05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

湯布院で昭和の文化と「裸の大将」の美に触れる ~「由布院昭和館」&「由布院 夢 美術館」 大分県湯布町 

 またまた大分旅行記に戻ります。しばらくお付き合いくださいませ。

 金鱗湖を出たらまず始めに目についたのがこの黒い建物です。

湯布院美術館 

 ここは湯布院 夢 美術館という施設です。

由布院昭和館 お面

 懐かしいお面が飾ってあります。宗兵衛が小さいころはお祭りに行ったら必ず数件あって、必ず買ってもらっていました。ごっこ遊びの必須アイテムですからね~。

由布院昭和館 外観

 こちらが正面になりますが、観ての通り美術館とはちょっと思えない雰囲気ですね。建物の1階に近づいてみます。

由布院昭和館 街の雰囲気

 懐かしい雰囲気ですね。この美術館の1階は湯布院昭和館といって、昭和の文化を紹介したものです。入場料500円を払って中に入ります。

由布院昭和館 入り口とフィギュア

 入るといきなり昭和レトロの世界です。鉄人28号は惣兵衛の年代としてはちょっと古いですが、裏の看板などは街のあちこちにはってあったものですね。

由布院昭和館 教室

 入ってすぐには昭和の時代の教室がありました。社員みんなで懐かしい教室に入って楽しみました。平成生まれの同僚は「??」って感じでしたが(笑)。

由布院昭和館 オート三輪

 小型のオート三輪もありますよ。

由布院昭和館 レコード等

 懐かしいレコードが並びます。この辺りは惣兵衛にとっての小学校時代でしょうか。

由布院昭和館 花の中三トリオ

 これは「花の中三トリオ」ですね~。

由布院昭和館 昭和の繁華街

 そこから左には昭和の繁華街が再現されています。お店の前には「ホステスさん募集」の張り紙があったりして芸が細かくて楽しいです。

由布院昭和館 駄菓子屋

 こういう施設では定番の駄菓子屋さんですね。

由布院昭和館 昭和の商店街

 こちらは昭和の商店街ですね。懐かしすぎます。

由布院昭和館 電気屋さん

 電気屋さんには懐かしい家電がたくさん並んでいます。平成生まれの同僚はWカセットプレイヤーを見て不思議そうにしていました。

由布院昭和館 名前当て

 当時のタレントさんのブロマイドが並べられていました。だれかわかりますか??

 
 
 昭和館をいったん出て、二階に上がります。

湯布院 夢 美術館

 ここは「裸の大将放浪記」で有名な山下清さんの作品が常設展示されている山下清 原画展です。

 山下清さんの精緻で独特の視点、色の表現にあふれた切り絵、フェルトペンなどを使った絵画が本当に素晴らしいです。その脇には山下清さんの一生を記した資料があります。特に、山下清さんの素朴な日記などの資料がユーモアにあふれていて思わず微笑んでしまいます。

 作品は当然撮影できませんので公式HPをご覧ください。



湯布院に行ったら是非寄ってみてくださいね!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←昭和の懐かしい雰囲気と山下清さんの素晴らしい作品を展示している美術館に、応援クリックお願いします!


湯布院美術館 地図

[edit]

移転されて使いやすくなったお店で楽しく宴会 ~割烹 たで川寿司 日高町 

 地域での宴会が割烹 たで川寿司さんで行われました。この時期は役員の入れ替えや、職場の配置転換など、宴席が多くなりますね。

<写真>

 新しい建物ですね。以前の記事ではすぐ前にある建物での営業時のものでしたが、リニューアルしてからは初めてのご紹介です。実は何度かお邪魔していたのに失念していたようです。

たで川寿司 宴席

 案内された座敷には既にお膳の準備が整っていました。

たで川寿司 膳

 今回の宴会は飲み放題付きのおまかせコース(7,000円)です。箱のなかに器に入ったお料理がちりばめられていて、松花堂弁当のような形式ですね。

たで川寿司 おかず類

 奥のスペースには前菜的にいろいろなお料理がちりばめられています。左からベニズワイガニの酢味噌添え、ホタテの煮物、魚の煮物、キウイ、だし巻き、煮凝り、ウナギのかば焼き、フグ皮の湯引きです。

たで川寿司 豚しゃぶ

 右奥は豚しゃぶです。ビールのスタートですし、さらだ的にいただけるのでいいですね。

たで川寿司 握り寿司

 その手前は握り寿司の盛り合わせです。シャリがモッチリした食感で面白かったです。最近では初めにおすしなどのご飯ものを出されることもありますね。お酒を飲まない方にはありがたいサービスではないでしょうか。

