FC2ブログ
12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

京都の裏通り 綾小路通りにある地元の方に愛されている魚と日本酒が旨い店 ~楽庵 京都市中京区四条烏丸 

 但馬から夫婦で京都への小旅行を企画しました。まずは夕食をとお邪魔したのが四条烏丸交差点の南にあり、四条通に並行してある小道 綾小路通りです。

綾小路

 本当に雰囲気のあるいい通りです。惣兵衛も初めてその良さに気が付かされました。面白くて素敵なお店が並んでいます。

楽庵 外観

 その中の一軒、地元の方や常連さんが集うという楽庵さんにお邪魔しました。とても人気があるので予約しましたが、それでも8時からの入店です。

楽庵 おすすめ

 表にはちゃんとこの日の入荷からおすすめのメニューが並んでいます。

楽庵 店内

 席が空いたということで暖簾をくぐりました。入ってすぐは10名程度が座れるカウンター。その奥に小さな座敷があるようです。カウンターは左右がそれほど狭くなく、いい感じです。

 メニューが出されますので拝見します。

楽庵 本日のおすすめメニュー

楽庵 メニュー

 どれもこれもおいしそうです。注文をお願いしてしばし待ちます。

楽庵 生ビールと付け出し

 まずは先付(価格不明)が出されました。そしてまずは生ビールです。惣兵衛の大好きなサッポロ生ビール(500円)でした。これはうれしいです。

楽庵 付け出し アップ

 先付をいただきましたが、これだけ見ても居酒屋と言っていいのかどうかと思いました。小料理店といってもいいくらいのものですね。

 左手前が銀杏とむかごの煮凝りです。本当に上品な味でした。銀杏の苦みが生きています。右側がうの花です。しかしながら卵がぽろぽろになっていていり卵のようでもあります。これは酒にあいますね。そして奥が大根おろしの白魚です。


 ここからは注文したものです。

楽庵 牡蠣の天ぷら

 こちらがかき天ぷら(600円)です。大きな牡蠣が5つも天ぷらにされてこの値段は安すぎですね。

楽庵 牡蠣の天ぷら いただきまs

 山椒しおでいただきます。

 抜群のうまさです。外はカリッとしていて、中はジューシー。夏季のうまみが口の中いっぱいに広がります。山椒の香りが生臭さをかき消してくれるのでいいですね。

楽庵 牛筋大根

 こちらが牛すじと大根煮(500円)です。煮汁にはほとんど色がついていません。上質なだしと白醤油なのでしょうね。
 いただきましたが、大根が最高のうまさです。皿のへりについていた柚子胡椒をつけるとうまみが倍増します。おすすめです。

楽庵 とり肝煮込み

 こちらはとり肝煮(380円)です。これも下処理がしっかりしているので臭みも雑味もなく旨いものでした。

 ここからは日本酒にチェンジです。

 私の目の前には若い方がついていたのですが、本当に日本酒に詳しいです。まずは東北の日本酒で再スタートを切ります。

楽庵 刺身盛り合わせ

 こちらが天然活魚造り盛り合わせ(1人前1,250円(写真は2人前2,500円))です。

 これはすごいです! 圧倒的な迫力!! そしてきれいさ!!!

 ハマチ、中トロ、鰆のたたき、水だこ、鯛、スズキ、イカ、ヒラメ8種類です。これでこの値段はすごいですね。

楽庵 刺身盛り合わせ 中トロ

 中トロからそれぞれいただきましたが、どの魚も日本海のうまい刺身を食べている惣兵衛でもうなるくらいのものでした。本当に素晴らしいです。
 そして写真を見られて気が付かれた方もおられると思いますが、つけ添えの野菜が京野菜です。大皿の左に小さなおちょこみたいなものがありますが、これは特製ドレッシング。刺身を食べ終わった後は、残った野菜を京野菜のサラダとして食べられるのです。そしてこれがまたうまかった。

 まだまだ続きますよ~。日本酒はご主人おすすめの生酒になっています。

楽庵 くみだし豆腐

 これは京のくみあげ湯葉(480円)。刺身のようにいただきますが、さすが京都の湯葉。香りも口当たりも最高です。

楽庵 生麩田楽

 そして奥方が特に食べたがっていた京の生麩田楽(550円)です。

 これが最高でした。京都の素晴らしい生麩を外はカリッと焼いて、赤みそのたれと柚子風味の味噌たれで楽しみます。生麩の何とも言えないうまみが味噌の味と抜群の味を演出してくれます。

