外観

 とり松 浜松町本店さんです。

 後でお聞きしたのですが、反対側のブロックでずいぶん前からやっておられるお店だそうで、3年前に引っ越してこられたそうです。

とり松 浜松町本店 ランチサンプル

 ランチのサンプルが店先においてありましたが、東京とは思えない安さですね。この辺りが浜松町の良さです。安心して中にお邪魔します。

とり松 浜松町本店 店内

 さすがに3年前に移転してこられた店だけあって、とてもきれいな店内です。何より驚いたのがお店の方々すべてが外国の方だったことです。

 「ご飯 ○×※△ですよ~。お味噌汁もOKで~~す。」

 おそらく「ご飯大盛りかお替りサービスですよ。お味噌汁もOKです。」の意味です。少し不安を抱えながらランチの到着を待ちます。

とり松 浜松町本店 焼鳥重 

 焼鳥重(750円)です。小鉢もついてうれしいですね。

 しかし、これは丼に入っているのでお重ではないですよね。焼き鳥丼のほうが正確だと思います。まあ、そんなことは気にせずにさっそくいただきましょう。

とり松 浜松町本店 焼鳥重 味噌汁

 まずはお揚げの味噌汁です。白味噌仕立ての優しい味でした。

とり松 浜松町本店 焼鳥重 サラダ

 サラダもあります。シンプルなものですが嬉しいです。

とり松 浜松町本店 焼鳥重 冷奴

 そして冷奴です。暑い日だったのでうれしいですね。

とり松 浜松町本店 焼鳥重 漬物

 漬物もあります。さあ、メインですよね。

とり松 浜松町本店 焼鳥重 アップ

 どんぶりの上の焼き鳥はネギ間2本、鶏皮1本、つくね1個です。ちょっと寂しい気もしましたが東京ですからこれでも多いと思いますよ。

とり松 浜松町本店 焼鳥重 焼鳥

 さっそく焼鳥をいただきましたが、とてもおいしいものでした。さすが東京浜松町の焼き鳥ですね。焼き具合もいいし、たれも本当においしいです。

とり松 浜松町本店 焼鳥重 つくね

 そしてつくねがうまいです。軟骨も入っているのでコリコリ感と旨みが最高です。

とり松 浜松町本店 焼鳥重 いただきます

 ご飯と一緒に頂きます。丼つゆがまた最高にうまかったですね。


 久しぶりに浜松町の焼き鳥を楽しみました。地下鉄駅に向かいます。

浜松町の様子

 ビルの向こうに東京タワーが顔を出してくれています。

秋田屋

 そしてもう一つの浜松町を代表する名物があります。串焼き屋さんの秋田屋さんです。この時間は閉店中ですが、夕方になるとビールケースが並べられて、歩道を占拠して焼き鳥がふるまわれます。店からは煙がもうもうとあがるのです。
 そして浜松町のサラリーマンが疲れをいやす姿が見られます。
 
 次はこの店にも行ってみたいと思います。



ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←頑張るおばちゃんへの応援クリックお願いします。励みになります!


鳥まつ 浜松町本店



関連ランキング:居酒屋 | 大門駅浜松町駅御成門駅


[edit]