たで川寿司 茶そばと煮物

 左手前が茶そば、真中には煮物の盛り合わせですね。タケノコ、大根、鯖、茄子、里芋、魚卵ですね。

たで川寿司 天麩羅

 乾杯がおわったら天麩羅の盛り合わせが登場しました。


 最初にたくさんのお料理がだされていたのでここからはしばらくお料理も出されることもなく会話が弾みます。


たで川寿司 茶わん蒸し

 宴会も盛り上がりのピークが過ぎたあたりで茶わん蒸しの登場です。茶わん蒸し星人には宴会はありがたいですね。

たで川寿司 汁物

 最後はハマグリのうしお汁ですね。桜のような生麩が春らしくていいですよ。


 飲み放題でかなりの量のビールをいただきました。大先輩もたくさんおられたので日本酒もかなり・・・・。翌日も早起きでしたがアルコールは残ってはいなかったものの、疲れはそこそこ。

 楽しい宴会だったので、良い疲れでした。



御馳走様でした!またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←見た目も晴れやかなお料理の数々を整えられるお店に応援ポチッ!お願いします!

たで川寿司株式会社



関連ランキング:寿司 | 江原駅国府駅


[edit]

丹後大宮にある本格的な讃岐うどんに舌鼓 ~純手打ちうどん 匠 京丹後市大宮町 

 奥方の着物をメンテナンスする為に丹後大宮に行ってきました。その帰りにランチタイムです。おじゃましたのが
純手打ちうどん  さんです。

匠 外観

 場所は峰山から大宮を貫く両側にチェーン店が立ち並ぶ国道沿いを、大宮駅近くを越えてお店がそろそろ途切れるところにあります。写真の青いブロックのような建物がそうです。

 暖簾をくぐると入り口のドアがありますが、そのドアに張り紙があります。

匠 注意書き

 なるほど。そうですね。讃岐うどんのチェーン店もいいですが、茹でおいたものを温めなオスよりも、手打ちの生麺をオーダーを受けてから茹でるのが一番いいと思います。

匠 店内

 お店に入ると女性の店員さんがかわいらしい笑顔で元気良く迎えてくれます。これはうれしいですね。テーブル席のほかに小さいながらもカウンターもあり、座敷も2席ほどあります。

 惣兵衛夫婦は4人掛けのテーブルに通されて座ります。手元のメニューはないので壁に貼られたお品書きを拝見します。

匠 お品書き
(クリックして拡大してご覧ください)

 見た目よりもシンプルですが、どんどん追加されたお品書きがバラバラに張られているので目移りします。御主人は四国の方だそうです。ですので奇をてらったメニューは少なく、直球勝負がいいですね。骨付鶏がめちゃ気になります。

匠 骨董品

 壁際に焼き物や小物があります。インテリアとして飾ってあるのかと思ったら販売されているようです。よく見ると歴史を感じるもので、古物商を兼ねているということでしょうか。

匠 冷玉肉ぶっかけ 子供用の食器

 周りを見ると家族連れも多いのですが、ご覧のとおり小さな子供用の食器もあります。ハサミみたいなうどんを挟む道具もあるのでこれはありがたいですね。

 惣兵衛がお願いしたのがこれです。

匠 ぶっかけうどん 

 ぶっかけうどん(600円)の大盛り(プラス100円)のネギ多め(0円)です。

匠 ぶっかけうどん 比較

 かなりのボリューム感です。特大(プラス250円)をお願いしようかと思いましたが、遅めの朝ごはんだったのでやめておいて正解でした。特大は大きな器に山盛りみたいです。

匠 ぶっかけうどん アップ

 大盛りでおそらく業務用のうどんの量で3玉は絶対にあると思います。そこにわかめネギ人参の千切大根おろし生姜レモンがトッピングされています。 

匠 冷玉肉ぶっかけ 天かす

 天かすも持ってきてくれますよ。噂によると「ひやあつ」といって、冷たく締めたうどんに熱いかけつゆをかけてくれる、讃岐独特のサービスも対応してくれるそうです。

 ネギは大盛りにしたものの、うどんが大盛りならばもっと大盛りにしたいものがありましたが、失念しておりました。店員さんが、「何でも聞いてくださいね。」と愛そうよく言ってくれたので、お願いしてみました。

匠 ぶっかけうどん おろし追加

 大根おろし追加(0円)です。本当に要望にちゃんと応えてくれるのが嬉しいです。

匠 ぶっかけうどん つゆをかける

 追加した大根おろしを載せて、つゆをぶっ掛けます。うまそうだ~~~~っ!