楽庵 下仁田ネギの天ぷら

 こちらは下仁田ねぎの天ぷら(650円)です。今日のおすすめには下仁田ねぎは焼ききものになっていましたが、大将が絶対に天ぷらのほうがおすすめとのことでした。
 こちらも牡蠣の天ぷら同様に山椒塩でいただきました。衣はカリカリで、ネギはとろとろ。ネギの香りと甘みが最高の逸品です。

楽庵 鴨ロース

 こちらは鴨ロース(700円)。じつはそうべいふうふのめのまえにブロックのままつけ汁に漬かっていたのが気になっていて頼んだものです。中はレアになっていて鴨の香りがしっかりとしていました。つけ汁も実においしかったです。


 最後のご飯ものはうなぎ寿司(550円)です。

 通常のうなぎ寿司の2倍以上はある切り身です。ご飯には京都らしく山椒の実が入っていてさっぱりとさせてくれます。うなぎは肉厚の大きなものでしたが、香ばしいながらもとても柔らかく仕上げられていておいしいものでした。


 最後はサービスのフルーツのデザートでした。


 お店の方はほとんどが常連さん。店の方もちょっとぶっきらぼうですが、すぐに打ち解けて仲間に入れてくれました。とても素晴らしい京都の夜になりましたよ。


 次も絶対にこの店に予約してきたいと思います。いい店に出会えました。







ご馳走様でした! またお邪魔します


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村>   ←京都で最古9宇に魚が旨く、京都らしい料理もあり、日本酒が最高に旨い居酒屋に応援のぽちっ!おねがいします。


楽庵



関連ランキング:居酒屋 | 烏丸駅四条駅(京都市営)京都河原町駅


[edit]

忙しい年末が迫るそば屋さんの温かい期間限定メニュー ~寿楽庵 日高町十戸 

 年末年始が近づきいろいろあったので、いったん徳島県の記事はお休みにします。

 久しぶりに但馬に帰ってきたらそばを食べたくなります。そこでお邪魔したのがいつもお世話になっている日高の寿楽庵さんです。

寿楽庵 外観

 平日でしたが、お客さんも入れ代わり立ち代わりという感じで入ってこられます。まあ、これから年末に向けてお客さんも増えてくるでしょうし、持ち帰りの年越しそばの予約の対応もあって、嵐の前の静かさといったところでしょうか。

寿楽庵 店内

 テーブルに座ってメニューを拝見します。

寿楽庵 たぬき蕎麦 メニュー

 おっと、期間限定メニューをこの年末ぎりぎりのタイミングで出されていたのですね。

寿楽庵 たぬき蕎麦 

 もちろんお願いしました。大きな、きつね蕎麦(1,000円)です。

寿楽庵 たぬき蕎麦 アップ

 本当にお揚げが大きいのです。こちらのお揚げは豊岡市の但東町の中島豆腐さんで作られた大きなお揚げをそのまま煮込まれたものですね。
 実は惣兵衛もこの揚げをいつも使っています。おいしいですよ。

寿楽庵 たぬき蕎麦 つゆ

 まずはつゆをいただきます。これが本当においしいのです。いくらでも飲めます。

寿楽庵 たぬき蕎麦 揚げ

 揚げを箸で持ち上げてみますが、かなりの大きさだとお分かりいただけるでしょうか。しかも分厚さもかなりのものです。
 早速いただきましたが、食べ応え抜群です。厚みがあるので中に豆腐も感じられる揚げです。そこに甘めの煮汁がしみこみたまりません。

寿楽庵 たぬき蕎麦 いただきます

 そばもいつもの二八蕎麦。冷たい蕎麦でも、こうした温かい蕎麦でもあいますね。


 一気にいただいたら蕎麦湯でほっこり閉めました。

寿楽庵 たぬき蕎麦 蕎麦湯


 今回も大満足です。この日は少々、大将ともお話ができてよかったです。こうした常連のお店がたくさんある惣兵衛ですが、お料理だけでなく会話もごちそうですね。





ごちそうさまでした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←年末も頑張るそば屋さんに、応援クリックお願いします!