匠 ぶっかけうどん 混ぜずにいただく

 うどんの旨さを感じたくて、まずはうどんだけいただきます。

 ご覧のとおり、少し細めの麺ですね。しこしこのうどんのこしはブキブキではなくてモチモチのコシです。要はしっかりと小麦を打ち込んでゆっくりねかしてあるのでグルテンとなっているのです。私はこちらのほうがブキブキのコシよりもうどんらしいと思います。

匠 ぶっかけうどん 混ぜた

 つゆもうどんも、薬味もしっかり混ぜました。

匠 ぶっかけうどん いただきます

 これは美味しいですね。あっという間に食べてしまいました。


 奥方がお願いしたのがこれです。

匠 ひや玉肉ぶっかけ 

 ひや玉肉ぶっかけ(780円)です。

 ぶっかけのわかめ人参の千切大根おろし生姜レモンに加えて、牛肉温泉卵がトッピングされているのです。

 これはおいしそうだ~~~っ。

匠 冷玉肉ぶっかけ アップ

 さあいただいてみましょう。

匠 冷玉肉ぶっかけ 肉
 
 牛肉はおそらく薄切り肉をすき焼き的な味つけにしたものですね。このままでもおいしいですよ。

匠 冷玉肉ぶっかけ たまごを割る

 温泉卵を割ってみました。男子にはたまらないビジュアルですね(笑)。

匠 冷玉肉ぶっかけ いただきます

 ザックリ混ぜていただきましたが、これまたおいしいです。

 このブログをずっと読んでいただいている読者の皆さんは気が付かれていると思いますが、温かい肉うどんの肉にすき焼き的な濃い味をつけるのは惣兵衛はあまり好みではないのです。でも、このぶっかけではこれがあっていると思いました。かけつゆが濃いのと、温泉卵を合わせていることで、味のまとまりを感じられたのです。暖かいほうでは極上のうどんつゆの邪魔になっていたのですが、ぶっかけだと大正解だと思います。


 これはいいお店と出会えました。しかも次の楽しみがあります。暖かいうどんだけでなく、釜揚げうどんも食べてみたいですし、ご飯もののねこめしも興味津々。平日限定のセットも期待大ですし、トッピングの天ぷら、南高梅も食べたい、釜揚げチーズにカレーうどん・・・・。


 大宮にいい店がありました。
 

ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←丹後地方で本格的な讃岐の手打ちうどんが楽しめるお店に、応援クリックお願いします。励みになります!


純手打ちうどん 匠



関連ランキング:うどん | 京丹後大宮駅


[edit]

休日の朝はゆっくりとモーニングと会話を楽しみます ~喫茶よさこい 日高町 

 休日の朝です。土曜日は親父殿と母上様は好きなものを食べたいというので、朝食の準備が必要ありません。子どもたちも起きてこないので夫婦でモーニングをいただきに出かけました。

よさこい 外観

 お店は日高町の官庁が集まっているところにある喫茶よさこいさんです。

よさこい 店内

 店内は年齢が少し高めの常連さんのにぎやかな会話で盛り上がっていました。でも、入りづらさはないですね。女将さんの人柄でしょうか。

よさこい メニュー

 いつもテーブルはお客さんがいっぱいなので座れなかったのですが、今回は逆にカウンターがいっぱいでした。テーブルに座るとメニューがあることに気が付きました。これまで何度もお邪魔しているのに初めてみましたよ。

 ご覧のとおり、開店してから夕方の閉店までモーニングがいただけます。それとランチの欄にトーストもいいですし、直火焼きピラフがとても気になります。焼飯の事かな? それとも何か違うものなのでしょうか。

 今回は目的は決まっているのでそれらの答えは別の機会にしましょう。

よさこい モーニング 

 モーニング(450円)です。

 相変わらずおいしそうですね。トーストにサラダ、ゆで卵、コーヒーという構成です。

よさこい モーニング トースト

 トーストがいい感じで焼けています。こちらのトーストは女将さんが養父市八鹿町の谷常さんにお願いして作ってもらっているこだわりのよさこいオリジナルトーストです。私のもう一軒のお気に入りのモーニングがあるアイリスさんも別のレシピですが、オリジナルトーストを作っておられますね。
 美味しいモーニングの重要な要素はコーヒーとトーストですね。

よさこい モーニング コーヒー

 コーヒーも良い香りがします。

よさこい モーニング サラダとゆで卵

 サラダゆで卵です。サラダも手抜きなしで、おもてなしの心を感じますね。

よさこい モーニング サラダいただきます

 サラダはトマトも甘くておいしいです。キャベツの千切も繊維を断つように切ってあるのでおいしいですよ。

よさこい モーニング ゆで卵いただきます

 ゆで卵は固ゆでですよ。

よさこい モーニング トーストいただきます

 メインのトーストをいただきますが、やっぱりおいしいです。ふわふわのモチモチですね。表面はカリッとしています。バターのしょっぱさも相性が良く、朝からぜいたくな気持ちになります。

よさこい モーニング 昆布茶

 食べ終わったころにサービスの昆布茶を出してくれました。思わず長居をしてしまいました。


 次はランチに伺いたいと思います。



ごちそうさまでした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←地元の方に愛されて、美味しいモーニングがいただける喫茶店さんに、応援クリックお願いします!

喫茶よさこい



関連ランキング:喫茶店 | 江原駅


タグ: 豊岡市日高 

[edit]

2種類の海老の天ぷらのうどんで大満足 ~さぬきうどん工房 草庵 養父市八鹿 

 八鹿でランチタイムです。お邪魔しようと思っていたお店が2軒とも満席だったので、思いついたのが
さぬきうどん工房 草庵さんです。

草庵 外観

 こちらも人気店なのでいっぱいでしたが、ちょうど出られたお客様があって入れましたよ。

草庵 店内

 カウンターから2~6人テーブルと使いやすいですね。席に座ってメニューを拝見します。

草庵 メニュー1 草庵 メニュー2

草庵 メニュー3 草庵 メニュー4

草庵 メニュー5 草庵 メニュー6 

草庵 メニュー7 草庵 メニュー8

草庵 メニュー9 草庵 メニュー10
(クリックして拡大してご覧ください)

 相変わらずメニューが多いですね。ただ、うどんの増量がダブルのプラス300gまで対応できるのは初めて気が付きました。

 小盛り -100g - 50円
 標準量 つけ麺、ざる、釜揚げ400g その他300g
 大盛り +100g +100円
 特盛り +200g +200円
 ダブル +300g +300円

以降、100g増量ごとに+100円可能だそうです。


草庵 ごま

 お願いするといつも通り、胡麻が登場します。こちらのお店では打った生めんを注文を受けてから茹で始めるので、完成まで少し時間がかかるのです。擦りながらうどんの登場を待ちますよ。

草庵 えび天うどん 

 惣兵衛がお願いしたのがエビ天うどん(950円)の大盛り(+100円)です。

草庵 えび天うどん アップ

 いや~。これはおいしそうですし、贅沢ですね。天麩羅のほかの薬味として、刻み葱、刻み海苔、鰹節がトッピングされています。

草庵 えび天うどん つゆ

 まずはつゆからいただきます。
 
 澄んだつゆですね。いただきましたが讃岐というより関西のとても上質なつゆです。あっさりしながらうまみがたっぷりです。いくらでも飲めますよ。

草庵 えび天うどん うどん

 つづいてをいただきます。ご覧のとおり、ちょっと細めの麺ですが、コシもしっかりとしています。ブキブキとした感じではなく、弾力がありモチモチした感じ。おいしいです。

草庵 えび天うどん 胡麻を投入

 ちょっと食べすすんだら胡麻を投入します。

草庵 薬味

 好みで一味や七味を入れてくださいね。

草庵 えび天うどん えび天

 えび天をいただきますが、ご覧の様に大きめのものが2匹です。カラッと揚げられていていいですね。

草庵 えび天うどん 茄子

 茄子の天ぷらをいただきます。旨いです。このほかにも野菜は人参とピーマンが載せられていて、それぞれ美味しいですよ。

草庵 えび天うどん いただきます

 胡麻が加わってコクが産まれた感じです。とてもおいしかったので400gの麺を一気にいただき、つゆも残さず頂きました。


 奥方はこれです。

草庵 生えびかき揚げうどん 

 生えびかき揚げうどん(800円)です。こちらは小さな海老の天ぷらですね。

草庵 生えびかき揚げうどん えび

 これがまた面白いですね。小さな海老を使ったかき揚げですが、高熱でさっと揚げられたのでしょうか、えびの生の食感と甘みがとてもおいしいかき揚げでした。


 今回もとてもおいしくいただきました。今度はおろしうどんをダブルでチャレンジしたいと思います。



ご馳走様でした! またお邪魔します

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村>   ←美味しい讃岐うどんと天ぷらをいただける草庵さんに応援のぽちっ!おねがいします。

さぬきうどん工房 草庵




関連ランキング:うどん | 八鹿駅


タグ: 養父市八鹿 

[edit]