手打ちそば 寿楽庵




関連ランキング:そば(蕎麦) | 豊岡市その他

[edit]

WEEK 神山 食事編 宿の方や地元の方と素敵な料理を囲んで楽しいディナー&朝食 ~WEEK 神山 徳島県神山町 

 宿に落ち着いたら夕食です。この日はWEEK神山さんで頂くことにしました。こちらが食事棟 地野の食堂といいます。

WEEK神山 食事棟

WEEK神山 中から外を

WEEK神山 奥へ

WEEK神山 奥を

WEEK神山 自家製ドリンクなど

WEEK神山 厨房

 実はこの建物はこのかやぶき屋根の古民家だったそうです。その建物の寄付を受けてリノベーションしてコのような素敵なレストランができました。そしてNPOグリーンバレーさんが国の補助を受けて宿泊棟を作ったのがWEEK 神山です。
 なんと、この建物を寄付されたもともとのオーナーがお食事に来られていたので一緒にいただくことにしました。

WEEK神山 昔の姿

 これが昔の写真です。

 夕食(確か2,000円)は通常はやっていないそうです。いまではイベントの時のみのようです。ランチも週末のみのそうです。この日はラッキーでした。

WEEK神山 神山ビール

 まずはビールで乾杯です。これはご当地ビールシワシワエールというそうです。これも神山町に移り住んだアイルランド出身の移住してきたかたがこの神山町でKAMIYAMA BEERを創立して地ビールを作っておられます。これがまたおいしいビールでした。

WEEK神山 前菜

 まずは前菜です。もちろんこれも地元の野菜を使って作ったこだわりの逸品です。シェフはまだ20代だと思いますが素晴らしいです。
 左からズッキーニの醤油漬け、きんぴらごぼう、自野菜の白和え、ラタトゥーユですね。これがそれぞれとても美味しかった!

WEEK神山 フライ

 こちらが地元野菜とチキンのカツレツです。野菜はジャガイモのマッシュだったと思います。チーズが効いていてそのままでおいしくいただけます。ワインがほしくなります。

WEEK神山 創作ラーメン

 そしてメインの和風ラーメンです。お揚げが刻んでのせられているのも面白いし、紫色の野菜もいい感じ。

WEEK神山 ラーメンいただきます

 早速いただきましたが、シンプルながらしっかりひねりもあっておいしいものでした。飲んだ後に癒されますね。

WEEK神山 デザート

 デザートもお上品。素晴らしいです。

WEEK神山 コーヒー

 最後にコーヒーで〆ました。

WEEK神山 貼り紙

 同じ場所にいたというだけですが、神山町とこの施設のなせる業なのでしょうか。みんなでとても打ち解けた関係を築くことができました。


WEEK神山 朝の様子

 そして朝の様子です。気持ちがいいです。

 食堂棟もゆったりとした雰囲気です。シェフと奥様が「おはよう」と声をかけてくださいました。

WEEK神山 朝食

 ゆったりとテーブルで本を読みながら待つことしばし。お持ちいただいた朝食です。

 これまた素敵です。地元野菜が中心のヘルシーな感じですね。


 また泊まりたい宿ですし、食事もおいしくて会話も素敵なレストランでした。また来た時も利用したいと思います。




ご馳走様でした! またお邪魔します


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村>   ←若い夫婦が素敵な料理を出してくれ、地域の人と宿泊者が交流できる素敵なレストランに応援のぽちっ!おねがいします。

WEEK神山



関連ランキング:旅館 | 阿波川島


[edit]

WEEK神山 宿泊編 自然を感じながらおいしい食事と対話が楽しめるお宿 ~WEEK神山 徳島県神山町 

 神山町に泊まることにしました。お願いしたのがWEEK神山さんです。一泊ツインで一人7,000円(朝食付き)ですが、一人利用で7500円となります。

WEEK神山 宿泊棟

 屋根は一つですが4つの棟に分かれていて、ツインタイプとダブルタイプ、2段ベットの4人部屋タイプに分かれています。

WEEK神山 食事棟

 こちらの建物が食堂棟です。こちらにフロントがありますのでチェックインと先に支払いを済ませます。

WEEK神山 室内

 宿泊棟のドアを開けるといきなりベッドルームになります。

WEEK神山 窓の外の風景

 窓の外から美しい川の流れが見ることができます。

WEEK神山 洗面

 テーブルなどもなく洗面台があるだけです。

WEEK神山 トイレ

 トイレも近代的なものです。

WEEK神山 シャワールーム

 その奥にはガラスの扉があり、シャワールームがあります。段差がないのでシャワーを無茶して方々にかけるとトイレルームも床がびしょびしょになるので気を付けましょう。

WEEK神山 鍵

 鍵もおしゃれです。

WEEK神山 川

 めちゃめちゃ気持ちがいいのですが、ドアが引き戸で、そのまま外になるのでも虫入ってくるリスクがあります。こんなものも準備されていました。

WEEK神山 殺虫剤

 殺虫剤です。実際にムカデにかまれてしまいました。幸いにも深くなかったので腫れはなかったので助かりました。ドアの周りにあらかじめ殺虫剤をあらかじめ吹き付けておくのもいいかもしれません。

WEEK神山 パンフ

 まあ、そんなリスクもありますがとても素敵な宿泊所です。

 テレビが無いので川の流れの音や虫の声を聴きながら久しぶりにゆったりと本を読み、ゆったりと眠ることができました。


快適に過ごせました! またお邪魔します


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村>   ←おしゃれで快適な空間で、自然に抱かれながら過ごせる宿に、応援のぽちっ!おねがいしまします。

WEEK神山



関連ランキング:旅館 | 阿波川島




[edit]

地元食材を使ったおいしいパンとこだわりの食料品屋さん ~かまパン&ストア 徳島県神山町 

 レストランでランチをいただいたら、隣の建物をのぞいてきました。お店の名前はかまパン&ストアといいます。

かまパン&ストア 外観

かまパン&ストア 看板

 素敵な店ですね。

かまパン&ストア 店内

 中に入るとテーブルの上においしそうなパンが並び、奥にはショップがあります。

かまパン&ストア パンと厨房

 左手にはカウンターがあり、そのお国はパン工房があります。

かまパン&ストア 食パン

 左手にはおいしそうな食パンがありました。

かまパン&ストア ドーナツ

 ドーナツもおいしそうです。

かまパン&ストア ショップ

 食材も全国各地でお店の方が見つけられた厳選されたものばかり。すごいセレクトショップになっています。

かまパン&ストア 飲み物 

 もちろん、飲み物もありますがこれもまた個性的です。地ビールも並んでいてすごいでしょ?

かまパン&ストア 雑貨

 食品だけでなく食器などの雑貨もあります。

かまパン&ストア 地元野菜

 地元の無農薬の有機野菜の販売もされていました。


かまパン&ストア 買ったもの

 素敵な若い夫婦のお店です。いろいろお話を聞きながらいくつか購入してみました。OGメープルシロップ(1,180円)も買いました。これがすごくおいしいのです。しかも無農薬の花から八が集めたものだったと思います。


 購入したパンは帰ってからいただきました。

かまパン&ストア 食パン 

 こちらは超やわソフト食パン(500円)です。結構な重さのあるパンです。

かまパン&ストア 食パン 

かまパン&ストア 食パン 

 中身がしっかり詰まっていて、しっとりした食パンです。

かまパン&ストア 食パン 

 早速バターを塗っていただきましたが、これは最高です。500円でこの食パンのクオリティは素晴らしい。小麦のむせるような香りと酵母の良い香りがたまりません。焼くと表面はカリカリに焼けるものの、中身はふんわりしっとり。いいですね~。

かまパン&ストア プチパン 

 こちらはプチパン(2個 200円)です。

かまパン&ストア プチパン 

 かわいらしいパンです。食べやすいパンでしたが、ちゃんとこだわりも感じるパンでした。

かまパン&ストア 大人のショコラバトン

 珍しいと思って買ったのは大人のショコラバトン(420円)です。
 
かまパン&ストア 大人のショコラバトン

 これは大人というだけあって、かなり固いスイーツパン。大人でもお年寄りは無理ですね(笑)。中のドライフルーツの甘みとしっかりとした甘めのパンをかみしめながらコーヒーを楽しむパンでした。


 いいパン屋さんがあるまちは若者も元気だと思います。いいパン屋さんに出会えました。





ご馳走様でした! またお邪魔します


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村>   ←神山に移住して素敵なパンや食材、雑貨を販売されているご夫婦に応援のぽちっ!おねがいします。

かまパン&ストア



関連ランキング:パン | 神山町その他


[edit]